2005年07月10日

[Living] 愛国から幸福ゆき

出発まで時間があったので、とかち帯広空港の近くの幸福駅(跡)に行ってきました。

既に廃線になっているローカル線の駅なのですが、駅名が話題になったおかげか、今では鉄道公園として観光スポットになっています。

ホームには車両も止まってます。というか置いてあります。

車両に乗り込むこともできます。
さすがに一人で乗ると幽霊列車みたいでちょっとコワかったりします。

と、車両内にこんな落書きが。

「淳25才 チヨミ28才」って、いい歳して落書きするなよオメーラ。しかもなんだ「ちぃ」って。
「一緒にくらして結婚しよう」って、「結婚して一緒にくらそう」じゃないのね。歳の割に微妙なカンケイだな、キミ達は。
つーか、3ヶ月東京に行くくらいでガタガタ言うなって。

とりあえず東京行く前に「白樺」くらいちゃんと漢字で書けるようにしとけ。

全く、最近の若い…ワケでもなく、いい歳した奴らは…、と憤慨しながら土産屋の前を通りがかると、こんなモノが。

この路線には愛国駅なんつー駅もあったそうで、こちらも現在は駅跡が観光スポットになってるそうです。
で、「愛国から 幸福ゆき」なんて切符が売られてるワケですな。ははあ。

ま、かつての日本も、愛国駅を出発した後、途中下車禁止で降伏駅に到着しちゃって敗戦、だったワケで。

深い。侮れんな、幸福駅。

とかち帯広空港 十勝管内観光案内 旧国鉄愛国駅・幸福駅

Posted by hide23 at 2005年07月10日 11:44 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?