2008年07月11日

[Living] メタルワイヤー「インタープロキシマルブラシュ」はじめました

なんのことはない、"interproximal brush"すなわち歯間ブラシのことでございます。
#メタルワイヤー:歯間ブラシのワイヤは金属製、ってこと。言わずもがな。

さて、私こと、幼少の頃から歯並びが悪くて虫歯になりやすいタチでして、ここ数年はデンタルフロスを使ってました。


ライオン DENT.EX ウルトラフロス10本入×10個

ところが、最近歯科検診で
「歯周ポケット深くなってきてるかもョ。気をつけてタムレ」
と言われてしまいました。ガチョーン。

デンタルフロスは歯ブラシが届かない歯と歯の間の虫歯予防には有効なのですが、歯周病予防には効果薄。

歯周病ってのは歯と歯茎のあいだの隙間が深くなって炎症起こしたりするやつ。
(つーか、昔は歯槽膿漏(しそーのーろー)って言ってたような)

表に出てる歯周ポケットは歯磨きで掃除できるけど、歯と歯との間になると歯ブラシでは届かず、フロスも歯周ポケットまでは入らない。困った。

そこで検診の時に歯科医(男前)に薦められたのが、歯間ブラシ。

ただ、実は以前にもドラッグストアでGUMかどっかの歯間ブラシ(サイズはSSS)を買って試してみたことがあったんですが、歯間に入らず使えなかった、なんてことがありました。

それに対して歯科医(男前)曰く
「一般的によく市販されてるのは微妙に大きかったりする。プロスペックとかのが良いと思う」
てことで、これ買ってみました。サイズは同じくSSS。


プロスペック歯間ブラシアングルアクア 4本入

をを!ちゃんと歯間に入りましたよ。
よく食べ物が挟まっちゃう箇所なんか特に有効。

結論としては、↓を目指して今後も歯のケアにつとめる所存。
#80歳まで生きられるかどうかはさておき。
8020推進財団 - 80歳になっても自分の歯を20本以上保とう

Posted by hide at 2008年07月11日 01:22 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?