2008年06月06日

[Capitals of the World] 世界の首都#10:モザンビーク

アフリカ南部でジンバブエ・ザンビアの東、タンザニアの南、南アフリカの北に位置し、海の向こうにマダガスカルを臨む謎の国、モザンビーク共和国。

首都はマプト。


大きな地図で見る

17世紀頃からポルトガルの植民地だったそうですが、1975年に独立、その後内戦が起こりましたが、1992年に終結。
その後、国連モザンビーク活動(ONUMOZ)による停戦監視・復興支援などの活動が行われ、日本も自衛隊を国連平和維持活動(PKO)に派遣したりなんかしちゃったりしたのは記憶に新しい(…くないか)。

最近は経済成長が年率7%〜8%とかで、順調に復興・発展してるようですね。
(適当です。順調でないモザンビークの人、ごめんなさい)

さて、そんなモザンビークの首都の覚え方は、
セサミストリートの企画会議かなんかをイメージしていただきたい)

「ヨシ、もう三匹いく!」
「なにを?」
「マペット!」

説明しよう。

「もうざんび(き)いく」「まぺ(っ)と」
「もうざんびいく」「まぺと」
「モザンビーク」「マプト」

これ考えるのに前回から実に3ヶ月以上もブランクが空いてしまいました。

その割には、この体たらく…。

Posted by hide at 2008年06月06日 00:53 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?