2005年12月25日

[Record Review] STILL REMAINS / OF LOVE AND LUNACY

B00092QQWAオヴ・ラヴ・アンド・ルナシー
スティル・リメインズ

ロードランナー・ジャパン 2005-05-21
売り上げランキング : 51,402

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1. TO LIVE AND DIE BY FIRE
2. THE WORST IS YET TO COME
3. IN PLACE OF HOPE
4. WHITE WALLS
5. BLISS
6. CHERISHED
7. WITH WHAT YOU HAVE
8. KELSEY
9. RECOVERY
10. I CAN REVIVE HIM WITH MY OWN HANDS
11. STARE AND WONDER
12. BLOSSOM,THE WITCH
13. BED OF NAILS

北欧メロデスに影響受けた?なアグレッシブかつメロディアスな作風。
まあ、流行りのタイプですな。

どの曲も3〜5分程度とコンパクトで、デス声とコーラスとのバランスも良いし、聴きやすくて割と面白いです。
1,2あたりはカッコいいなあ、と思って聴いてたんですが、途中で飽きました。

結構何回も通して聴いてるんですが、なんか単調に感じてしまうんですな。
特に後半はあんまり印象に残ってません。

ジャーマン・メロスピ耳の僕にはこの手のをアルバム単位で聴くのは難しい、ってことか。

Posted by hide at 2005年12月25日 20:32 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?