2010年09月01日

[Eating] キリンフリーvsぐぐっと生

ノンアルコール(0.00%)ビールテイスト飲料ブームの火付け役といえばキリンの「フリー」ですが、最近は各社から対抗商品が続々登場してます。

先日、やまやで見つけたのが、「ぐぐっと生」ノンアルコール。
同じ「ぐぐっと生」ブランドで第3のビールやノンアルコールなど数種類の商品があり、どれも有名ブランド商品よりお値段安め。

今回はぐぐっと生ノンアルコールを買ってキリンフリーと比較してみることにしました。

まず缶のカラーリングがどことなくキリンフリーに似てます。ゴールドとグリーンとホワイトの三色構成。

100829_2005~0001.jpg

缶の裏側の表示をよく見ると、韓国産のようです。円高ウォン安のおかげか、確かにかなり安かったです。

100829_2005~0002.jpg

グラスに注いだところ、ぐぐっと生の方が若干泡立ち&泡残りが良い感じ。

100829_2006~0001.jpg

では飲んでみましょう。

キリンフリーをゴク。
ぐぐっと生をゴク。

なるほどちょっと違います(当たり前か)。

キリンフリーは上品でおとなしい味。フルーティーな甘味と酸味が一口目から均一に現れて、飲み終わった後も大きく変化せず落ち着いてます。

一方、ぐぐっと生はやや荒々しい味。一口目は炭酸の刺激と苦味が強く、ゴクゴクと次を誘います。飲み終わった後に甘味と酸味が少し残るのは、変化が楽しいとも言えるし、まとまりがないとも言えそう。このへんは好みかな。

暑い夏に飲むなら刺激と喉ごしでぐぐっと生に軍配かな〜と思いました。しかも安いし。

はてさて、ノンアルコールビール系飲料はこれからしばらく新しいのが続々出てきそうなので楽しみですな。

Posted by hide at 2010年09月01日 21:38 | TrackBack
Comments

やまやはいいですね。6号沿いにけっこう大きな店舗がありますね。
うちはわざわざバスで亀戸店まで行って買い物してます。
輸入食材の安さははんぱないですね。あそこで買い物したら、カ○ディとかではもう買えません。

アルコールフリー飲料、正直意味がわかりません。酔っ払えないビールに何の価値があるのか……?

Posted by: negi_chang at 2010年09月04日 22:37

ぐぐっと生、ってのは飲んだこと無いなあ。それ以外のはこの間帰ったときに一通り飲んでみたんだけど、このキリンのやつが一番味はまともだったと思います。

アルコールフリー飲料、私も正直意味がわかりません。でも、ドライブ中にビールが飲みたいという気持ちを若干満たしてくれる、というのはなんとなくわかるかも。

Posted by: ケイ at 2010年09月05日 11:31

ビールっぽいものは飲みたいけど、酔っ払いたくはない時に重宝します。

(もちろん酔っ払いたい時は「ビール」も飲みますが)

Posted by: hide at 2010年09月05日 11:56
Post a comment









Remember personal info?