2013年06月12日

[Eating] おかめ納豆 完熟トマトソース風味 を喰らう

たまにはパンやラーメンじゃなく違うものも取り上げてみよう、と思って近所のスーパーをうろうろしてたら納豆コーナーで珍しいものを発見、したワケじゃなくて、先日ご飯のお供に何かないかなーと冷蔵庫を開けたらたまたまそこに入ってただけだったりするのが、今回取り上げる「おかめ納豆 完熟トマトソース風味」でございます。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130609%20122810.jpg

「なっとう」という字よりもはるかにでっかく「完熟トマトソース」と書いてあって、右上のおかめキャラが描かれてなければ一瞬「え、何これ?」なパッケージ。でもって左下には小さい字で「超極小粒」その上には更に小さい字で「とても小さい」とシツコイ断り書き。「極小粒」でも小さそうなのに、その前に「超」がつくとなると、これは未だかつてないレベルで小さいに違いない!とワクワクしながらフタを開けます。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130609%20122812.jpg

フタを開けると中身はフツーの納豆と同じく、納豆とタレ。期待したほど「超」小さくはないけど、まあまあ小さい納豆と、最大の特徴であるところの「完熟トマトソース風味」のタレ…だと思うんだけど、タレ袋には「Cookなっとうのたれ」としか書いてない。むむむ。

気を取り直してタレをかけて混ぜて混ぜて混ぜまくってご飯に載せてみました。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130609%20122815.jpg

こうして見ると豆の大きさが米粒に近いようにも見えて、まあ極小粒なのは認めてやろう、という気持ちに。でも「超」はなあ。

そんなことはさておきいただきます。

そそ…ねとーー…はぐ…もぎゅもぎゅ…んぐ、んまー。

「完熟」と謳うだけあってトマトの酸味はかなり抑えられてるので、そんなにトマトトマトしいしつこさはないですが、確かにトマト風味です。つか、「トマトトマトしい」とか勝手に形容詞つくるなって。

普段食べる納豆のタレは鰹節または昆布だしに醤油やみりん等を加えたもの(たぶん)なのですが、この「完熟トマトソース風味」タレもなかなか美味しいです。トマトのグルタミン酸がだし効果を発揮してるのかも。違うかも。

こうなると、もっとひねった納豆(というかタレ)が出てきてもよさそうですな。

残念ながら納豆そのものは売ってなかったけど、「おかめちゃんの納豆レシピ」なる本を発見したので貼っときます。

Posted by hide at 2013年06月12日 01:13 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?