2013年07月10日

[Eating] はなうた カラダはじけるローズヒップ担々ヌードル を喰らう

以下、これも実は1ヶ月ほど前に食べた時の記録なんですが、まだ商品発売中なので良いよね。

先日の「hanauta(はなうた)ココロやすらぐカモミールソルトヌードル」に続き、今回は「hanauta(はなうた)カラダはじけるカモミール担担ヌードル」でございます。

担々麺をわざわざ担担ヌードルと言い換えて無理矢理オシャレ感を出そうという試み(というか企み)にはちょっと抵抗あり。でも気にせずに食べますよ。ええ。

カップ側面の原材料をチェック。スープは、みそ、すりごま、ポークエキス、ローズヒップetc.が使われている、と。確かにローズヒップと書いてありますな。かやくは、赤ピーマンに味付鶏挽肉、にんじん、生姜、と。スープは豚エキスだけど、具は鶏肉でした。ややこしい。

とか何とか言ってるうちに4分たったので(ウソ)、フタを開けるとご覧のとおり。赤い具は赤ピーマンとにんじんでしょうか。

では、いただきます。

ふーふー、ずず…ず…あち…はふ…もぎゅもぎゅ…ふむ。

では、感想をば。

■麺
カモミールヌードルよりも平たい麺のような気が。並べて食べたわけじゃないので定かでないですが。量はもちろんカモミールヌードルと同じく55g。やや軽め。

■具
前述の通り、赤ピーマン、鶏挽肉、人参は確認。実は生姜も入ってると書かれてましたが、白っぽくて長いので麺とまぎれちゃって気づかず。香りもそんなに強くはなかったのかな。

■スープ
ライト担々麺なスープ。辛さ控えめ。でもまあ、辛い。ところでオシャレ感をリードするハズのローズヒップはどこに?と思ったら、どうやらスープの中に時々見える黒い粒つぶがまさにその人だったらしい。黒胡椒が控えめに入ってるねーくらいに思ってたわ。

■総合
同じ女子ターゲット縦ヌードルでも、カモミールよりは激しめのデザインなので、恥ずかしさは控えめ。かつ、それなりにハードな辛さもあり、少食男子には程良い満足感のある一品。ローズヒップの粒々は入ってますが、カモミールほどいっぱいでもないので、食後の要ハミガキ度は低めなのも嬉しい。

ま、でもハミガキはした方が良いですよ。

Posted by hide at 2013年07月10日 22:09 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?