2006年08月31日

[Language Learning] 「ヘビメタでディクテーション」やってみました

前回のTOEICのスコアアップに味を占めて相変わらずヒアリングマラソンやってるワケですが、さすがに同じ構成の教材でずーっと勉強するのも飽きてきました。

加えて、通勤電車の中でコレばっか聴いてると、買ったCDが一向に消化できません。
(家で聴け?無理無理)

てことで、この両方の問題を同時に解決する秘策が「ヘビメタでディクテーション」。
大仰な言い方しましたが、簡単に言うとヘビメタの歌詞を聴き取る。そんだけ。

さて、今やってるのが、ちょっと前に友人の結婚式の披露宴でも使われた(そんなのシツコク憶えてるの地球上で3人くらい)、MILLENIUMの"The Power To Love"。

HourglassHourglass
MILLENIUM

日本クラウン 2000-11-22
売り上げランキング : 101324
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、聴き取ってみると、どうも歌詞の内容が怪しい。

最初のアカペラ部分(この曲知らん人には何が何だかサッパリだな)を意訳してみると、
「あんなに君のために頑張ったのに、今はこんな気持ちさ」
「裏切られて、不安で…。君はなぜ信じることをやめてしまったの?」
「僕が電話するたびに知らない誰かが出るし…」
「君と僕はまるで大地と空みたいだった。でも君の心は変わってしまったんだね…」
てな感じ。

結婚式でコレはマズかろう。
こんな歌詞をバックに「カンパーイ!」とかやってたかと思うと…。
今となっては気づいた人がいなかったことを祈るのみ。
(ま、それはそれで楽しい思い出ですな>御両人)

さて、それは余談として、「ヘビメタでディクテーション」自体は割に面白いので続けていこうかと。

Posted by hide at 2006年08月31日 23:01 | TrackBack
Comments

大丈夫。誰も、洋楽の歌詞なんぞ、気にしちゃおらん。
(新郎、新婦も含め)

#そうか、そんな歌詞だったのか。そりゃ、まずかろう。

つーか、他人の結婚式のBGMなんか、普通覚えてないだろ。

Posted by: money at 2006年09月05日 01:49
Post a comment









Remember personal info?