2012年04月25日

[Gadget] KING JIM の SHOT NOTE で メモをばんばんデジタル化…

…する予定だったのですが、対応機種をよく見たら、

・iPhone 3GS/4対応 ※iPhone3G・iPod touch・iPad2には対応しておりません。

なんと、ワタクシの100円iPod touchでは使えないことが判明。
ガックシ。

てなわけで、せっかく高いカネ出して買った(ああそうさ。対応機種をよく確かめずに買っちゃったのさ)SHOT NOTEは、単にちょっとギークっぽいメモパッドという扱いで、現役ばりばりで活躍中です。ふん。

Posted by hide at 23:11 | Comments (0) | TrackBack

2012年04月24日

[Eating] チップスター 旨辛しょうゆ味 を喰らう

会社のお昼にカップ麺、会社帰りのおやつにランチパック、という生活をしてるように見えるこのブログですが、もちろんブログネタとしてそういうのを選んでるだけで、決して毎日そんなのばっかり食べてるわけではないわけです。

例えば、今日の夕方のおやつ@会社は、コレでした。

「チップスター 旨辛しょうゆ味」

チップスターといえば、赤いレギュラー、オレンジのコンソメ、緑ののりしおの3種類かと思ってたら、こんなのも出てたんですな。

パッケージ側面には、こんなこと書いてあります。

あとひく旨辛さ!
にんにく醤油ダレにくぐらせて味付けした香ばしい「鶏のから揚げ」をイメージした味わいです。かくし味のピリッとした辛さがクセになるおいしさです。

…ふむ。ポテトを食べるだけで鶏の唐揚げを食べた気になれる、という趣向とな。

中身はこんな感じ。黒いプツプツがスパイシーな雰囲気を醸しだしております。

120424_1739~01.jpg

では、いただきます。
パリ。カシュ。もぎゅもぎゅ…。

なるほど、スパイシーで醤油っぽい感じはありますね。鶏のから揚げ…かどうかは?

My favoriteのコンソメと違って、やめられないとまらないであっという間にカラッポに、というほどはハマりませんでしたが、食べ過ぎ抑制の意味ではちょうどいいくらいかもしれません。

チップスターのライバルといえばプリングルス。味のバリエーションはプリングルスの圧勝ですが、食べたあとの容器の分別廃棄の面倒くささもまたプリングルス圧勝。底の鉄板ぽい部分をちゃんと切って捨ててる人ってどれだけいるの???

つーことで、チップスターがんばれなワタクシとしては、もっと新味をガンガンだしてほしいところなのであります。

ナビスコチップスターS 8入

ナビスコチップスターS 8入
価格:880円(税込、送料別)

Posted by hide at 22:17 | Comments (0) | TrackBack

2012年04月22日

[Gadget] Logitec iPod用コンパクトDockスピーカー

1年ほど前にこんなエントリ書きました。
ドコモのモバルーを買ったらiPod touchが…

それ以来、新旧iPod touchの2台持ちだったのですが、実はその後ウチの相方までもがドコモのモバルーを買ってiPod touchを100円で入手してしまったので、家にiPod touchが3台転がってたりします。

でもってそうすると「iPodに入れた音楽とか録音した娘のピアノをスピーカーで聞きたい」みたいなご要望が数多く寄せられちゃったりなんかしちゃったりしたので、iPod用のスピーカーを買うことにしました。

といっても、置き場所もないしそんなに大音量で聞くわけでもないので、小さいのでイイよね、一応乾電池でも動くとイイよね、Dockコネクタにブスッと挿す奴がイイよね、といった具合に適当に条件を絞り込んで選んだのがコレ。

Logitec iPod用スタンダードスピーカー LDS-Si200BK(ブラック)
何がどう「スタンダード」なのかは謎ですが、買っちゃいました。

120424_2304~01.jpg

シャ○プ製プラズマクラスターファンヒーターの上にちょうど載せられるコンパクトさは素晴らしいですね。載せなくても良いですが。iPod touchのディスプレイにはおっさんが殴られてるジャケット画像が表示されてますが、気にしないこと。

音的にはまあコンパクトスピーカーです。PANTERA聴くにはちょっと物足りないかも。

「便利なリモコン」がついてくるのは良いんですが、14キーもあるとリモコンの使い方覚えるのが面倒。もう少し機能を絞ってキー数を減らしても良かったかな。ミュートとか要らないっしょ。

今んとこそんなにややこしい使い方してないので、それなりに満足してます。
なお、家族がいるときはPANTERAは聴いてません。独りで留守番のときのお楽しみです。

Posted by hide at 13:57 | Comments (0) | TrackBack

2012年04月10日

[Eating] エースコック「飲み干す一杯 担担麺」を飲み干す

会社のお昼にカップラーメン、てのはよくあるパターンなのですが、とはいえ普段はカップヌードル(レギュラー)またはシーフードヌードル、あたりが定番で、カレーとか辛ラーメンのような強烈なのは遠慮してきたワタクシ。

でももうそんなのはヤメ。周りに匂いが広がりまくろうと何しようと知ったことか!と気張ったわけでもないのですが、今回のチョイスはコレ。

120410_1226~02.jpg

エースコックの「飲み干す一杯 担担麺」でございます。

こないだ食べた「どっさり野菜ちゃんぽん」の印象が良かったので、最近エースコックに注目中。

熱湯3分、はいこんな感じ。

120410_1229~01.jpg

では、いただきます。
ふーふー。ず、ずず…。もぎゅもぎゅ…。ずずずず…。

なるほど、スープはなかなかイイ出来。ほどよく辛く、でも辛すぎず、コクがあって、塩味もほどよく効いてて、好きな味ですな。

麺も割としっかりしてて、スープとのバランスとれてます。

ちなみに具は肉っぽいもの、チンゲン菜っぽいもの、ネギっぽいもの、あとゴマっぽいもの少々。色合いはまあまあ。

つーことで、スープ全部飲み干しましたよ。ま、カラダに良いとは思えないけどね。

Posted by hide at 23:55 | Comments (0) | TrackBack

2012年04月07日

[Eating] ぐぐっと生 黒 を飲む

お酒のディスカウントチェーンやまやのオリジナル擬似ビールブランドが「ぐぐっと生」。

スタンダードな「ぐぐっと生」に加えて、ノンアルコールや糖質オフ、そして黒なんてのもラインナップされてます。しかもどれも1本90円を切る安さ。

てことで、黒を試してみました。

やまや ぐぐっと生 黒

缶を開けてグラスに注ぐと、なかなかの泡立ち。見た目はいい感じです。

では、いただきます。

ごく。ごくり。ぷはー。

味わいは悪くないです。黒らしい香ばしさや甘みは楽しめます。
ややアルコール臭が強い気がするのが惜しい。

コレ飲んだらもっとホンモノの輸入物の黒ビールが飲みたくなりました。
というわけで、やまやに買いに行こう、となるわけですな。見事な商売です。

Posted by hide at 21:27 | Comments (0) | TrackBack

2012年04月06日

[Book] 3月の読書メーターまとめ

3月は4冊でした。少な。

初旬に3冊読んだっきり、中旬から下旬は全く読めませんでした。
月末の出張中にようやく読み終えた「最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント」も完全に仕事用。

もっと幅広い分野の本をたくさん読みたいのですがねー。

3月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:664ページ
ナイス数:19ナイス

最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント
ゴールドラット博士のTOC-CCPMに基づくプロジェクトマネジメントの本。基本的な考え方は「まず選択と集中で過剰なマルチプロジェクトを抑制」「達成率50%ギリギリの工程見積り」「遅れは全体バッファで調節」だが、著者の経験を踏まえて日本企業の事情・慣習を考慮した解説がなされており、わかりやすい。実際の適用にあたっては、まず小規模プロジェクトで実践してみて成果が見えたら徐々に水平展開といきたいが、そんな都合の良いお試しプロジェクトはない…という悩みが。
読了日:03月26日 著者:岸良 裕司
繁栄し続ける会社のルール 小宮一慶繁栄し続ける会社のルール 小宮一慶
理念・ビジョンが大事、お客様第一が大事、チャレンジを忘れず変化に対応することが大事、会計が大事、マーケティングが大事。「繁栄する」会社はこれらの当たり前のことを着実に継続している、という内容。非常に丁寧でわかりやすい話なのだが、残念なことに読んでて面白くない。著者はちょっと真面目すぎるな。
読了日:03月08日 著者:
限りないダントツ経営への挑戦―強みを磨き弱みを改革限りないダントツ経営への挑戦―強みを磨き弱みを改革
コマツが世界2位の建設機械メーカーになる過程で実施したのが、米キャタピラー社製ブルドーザーの性能に追いつくための守りの(A)対策、品質を向上させ世界に打って出る攻めの(B)活動。つまり、まずは世界一を真似てみる。次に品質・性能・価格で追い越す。過去の日本の自動車・電機業界に共通する、そして今は新興国メーカーの多くが取り組んでいるであろう、挑戦者の戦略。局所的な戦術としては今でも有効とは思うが、世界の「ダントツ」を狙う戦略としては使えない。今のコマツの戦い方は、強みを更に伸ばす製品開発、ICT活用による変化
読了日:03月05日 著者:坂根 正弘
しばられない暮らし (中経の文庫)しばられない暮らし (中経の文庫)
質素を旨とし、自然に親しみ、人と人との交流を大切にするイギリス人の暮らしを紹介し、将来を憂いながらも刹那的な物欲に追われるままの閉塞下の日本人の生き方に疑問を投げかける内容。著者が示す「イギリス人の質素な暮らし」は確かに魅力的ではあるが、英国全体の経済・財政的に見て今後もそれでやっていけるのか?とは思う。日本の教育が「自分の頭で考えさせない」傾向がある、という指摘には同意。教育に限らず会社も社会制度も。
読了日:03月04日 著者:井形 慶子

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

Posted by hide at 00:03 | Comments (0) | TrackBack

2012年04月04日

[Gadget] iPadは買ったけど風呂の蓋は買わない派

新しいiPad(なぜ3と呼ばないか謎、という程度にiPadに疎い)買いました。

みんなが持ってるのを見てるうちに僕も欲しいな〜と思い始めたところに、新しいのが出るとかで世間が騒いでるのに乗せられて、どれどれとAppleStoreを開いてみたらつい予約ボタンをポチっと…という、まあありがちな小学生並の衝動買い。

注文したときは「2〜3週間かかるかも」と欠かれてましたが、そんなにはかからず届きました。

64GB、ブラック、WiFi(だけ)モデル、です。

風呂の蓋は、ナシ。

もちろんカバーは欲しいけど、磁石ってのはカード類と一緒にカバンに入れる際にちょっと怖いという理由で、風呂の蓋ではなくバンドタイプのを買う予定。

主たる用途はブックリーダーあるいは論文リーダーなので、iBooksやらi文庫HDやらお試し中。GoodReaderとCloudReadersも使ってみたいところ。

Posted by hide at 23:48 | Comments (0) | TrackBack