2013年02月03日

[Book] 1月の読書メーターまとめ

1月はゼロでした。以上。

…じゃあんまりなので、もう少しちゃんと書くと、実はこれ1冊だけ読みました。
(もう一回読み直そう、と思って、読書メーター上で「読了」にしてなかった)

曰く、「最高を目指す競争」は利益を生まない悪循環であり、そこに陥らないためにこそ「戦略」を考えるべき。競争優位性は単に技術や価格などの単要素で語られるものではなく、他社とは異なる市場の設定、その市場から最大の利益を得るための体制と活動によって決まる、と。

「最高を目指す競争」は、実は何も考えなくても良いので目標設定自体は簡単(あらゆるスペックで他社を凌駕!かつ価格は他社より安く!…みたいな)だけど、それをやってたら利益が出なくなって競争の参加者はみんな滅びますよ、という教えが繰り返し出てきます。

といって、他社より先に「ブルーオーシャン」な市場を探せば良いのかと言うと、それだけでは容易に他社に模倣され、結局またそこで「最高を目指す競争」が始まるのは必至。有望市場を見つけ、一つや二つの差別化要素だけで戦っても、他社の模倣を免れるのは困難。

真の差別化とは、いかに自社内外のバリューチェーンをその市場に最適化していくか、だが、それは一朝一夕でできるものではないし、永久不変のゴールがあるわけでもない。したがって、そこに必要なのは根底となる「戦略」である。

もちろん、どんな「戦略」が良いのかは、自分で考えるんですよー。

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:0冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:16ナイス


読書メーター

Posted by hide at 2013年02月03日 12:35 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?