2005年10月31日

[Memorandum] MewからThunderbirdへの移行メモ

(実は結構前の話なんですが、忘れないようにメモメモ)
会社で使ってるPC(Win2K)上のメールクライアントをMeadowMewからThunderbirdに乗り換えました。

最大の理由は、会社のPCのHDDが逝ってしまったため再セットアップする羽目になり、その際Meadow+Mewをインストールするのが面倒だったからです。
加えて、Mew以外にMeadow(Emacs)を使うことが殆どなくなっていた、というのもあります。
ちょっと寂しいですが。

とはいえ、Outlook Expressを使うのはなんか嫌な(つーかコワイ)ので、Thunderbirdを試してみることにしました。

ということで、バックアップから救済したMewメールデータをThunderbirdにインポートしなければなりません。

以下、実施した移行作業のメモ。

(0)概要
移行前:Mew4.2(on Meadow 2.00)
移行後:Thunderbird 1.0.2(→今は1.0.7に上げました)

Mewのデータを一旦Outlook Expressに取り込んで、それをThunderbirdにインポートする。

(1)Mew → Outlook Express に取り込み
・Outlook Expressを起動する。アカウント設定はしなくてよい。
・Mewのメールフォルダごとに以下の作業を行う。
(i)エクスプローラで、Mewのメールフォルダを表示させる。
(ii)Outlook Expressで同じ名前の(じゃなくてもいいけどその方がわかりやすい)フォルダをローカルフォルダの下に作成し、その中を表示させる(もちろん空)。
(iii)(i)で表示したMewのメールフォルダ中で、".mew*"等以外のメールファイル(ファイル名が数字のもの)を全て選択。
(iv)(iii)をドラッグしてOutlook Expressにドロップ。

(2)Outlook Express → Thunderbirdにインポート
Thunderbirdを起動する。アカウント設定する。
・[Tools] - [Import...]を選択する。
・[Mail]にチェックし、[Next]を押す。
・[Outlook Express] を選択する。
これで(1)で作成したフォルダがThunderbirdにインポートされる。

以上で移行完了。だった筈。

(3)その他
アドレスブックや設定等は手作業にて移行。
もともとあんまり登録していなかったので。

以上

さて、Thunderbirdの使い勝手ですが、今のところまあ悪くないね、という印象。
とりあえずデフォルトで必要十分な程度の機能が備わってるし、設定方法も比較的わかりやすいので、使い始めるにあたって戸惑うことはありませんでした。
ただ、思ったより動作が緩慢ですな。

最小化→最大化でしばらく帰ってこないこともしばしば。

んー。

Posted by hide at 23:52 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月30日

[Record Review] BRUCE DICKINSON / TYRANNY OF SOULS

B0009J8IMOティラニー・オブ・ソウルズ
ブルース・ディッキンソン

ビクターエンタテインメント 2005-06-16
売り上げランキング : 13,596

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1.Mars Within (Intro)
2.Abduction
3.Soul Intruders
4.Kill Devil Hill
5.Navigate The Seas Of The Sun
6.River Of No Return
7.Power Of The Sun
8.Devil On A Hog
9.Believil
10.A Tyranny Of Souls
11.Eternal (Bonus Track)

IRON MAIDEN復帰後は初となるBRUCE DICKINSONのソロアルバム。
というか、MAIDENに戻ったらソロ作ら(作れ)ないのかな?と思ってたらそうでもなかったようで。

前作"Chemical Wedding"と同様、コンセプトアルバム的な構成です。
強力なテーマで一本ビシっと筋を通したその周りを硬質な楽曲で固めた、という印象。

その前のMAIDENの"Dance of Death"よりもアルバム全体の緊張感・統一感は上です。
ソングライターが複数いるバンド(MAIDEN)とソロ作品の違いでしょうか。

各楽曲の質ではMAIDENに引けを取りません。
ヘヴィでダークでソリッド。パワフルでメロディアス。レベルの高いHM作品です。
当然、MAIDEN風に聴こえる部分もありますが、それはあくまでMAIDENのボーカリストであるBRUCE風なのであって、従って初期のソロ作"Tattooed Millionaire""Balls to Picasso"に通ずる雰囲気もあります。

本作は、曲を聴くだけでなく歌詞もちゃんと聴いて(読んで)じっくり楽しみたい。
詞と曲の両方でBRUCEの描く世界に身を委ねてこそ、その本質を味わえる作品、という気がします。

ホントは訳詞じゃなくて英語の歌詞を曲を聴きながら理解できると良いのですが、そこまでの英語力がないのが残念。

Posted by hide at 23:21 | Comments (0) | TrackBack

[Eating] ノーギセンの米

こないだ筑波大の学園祭に行った時筑波大学農林技術センターで収穫された米を買ってきました。

学生の頃は知らなかったんですが、農林技術センター(以下ノーギセン)で収穫された農作物って学内販売されてたんですね。

米、野菜、果物など種類も豊富で、ノーギセンに直接行けば買えるらしいです。
すぐ近くに住んでたこともあったんですが、全然知りませんでした。

てなわけで、今朝の朝食はノーギセンの米を美味しくいただきました。

Posted by hide23 at 11:06 | Comments (0) | TrackBack

[Living] ラジオの時間

ラジオってTVと違って「ながら聴き」できるのが良いですな。
最近はTVをあんまり見なくなったこともあり、ラジオを聴く時間が増えました。

平日よく聴くのはNHK第2の英語番組とかJ-WAVE GROOVE LINEとかJ-WAVE JAM The Worldとか。

さて、とある事情により昨日から一人暮らしなもので、今夜は久々に夜更かししてラジオ聴いてます。
普段はあまり聴けないのですが、土曜の夜は好きな番組が目白押し。

24:00〜25:00 コサキンDEワァオ!(TBS RADIO 954 kHz)
25:00〜(今) Power Rock Today(bayfm78)

ちなみに今この瞬間(26:30現在)は裏で
みうらじゅん&安齋肇のGOLDEN TIME(J-WAVE)
もやってて、どっちも聴きたい悩ましい時間帯だったりします。

良いですよ、ラジオ。

Posted by hide at 02:30 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月29日

[Living] M3Power良いかも

普段あんまりヒゲ剃りません。
最近はあまり伸びないように気をつけてますが、それでも髭と髯はせいぜい週二回、鬚だと週一回くらいだったりします。
元々そんなに濃い方ではないですが、それなりには伸びます。

で、たまに電動剃刀なぞ使うと、長過ぎて剃りにくかったりして、しかもたまにしか使わないから肝心な時(友人の結婚式の支度中とか)に丁度バッテリが切れてあたふたする羽目に陥ったりして。
じゃ安全剃刀使えば?てな話なんですが、アレはアレで、何度剃っても剃り残しがあったりして、といってシツコクやってると剃り負けちゃったりして。

てなワケで(というワケではないんですが(どっちだ))、ホームセンターをぶらついてる時にふと目についたGillette M3Powerを買ってみました。

安全剃刀なんだけど、刃の部分をモーターで振動させる機構になってるやつです。
まだ数回しか使ってませんが、コレはなかなか良さげ。

軽くなぞるだけで結構キレイに剃れるし、強く肌に当てる必要がないので剃り負けしにくそうです。
しかも振動してるので刃の間にヒゲが詰まりにくい。
少々残っても振動させながら水で流すと割と簡単に落ちます。
コレが素晴らしい。

電動とはいえ単4乾電池一本なので、肝心な時に電池切れでも交換すればOK(もちろん買い置きor充電池の用意は必要ですが)。

しばらく使ってみようと思います。

シェーバー ジレット エムスリーパワー【替え刃2コ付】 

(↑ココで買ったワケじゃないけど、安かったので)。

Posted by hide at 20:59 | Comments (4) | TrackBack

2005年10月27日

[HMHR] web版ヘビメタさん終了…の後は

とうとう予定通り全4回で終了したweb版ヘビメタさん

最後にもう一度マーティのギターと熊田曜子の口リフが聴けました。
感謝。
#で、結局それって何の曲なのさ?>熊田

遂に終わった。
#というか、まあ既に終わってるんだけどね。

…と、思ったら、
web版ヘビメタさんを作ってくれてたヴィンセント氏がブログを開設。
残りの素材(レギュラーメンバーへの取材ビデオとか)を流していく予定とか。

ヴィンセントの『炎よ、我と共に歩め』 - livedoor Blog(ブログ)

既にコメントとトラバの嵐です。

いつまで/どこまで続くかわかんないけど、もう少しだけ楽しめそうデス。

Posted by hide at 23:24 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月23日

[Record Review] GAMMA RAY / MAJESTIC

B000AMZ1U2マジェスティック
ガンマ・レイ

ビクターエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング : 565

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1.MY TEMPLE
2.FIGHT
3.STRANGE WORLD
4.HELL IS THY HOME
5.BLOOD RELIGION
6.CONDEMNED TO HELL
7.SPIRITUAL DICTATOR
8.MAJESTY
9.HOW LONG
10.REVELATION
11.HELLFIRE(bonus track)

いい加減にこのダサいジャケットデザインはどうにかならんのかなー、という感想が真っ先に出てしまう最近のGAMMA RAY(POWERPLANTの時はちょっとマシだったけどね)のNO WORLD ORDER以来となる4年ぶりの新作。

で、楽曲の出来なんですが、なかなか良いです。
メロディ&スピードのGAMMA RAYらしさに加えて、展開が複雑でドラマティックな曲が多いのが特徴。

「いかにもGAMMA RAY」な1で始まり、2,4ではハイスピードで首振らせ、3,5では構成の妙を聴かせます。
良いね。
後半もダレることなく、サビがライブでオーディエンスとの掛け合いになりそうで楽しみな6、これまたGAMMA RAYらしいノリのアップテンポな7、"GATES OF BABYLON"や"POWERSLAVE"に通じる雰囲気を持つタイトル曲8と続きます。
9は今までのGAMMA RAYにはなかったタイプのしっとり系の曲。北欧系HR?みたいな。
本編ラストの10はドラマティックな大曲。でも"HEADING FOR .."ほど長くないので安心。

うむむ、なかなか良いね。

で、アルバム全体を通しての感想なんですが、
「GAMMA RAYらしさ満載で佳曲揃い!捨て曲ナシ!でも、『名盤』と呼ぶには何か足りないんだよなー」
という感じ。

やっぱ専任Voを入れた方が良いんじゃないかな…。
勿論、全曲カイが歌うことを想定して作られた楽曲なんだろうけど、"HOW MANY TEARS"の例を挙げるまでもなく、Voが変わるだけで曲が更に素晴らしくなることはよくあるので、どうしてもそう思ってしまいます。
ラルフ・シーパースとかマイケル・キ…
「お父っつあん!それは言わない約束でしょ!」
…はい。

このフレーズどこかで聴いたことあるような…という「ネタ」をあちこちに仕込む手法もここまでくればハンセン流と言えなくもないですな。

1のリフで「え、"LAND OF THE FREE"?」と思っちゃったり。
1の中間パートで「え、"SABBATH, BLOODY SABBATH"?」と思っちゃったり。
3の間奏で「え、IRON MAIDEN?」と思っちゃったり。
4のイントロ聴いて「え、"VICTIM OF FATE"?」と思っちゃったり。
5のイントロ聴いて「え、スティーブハリス?」と思っちゃったり。
3の間奏でまた「え、IRON MAIDEN?」と思っちゃったり。
5のラスト聴いて「え、"ONE WITH THE WORLD"?」と思っちゃったり。
(以下略)

こうしてみると「自分の曲からの使い回し」と「MAIDENスパイス」が多いですな。

Posted by hide at 15:11 | Comments (2) | TrackBack

2005年10月21日

[News] ツクバ系でいこう。

僕はまだ乗ったことないTXの秋葉原駅にこんな看板が掲示されてるそうです。

「アキバ系」をもじって秋葉原駅にぶつけたワケですな。

「ツクバ系でいこう。」ということばは,世界の人人を筑波大学へと誘う言葉であると同時に,筑波大学から世界へと巣立っていく人人を応援するメッセージでもあります。

だそうで。

iPod風?のイラストと印象的なコピーに「おっ」とは思いますが、良い印象を残すかそうでないかは受け取る人によって180度違いそうな気も。

つーか、こんなノリの大学だったっけ。

Posted by hide at 23:39 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月15日

[Eating] 熊カレー

3ヶ月前に北海道土産で買ってきたカレー三兄弟の長男(かどうかは知らん)、熊カレーをようやっと食べました。

予想通りカレー自体は他の兄弟(えぞ鹿カレートドカレー)と同じ味だったので、今回は玉葱とトマトを炒めたのを加えて甘みを出したりじゃがいも足したりピーマン焼いてのせたり少々手を加えてみました。

で、肝心の熊肉のお味はと言いますと、まーアレですな、とりあえず哺乳類の肉の味。
敢えて例えるなら牛肉と鯨肉の中間て感じでしょうか。

特にウマいワケでもなく、といってびっくりする程マズいワケでもない、というブロガー泣かせの一品でございました。

ちなみに他の兄弟同様に楽天とかで買えちゃったりするんですが、こーゆーのってやっぱ実際に北海道行って土産として買って来るとか北海道行った人から土産に貰うとかじゃないと面白くないですな。自宅に居ながらにして全国の珍カレーを制覇したい、って人以外には。

北海道特産!熊カレー

Posted by hide23 at 22:29 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月14日

[Movie] チャーリーズ・エンジェル(ズ)

金曜ロードショー「チャーリーズ・エンジェル」やってたので自分のヒアリング力試しに副音声で見てみました。

話は大体わかりました。
台詞はほとんど何言ってるかわかりませんでした。
ところどころ単語がわかる程度。

TOEICで?00点取ってもこの程度?

…てなワケで(もないけど)ヒアリングマラソンなんてのを始めちゃったりなんかしちゃったりして。

成果出るかしら。

ちなみに「チャーリーズ・エンジェル」の原題は"Charlie's Angels"。
エンジェルは3人なので複数形で's'がつきます。
つまりホントは「チャーリーズ・エンジェルズ」。

映画の邦題ってこんな風に文法とか無視して変えちゃうこと多いですね。

ちなみに平松伸二先生はちゃんと's'つけてるョ。

Posted by hide at 23:16 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月12日

[Book] Giving Tree

0060256656Giving Tree
Shel Silverstein
Harpercollins Childrens Books 2003-04-15

by G-Tools

おすぎです!

1本の木がありました。少年は木と遊ぶのが大好きでした。木も少年が大好きでした。
でも、少年は成長するにつれて、木と遊ばなくなり、お金や家を欲するようになりました。
それでも木は少年が好きでした。少年が欲するものを与えることができれば幸せでした。

そうして年月が流れ、いつしか年老いた少年が最後に欲したものとは…。
そしてその時、木は…。

私は娘に読み聞かせながらボロボロ泣きました!これで泣けない人は踏んづけてやる!

ちなみに書いたのはこんな人↓

ShelSilverstein.jpg

きっと良い人なんだろうけど、ちょっとコワイ。

Posted by hide at 22:39 | Comments (2) | TrackBack

2005年10月09日

[Living] 学園祭クイズ企画に参加してみました

久々に雙峰祭行ってきました。
仕事の関係で大学に来ることはありますが、雙峰祭に来るのは何年かぶりです。

さて、広島風お好み焼き食べたり、芸バー蜂の巣に行こう!と言いながら結局行かなかったりと、学生時代と同じようにぶらついてたところ、黄色い幟のクイズ研究会がクイズ企画やってたので参加してみました。
僕の学生時代にも学園祭クイズ企画はありましたが、参加したことはなかったので初体験。ちょっとドキドキ。

タイムショックとアタック25を交互にやってまして、両方出てみました。
タイムショックの方は12問中6問と揮いませんでした(チキンなもので)が、家族で参加したアタック25では相方の活躍もあって優勝してしまいました(パネル数は15枚)。

優勝商品は、獲得したパネルの枚数と同じ数のうまい棒
えーと、やったぁ。えーと、どうしよ。

ちなみに、現地で合流した大学時代の友人3人、T(ex.日日)とD(ex.比文)とY(ex.基礎工)は、一つ前の回のアタック25にチームとして参加してパーフェクトを達成したそうです。大人気ないナァ。

パーフェクトだとパネル数25x2=50本のうまい棒が貰えたそうで、おかげでYのリュックはうまい棒でパンパンでした。

学生企画とは言え、クイズって結構楽しいものですね。あはは。

(写真はタイムショックの模様。回答者は僕じゃありませんが。手前に立ってるのは司会の人)

写真でもわかるように、PC使って本格的な画面出してやってました。
アタック25は下のソフト使ってたようです。

「パネルシミュレーター」のページ

(タイムショックシミュレータも存在するようですが、今日現在ページが表示されませんでした)

こういうの使って友達同士でクイズ大会やるのも面白そうですね、ええ。

Posted by hide23 at 23:14 | Comments (5) | TrackBack

2005年10月05日

[HMHR] web版ヘビメタさん



今日もヒトリゴト。:終わったね、、、。

ヘビメタさん、最終回を迎えてしまいました。

と、思ったらWeb配信の形で微妙に存続しそうな勢い。スゴイ!!
というわけで、見逃すな!>関係者各位。

つーことでTV放送は(予定通り)終わってしまった「ヘビメタさん」ですが、web上で「もうちっとだけ続くんじゃぞい」てことで第1回が公開されました。

ヴィンセントの web版 ヘビメタさん

「メタルの学校」では久武博士が「MANOWAR」を紹介。
いきなり濃いなあ。

「マーティのメタルの魂 in Japan」やってくれたら嬉しいんだけど、演奏流すのは権利やら何やら問題があって難しいそうで。

でももうしばらく余韻に浸れそうDeath。

Posted by hide at 23:06 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月01日

[Technology] 人間の考えたコトをズバリ!当てる人工知能コンピューター

人工知能研究所

以前にブログやニュースで話題になってるのを見て、面白そうなのでやってみようと思ったら、そのときはバージョンアップのためしばらく停止中だったので試せなかったのですが、最近復活したそうなのでやってみました。

まず、何かひとつ、モノを思い浮かべてください!
生き物や植物、鉱物、その他一般的に知っているモノなら何でもOK! でも、地名とか人の名前、車の名前みたいな固有的なモノはダメです。

うむ。では「ヘヴィメタル」で。一般的でないこともないし固有名詞でもないし。ふふ。

Q1. それは、 生き物、 植物、 鉱物、 又は、 その他?

その他、だな。

Q2. それをコントロールできますか?
ハイ, イイエ, わからない, ときどき, おそらく、そう, たぶん、ちがう

イイエ、だな。

…と、質問に答えていくと、

Q20. それはこれじゃないかい?ロックンロール?
アタリ!, ハズレ!, オシイ!

おー!オシイ!!
よし、オシイで続けてみよう。

Q21. それはしゃべることができますか?
ハイ, イイエ, わからない, ときどき, おそらく、そう, たぶん、ちがう

イントロとか間奏で喋ってたりしなくもないけど、まあイイエかな?

Q22. それを使って情報を入手できますか?
ハイ, イイエ, わからない, ときどき, おそらく、そう, たぶん、ちがう

できないこともないような気もするけど、まあイイエだな。

Q23. それはこれじゃないかい?ヘビメタ?
アタリ!, ハズレ!, オシイ!

をー!当てられた!!
なんで上の2つでヘビメタに絞り込めたんだ!?
パンクでもプログレでもなく!?

ほかにも何回かやってみました。
20問以内に当てられたのは「お茶」「メガネ」など。
20問以上かかったのは「哺乳瓶」「もみあげ」など。前者は「ガラス瓶?」、後者は「ヒゲ?」「ワキ毛?」などという惜しい回答でした。それでも30問までには当てられました。

ナカナカ凄いですね、これ。

Posted by hide at 16:42 | Comments (3) | TrackBack