2010年02月16日

[Eating] 締めに「ひっぱりうどん」を喰らう

飲み会の締めに食べたのが「ひっぱりうどん」なる一品。

納豆、鯖水煮、葱、鰹節、生卵、醤油を混ぜたタレに、アツアツに茹で上げたうどんをつけて食べます。

美味しいー。

「ひっぱり」とは、家族それぞれが同じ鍋からうどんを(自分の器に)ひっぱってきて食べる意、とは山形県の中の人の言。

なるほど、週末のお昼なんかに家族で食べるってのはなかなか良さそうです。

タレの構成はお好みで構わないとのこと。例えば、鯖じゃなくてツナでもokとか。

一緒に食べた山形県の中の人は、

「自分は生卵も鯖も苦手なので、納豆と醤油だけ。これが美味い」

と食べてました。


今度家でもやってみます。

Posted by hide23 at 2010年02月16日 21:41 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?