2008年09月22日

[HMHR] 三十歳/人間椅子

(当時の)メンバー三人が「三十歳」となった今の状況・心境を述懐しつつ、「やがてキミも三十歳!」と聴く者に現実を突きつける、という歌。
この曲が収録されているアルバム「踊る一寸法師」は、人間椅子がメジャーレーベルからインディーズに移った直後の作品。
やや自嘲気味で暗めの歌詞はそういうバンド事情を反映してるのかもしれません。

学生時代に聴いてた時は、「俺の三十歳ってどうなってるんだろう?」と正直不安に思ったりもしましたが、いつの間にか三十歳を越えて四十歳が近づいてきました(笑)。
ちなみに、僕より先に四十歳になってる人間椅子は「三十歳」の続編的な歌も作ってるんですが、その紹介はまた次の機会(iPodのシャッフル次第)。

B00005IF62踊る一寸法師
人間椅子

インディペンデントレーベル 1995-12-10
売り上げランキング : 169052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by hide at 2008年09月22日 18:37 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?