2012年01月21日

[Eating] 熊本名物アベックラーメン(とんこつ味)を喰らう

一口に九州ラーメンといっても地域ごとに違いがありまして、てなわけでご当地ラーメン商品もいろいろありまして、福岡ならやっぱりマルタイ棒ラーメン、熊本なら何と言ってもアベックラーメンが鉄板(ま、ワタシは福岡でも熊本でもないのでそこまでコダワリはないのですが)。

ちなみに、マルタイ棒ラーメンもアベックラーメンも別にとんこつ味しかないわけじゃなくて、鶏ガラスープとか味噌とか種類は豊富です。

ですが、こちとら九州から離れて暮らしてる身としては、やっぱりとんこつ味を食べたいよね。てことで、今日はアベックラーメン(とんこつ味)をいただきます。

パッケージと中身はこんな感じ。
120121_1331~01.jpg

麺は九州らしい真っ直ぐな棒状。スープは液状です。

作り方は、普通の即席ラーメンとだいたい一緒で、
1.湯を沸かす。
2.麺を入れる。くっつかないように混ぜながら3〜4分茹でる。
3.スープを入れる。
てな感じ。あらかじめお好みの具を用意しておくのが良いでしょう。

今回は具として、焼豚と茹でたカブの葉(ほうれん草の代わり)を使いました。
できあがりはこんな感じ。
120121_1344~02.jpg

焼豚を贅沢に使いすぎて、麺とスープがほとんど見えませんな。あっはっは。

同じとんこつ系でも、熊本ラーメンは博多(長浜)ラーメンと違って、スープの色は白よりもやや濃いめで味もやや濃いめだったりしますが、このアベックラーメン(とんこつ味)もそれに近い味です。

そのままでも美味しいですが、焦がしニンニクを散らしたり小ねぎや木耳を添えたりすると、よりホンモノっぽくなって面白いかもしれません。

Posted by hide at 2012年01月21日 13:56 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?