2013年04月18日

[Eating] 明星 クイック・ワン ブイヤベース を喰らう

さて今回もクイック・ワン。先日食べた「ミネストローネ」に続いてシリーズ最後の「ブイヤベース」にチャレンジ。

375eb3d26921c93d078bc631b075d7d5.jpg

原材料チェック。ブイヤベース(魚介のスープ)なのに、チキンエキス!?魚介とちゃうんかい!…と思ってよく見たら、麺の成分だった。麺じゃあしょうがないなあ。勘弁してやるか。で、スープの成分をチェックすると…「ポークエキス」ってオイ!魚介とちゃうんかい!魚介とちゃうんかーい!

というワケで、ブイヤベースだけどポークだしのスープのようです。

51599b50a28061f1ab976d0963bf1674.jpg

さて、前回、前々回と、クイック・ワンなのに蓋をして2分以上経ってからやっと開けるという大失態を繰り返しておりましたが、さすがに仏の顔も三度、コレ以上の失敗は許しまへんで〜。

はい、余計なトークはここで終了。とっとと食べますよ!

5a7ee2ebe0178619afd126512bd6fad5.jpg

では、いただきます。

ふーふー、ずず…ず…もぎゅもぎゅ…、ふー、ずず…ず…ごくり、んー。

では、感想をば。

■麺
前回までの失敗を踏まえ、今回は1分未満で蓋を開けてかき混ぜたので、以前の2種の時よりも麺にコシが感じられてナイス。ようやっと本来の「1分麺」を味わうことができた。3分麺や5分麺ほどではないですが、なかなかです。

■スープ
シーフードヌードルっぽいけど、口から喉に抜けていった後、鼻の奥から遅れてやってくる「かに風味」が独特。この特徴だけでも試す価値あり。でも実は「ポークエキス」も入ってる謎。

■具
かに!…と思ったらなんと、かにかま(そりゃそうか)。たこ!…と思ったらなんと、いか。そして、玉子!キャベツ!ねぎ!…と思ったらなんと、玉子、キャベツ、ねぎ。

■総合
他のシーフード系ヌードルとの違いは、何と言っても「かに風味」。具のかにかまだけでなくスープにもしっかり気を配っている点に感心した。

これならお昼のお供に安心してオススメできます。

Posted by hide at 2013年04月18日 01:02 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?