2005年05月30日

[Record Review] Galneryus / Advance To The Fall

B0007MCK86.01.LZZZZZZZ.jpg

国産メロスピです。カッコ良いです。どこか懐かしさを感じさせる和風メロディが特徴。
曲調やVoの歌い方、Keyの使い方はどことなくCONCERTO MOONに通じるところもあります。

以下、主な曲の紹介。
1のイントロに続いて疾走ナンバー2で幕開け。昼ドラのBGMみたいな哀愁フレーズが印象的。
3で更に爆走。4は行進。間奏はCONCERTOっぽいKeyと共にテンポアップ。
8は昭和の歌謡曲にも通じる哀愁のメロディがひたすら美しく、耳に残ります。
9はヒーロー物の主題歌っぽいカッコ良い曲。
13の激走ナンバーで締めくくり。

とまあ、全体的にはメロスピなんですが、それ以外にもポップな曲やバラード、インスト曲などが効果的に配置されており、収録曲数が13と多い割に聴きやすいアルバム構成になってます。

Voがちょっと無理して声を太くしようとしてるように聞こえることがあるのがやや難かな。

あとやっぱ日本語で歌ってよ、と思いますね。理由は至極単純で、その方が聴いて意味がわかるから。僕が。
そんな奴よりも英語耳のファンの方をより大事にしたい、とか、歌詞書く人が日本語より英語の方が得意、とかいう事情があるなら仕方ありませんが。

Posted by hide at 2005年05月30日 23:55 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?