2004年02月08日

[HMHR] IRON MAIDEN(IRON MAIDEN祭@さいたまスーパーアリーナ part 3)

長めのインターバルの後、館内BGMの"Doctor Doctor"(UFO)が終わると同時にIRON MAIDEN登場。
やはり前2バンドとは存在感が圧倒的に違う。
当然ながら客の反応も前2バンドとは段違い。

アルバム"Dance of Death"のオープニング曲"Wildest Dreams"で勢い良くBruceが飛び込んできて幕開け。
次の"Wrathchild"、"Can I Play With Madness"ではサビんとこで曲タイトルを大合唱。これは楽しい。
"Dance of Death"や"Paschendale"ではBruceが仮装して登場。これも「祭」ならでは、かな。
終盤は"Hallowed Be Thy Name"で大盛り上がり、"Fear of The Dark"でhirahira氏感動。
そして"Iron Maiden"で本編終了。
アンコール1曲目はアコースティックナンバー"Journey Man"。
ラスト2曲は"The Number of The Beast"、"Run To The Hills"。いや、素晴らしい。

セットリストは以下のとおり。


  1. WILDEST DREAMS

  2. WRATHCHILD

  3. CAN I PLAY WITH MADNESS

  4. THE TROOPER

  5. DANCE OF DEATH

  6. RAINMAKER

  7. BRAVE NEW WORLD

  8. PASCHENDALE

  9. LORD OF THE FLIES

  10. NO MORE LIES

  11. HALLOWED BE THY NAME

  12. FEAR OF THE DARK

  13. IRON MAIDEN
    (encore)

  14. JOURNEY MAN

  15. THE NUMBER OF THE BEAST

  16. RUN TO THE HILLS

実は"PASCHENDALE"の次の曲で「聴いたことある気がするけど何て曲だっけ?」状態に陥った。
後でヨーロッパツアーのセットリスト見て"LORD OF THE FLIES"だったことが判明。
いやーVoが違うとこんなに違うものか。やっぱBruce凄いわ(Blazeが…という話はさておき)。

そのBruceだが、途中で「声はすれども姿は…」状態になってた。
どうやらその前に足を怪我したらしく、ステージ袖で手当てしてたっぽい。
はしゃぎ過ぎた?

Janickグルグル回り過ぎ。ギター回し過ぎ。ていうか、自分のソロ以外で殆どギター弾いてなかったような?3人いるから大丈夫ってことなんだろうか。謎だ。

もっと聴きたい曲もあったけど、久しぶりにフルのセット持ってきたとのことだし、デカイEddie見られたので良しとしよう。
「ACES HIGHやれー!」「ACES HIGH聴かんと関西帰られんやんけー!」
みたいな人もあんまりいなかったし。
あ、money氏は言ってたが。

ちなみに各アルバムからの選曲数なぞ。


アルバム曲数
"IRON MAIDEN"1
"KILLERS"1
"THE NUMBER OF THE BEAST"3
"PIECE OF MIND"1
"POWERSLAVE"0
"SOMEWHERE IN TIME"0
"SEVENTH SON OF A SEVENTH SON"1
"NO PRAYER FOR THE DYING"0
"FEAR OF THE DARK"1
"THE X FACTOR"1
"VIRTUAL IX"0
"BRAVE NEW WORLD"1
"DANCE OF DEATH"6

新譜からこれだけの曲数を演奏できるベテランバンドって、やっぱ凄いわ。
こないだのHELLOWEENの後だけに、余計にそう思った。

IRON MAIDENがあと何枚アルバム作れるか、そして何回来日するかはわからないが、出来る限り頑張って欲しいし、また見に行きたいと強く思った今日のライブだった。

ちなみに、今回のIRON MAIDEN見て、聖飢魔IIのミサを思い出した。
歌と演奏だけでなく、仕掛けや演出でも楽しませる、という点では聖飢魔IIの方が上だったかもなー。
惜しい。実に惜しい。

Posted by hide at 2004年02月08日 23:59 | TrackBack
Comments

うお〜、最後の2曲たまらん〜!
確かに、これで Aces High があったら最強ですなぁ。

Posted by: ケイ at 2004年02月22日 08:31

でも実際に"ACES HIGH"演るとしたらオープニングかなあ。
ショウの1曲目は大抵新譜の1曲目と相場が決まってるので今後もなさそう。

いや、アンコールの1曲目なら良さげ。

Posted by: hide at 2004年02月22日 10:38

ACES HIGH は冒頭のチャーチルの演説が必須だけど、それはThe Number of the beastと変わらんので、今回のようにアコースティックな曲の後とかならライブの冒頭でなくても可能。あきらめるにはまだ早い。We shall never surrender!

Posted by: money at 2004年02月22日 15:11

確かに、撃墜王の孤独やるなら1曲目が一番しっくりくるねぇ。Power Slave は何気にワタシの中では名盤です。Steve Harris はベースプレイヤーとして尊敬に値すると思う。

Posted by: ケイ at 2004年02月22日 17:21

僕の中では"POWERSLAVE"はアルバムとしては微妙。
最初の2曲が素晴らしい分、後半のイマイチ感が増幅されちゃってるような。

タイトル曲"POWERSLAVE"自体はそんなに悪くないと思う。

Posted by: hide at 2004年02月23日 23:27
Post a comment









Remember personal info?