2013年05月27日

[Eating] セイコーマート コクと旨みのソース焼そば を喰らう

北海道出張の際は基本的には「やきそば弁当」を食べることになっています。

マルちゃん やきそば弁当 中華風醤油味 を喰らう
マルちゃん やきそば弁当 を喰らう

が、今回はちょっと趣向を変えて、セイコーマートのリテールブランド(プライベートブランド)の焼そばにチャレンジしてみました。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130524%20125343.jpg

白地の下半分に焼そばの写真をドーンと載せたところとか、左上に緑色で北海道の形を貼り付けて「北海道の工場でつくりました」と書いたところとか、北海道名物マルちゃんの「やきそば弁当」を意識しまくったパッケージデザインですな。

ウリは「コクと旨み」らしいです。お値段はプライベートブランドだけあって98円(だったと思う)とお安い。

上蓋を開けるとこんな感じ。いたってフツーです。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130524%20125532.jpg

ここから開ける(A)を開けてみます。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130524%20125543.jpg

麺の上に、かやく、液体ソース、ふりかけが載ってる、という、これまたいたってオーソドックス。残念ながら粉末スープはついていない。

■作り方
フタあけてソースとかやくとふりかけを取り出してかやくを麺の上にあけて熱湯を注いで3分待ってお湯切ってソース入れてかきまぜてふりかけかけてできあがり、という読まなくてもできる一般的なもの。

で、3分経ったのがこちらです。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130524%20125550.jpg

では、いただきます。

ふーふー、ずず…ず…ぱく…もぎゅもぎゅ…、ずず…ず…んぐ、んー。

では、感想をば。

■麺
パッケージ写真の印象からすると意外に細め。ソースよくなじむのは○だけど、ちょっと物足りない気も。ただし、量的には100gで「やきそば弁当」のレギュラーサイズと同等。

■ソース
道民が好む(らしい)やや甘めでコクと旨みのソースです(適当)。美味しいです(これはホント)。

■具
キャベツ、ふりかけ(青のり)。原材料名には「紅生姜」も書いてあったけど、よくわかりませんでした。「やきそば弁当」に比べるとキャベツ控えめで肉っぽいものも入ってないので具はちょっとさびしい感ありますな。

■総合
とはいえ、北海道っぽさはあるし、味は及第点だし、お値段を考えると悪くない選択肢です。他のプライベートブランドの安いカップ焼そばと異なり、北海道限定のプレミアム感が味わえるのが最大の魅力だったりします。

■おまけ
タイプ別カップ焼きそば診断

スープが飲みたい → やきそば弁当
マヨラーだ → 一平ちゃん
志の輔ファンだ → ペヤング
容器が四角いと隅にキャベツが残るのが嫌だ → UFO
ちょうど北海道にいて財布に100円しかなくて何が何でも焼きそば食べたい → セイコーマート

セイコーマート商品はセイコーマートじゃないと買えないっぽいので、ここはやはり「やきそば弁当」リンクを貼っておきます。

Posted by hide at 2013年05月27日 23:54 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?