2005年06月12日

[Eating] 「アイス」スターバックスラテに閉口

久々にスタバ行って、アイススターバックスラテ(以下アイスラテ)とサンドイッチを頼み、サンドイッチ食べながらアイスラテをストローからチュー…と吸ったところ、間もなくズゴゴゴ…と空しい音が。えっ?と思ってコップを見ると、そこにはコップの2/3もの高さの氷、氷、氷。全部溶けたとしても1/3は水なんじゃ?な勢い。じゃ、コーヒーはどんだけ入ってたの?

しかも僕が頼んだのはトールですよ。トールっつったら「背高い方」なワケでしょ、スタバ的には?つまり、せいたかさん、もしくはのっぽさんですよ。間違っても川崎トールとか由利トールみたいな「名はトールですけど体はショートです」とは一緒にしないでいただきたい、みたいな風味と香りが凝縮されてるワケですよ。コーヒーだけに。なワケで、量的にもそれなりに満足させてくれることを期待するのが人情ってもんなんですが、それがアータ、この仕打ちですよ。恩を仇で返すというか、それを長崎で討っちゃうというか、ま、ここは江戸じゃありませんが。即ち、トール感まるでナシ。寒い時代だとは思わんかね。

ま、スタバに限らずどこのコーヒーショップでも同じなのかもしれないけど、これはちょっといただけません。

あ、ひょっとして、僕がわかってないだけで、実は「アイス」ってのは「冷たい」じゃなくて「氷入り」のことだったりしますか?

Posted by hide at 2005年06月12日 19:28 | TrackBack
Comments

そりゃ残念だね。
今度は、氷抜きにしてもらいましょう。
レッツ大柴トール!

Posted by: suxuki at 2005年06月15日 01:23

#スタバLOVEのsuxuki氏に悪いなーと思いつつ、でも川崎ネタのために心を鬼にして書いたエントリだったりします。

「アイスラテのアイス抜きで」とオーダーしたらホットが出てきたりしないでしょうね。

実際、原価を考えるとアイスでもホットでもコーヒーの量はさほど変わらない筈なので、当たり前といえば当たり前なんだけどね。

ザッツトール!

Posted by: hide at 2005年06月16日 08:07
Post a comment









Remember personal info?