2006年06月27日

[Record Review] 橘高文彦&フレンズ / NEVER ENDING STORY

NEVER ENDING STORYNEVER ENDING STORY
橘高文彦&フレンズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1.EUPHORIA(Insturmental)
2.NEVER ENDING STORY(Vo:二井原実)
3.指(Vo:山田晃士)
4.AMBITION(Vo:二井原実)
5.影法師(Vo:大槻ケンヂ)
6.FIND MY LIFE(Vo:tezya)
7.傀儡(くぐつ)のワルツ(Vo:山田晃士)
8.DESTINYをぶん殴れ(Vo:大槻ケンヂ)
9.DREAM CASTLE(Vo:二井原実)
10.GONE CRAZY(Vo:tezya)
11.FALCON(Instrumental)
12.THANK YOU(Vo:橘高文彦)

暴逆の貴公子こと橘高文彦の地球デビュー(それは違う団体)20周年記念アルバム。

どこを切ってもどこかで(筋少とかXYZ→Aとかで)聴いたことあるような橘高風味な様式美ギター満載の作品に仕上がってます。良くも悪くも。ま、そういう趣旨だからね。

橘高がこれまでに在籍したバンドのボーカリストが2〜3曲ずつ歌ってます。
二井原の歌は相変わらず好きになれないなーとかtezyaの歌はEUPHORIAの時よりはマシになってるなーとか思う中、大槻ケンヂが歌う5と8ではちょっと背筋がゾクっとしました。
橘高のギターと大槻の歌の異文化交流・異種格闘技的な組み合わせはまさに筋少。

橘高のようなコテコテの様式美ギタリストが普通のメタルやると、ただの普通の様式美メタルに納まっちゃう感じがして、そうでない世界を創ってた筋少って素晴らしかったなあ、と再確認。

つーか、こんなの聴かされると期間限定再集結(それは違う団体だってば)…なんてのを期待してしまうのが人情ってもの。
こんなのも出ることだし。
ねえ?

さて、12は橘高文彦本人が歌ってます。
様式美系の速弾きギタリストが自分で歌うとあんまり良い事がないのは古今東西(というか北欧あたり限定で)常識ですが、本作もその例に漏れず微妙な出来。
あなかしこ。

Posted by hide at 23:07 | Comments (0) | TrackBack

2006年06月20日

[Book] 聖飢魔II激闘録 ひとでなし

聖飢魔II激闘録 ひとでなし聖飢魔II激闘録 ひとでなし
山田 晋也

パンプロダクション 2006-06
売り上げランキング : 38200

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「聖飢魔II地球デビュー20周年忌年再集結」を忌年?して出版された、聖飢魔IIが早稲田大の音楽サークルで結成されて地球デビューしてからD.C.1(1999年)の解散まで、そしてD.C.7(2005年)の再集結に至る20年の軌跡を構成員や関係者の証言を元に振り返る「うらばなし」本。

やや校正が甘いのと巻頭の再集結ミサ写真以外はカラーページがなくてちょっと地味な点が気になりますが、情報量はかなりのものです。
普通は表に出てこないバンド内やスタッフとの葛藤なども赤裸裸に語られており、信者には貴重な一冊と言えましょう。
信者でもなんでもない人には何が何だかさっぱりな内容だと思うけど。

歴代大教典制作時の各構成員の取り組みや込められた思いについても、楽曲を聴いただけでは思い及ばない事実が隠されていたりして、これを読んだ後に大教典を聴き直すとまた違った味わいがあったりします。

僕個人としては
・ジェイル脱退の経緯
・オール悪魔総進撃〜BMGビクター移籍後の解散危機〜復活
あたりの裏話が興味深かったです。

重版されるかは微妙な感じなので、早めに入手するのが吉(じゃなくて凶)。

Posted by hide at 22:51 | Comments (0) | TrackBack

2006年06月19日

[Living] オフィスで美味しいコーヒーが飲めるスマートカフェマグカップ

僕のオフィス(というほどカッコイイ職場でもないんだが)で、仕事中にコーヒーを飲みたい場合、選択肢は以下の3つです。

1.インスタントコーヒー
2.ドリップパック(一杯用レギュラーコーヒー)
3.自販機のカップコーヒー

1は一杯あたりの単価は安いけど味も香りも物足りない。
2と3は単価が高いし、1杯あたりのゴミの量(紙パックとか紙カップとか)が多くて好きになれません。

そこで、お財布にも環境にもやさしく且つそれなりに美味しいコーヒーを飲もうと、スマートカフェマグカップなんてのを買ってみました。

すぐに飲めて、ずっとあたたか♪スマートカフェマグカップ

原理はワンプッシュ式(て言うのかどうか知らんが)ティーサーバーと同じ。
手順は、

1.挽いた豆を入れる。
2.お湯を注ぐ。
3.フィルタを下に押し込む。

と、非常に簡単。ティーサーバーとの違いは、そのまま飲む、という点。

豆はやや粗めに挽いておくのがポイント。
細かすぎると豆粉がフィルタ通って喉にひっかかってイガイガしちゃう羽目に(経験済み)。

ちゃんとドリップしたのには負けるかもしれないけど、インスタントよりは遥かにマシなコーヒーが手軽に楽しめます。

ところで、これからますます暑くなっていくというのに熱いコーヒーなんか飲むのか?ってのに今日気づきました(遅)。

ふん、また冬が来るさ。

Posted by hide at 21:13 | Comments (2) | TrackBack

2006年06月13日

[Eating] O-bentoを食べてみました

060613_0738~0001.jpg

アメリカ産の米を使ってることで一昔前にちょいと話題になったO-bentoを食べてみました。

イマイチですな。
ご飯が美味しくないです。

高い関税を避けるため、米そのものの輸入ではなく調理済みのを冷凍して輸入してる、という話だったと記憶してるんですが、やっぱそのせいでしょうか。

ペットボトルのお茶との抱き合わせで600円。
確かにボリュームの割には低価格なんですが、総合的には残念。

Posted by hide at 08:10 | Comments (2) | TrackBack

[Living] 世界の車窓から〜今日はドイツの…

今日はドイツのディーツヘルツタール町と姉妹都市関係にある栃木県石橋町に隣接する宇都宮市に向かっています。

060613_0806~0001.jpg

オール2階建てのMAXやまびこ初めて乗りました。
でも乗ったのが1階席だったので車窓なんてこんなもんです。

060613_0805~0001.jpg

明日はオーストラリアのオレンジ市と姉妹都市関係にある茨城県牛久市に隣接する土浦市に向かう予定です。

Posted by hide at 08:06 | Comments (0) | TrackBack

2006年06月08日

[Movie] サッカーW杯の開幕前日にテレビ東京が放送した映画

060608_2231~0001.jpg

「少林サッカー」

Posted by hide at 23:06 | Comments (0) | TrackBack