2012年07月07日

[Book] 6月の読書メーターまとめ

先月は10冊とちょっとペースダウン。

久しぶりにBurrn!をちゃんと読んだので、カウントに入れてみました。

自分としては雑誌を読書メーターでカウントするつもりはなかったのですが、ことBurrn!に関して言えば、最近のテキトーな新書なんかよりはずっとテキスト多いし、脱退やメンバーチェンジなどバンド内の人間関係のあれこれとか作品に込めた思いとかはドキュメンタリーぽくもありエッセイぽくもあり、かなり読み応えはあります。ので、アリ。

それにしても今号(2012年5月号)で喜国雅彦のROCKOMANGA!が連載終了しちゃったのは残念です。

 【取寄品】BURRN! 2012年5月号

 【取寄品】BURRN! 2012年5月号
価格:649円(税込、送料別)

6月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1899ページ
ナイス数:11ナイス

開発戦略は「意思決定」を遅らせろ! ─トヨタが発想し、HPで導入、ハーレーダビッドソンを伸ばした画期的メソッド「リーン製品開発」開発戦略は「意思決定」を遅らせろ! ─トヨタが発想し、HPで導入、ハーレーダビッドソンを伸ばした画期的メソッド「リーン製品開発」
開発の初段階で詳細仕様を固めず、構想設計フェーズでは複数の代替案を平行して検証しつつ、性能と制約のトレードオフの中の最適解を導き出して、徐々に仕様を固めていくセットベース開発。重要なのは、検証に当たっては早く安い実験装置で問題点を明らかにすることと、採用されなかった案も含めて課題・実験結果・分析をA3一枚の報告書にまとめて知識ベースとして再利用可能な形で蓄積すること。併せて紹介されているチーフエンジニア制度や開発リズムについてはもう一回読む。
読了日:06月29日 著者:稲垣 公夫
ずっと受けたかった要求分析の基礎研修ずっと受けたかった要求分析の基礎研修
まず顧客「要求」とシステム「要件」を区別するところから。言われてみればその通りなのだが、プロジェクト内で用語定義・認識が曖昧だと混乱すること多々。本編の要求分析プロセスとそれを受けての要件定義の進め方の実現性・効果のほどは実現してみてから。
読了日:06月18日 著者:大森 久美子,岡崎 義勝
米国特許クレーム入門―要点解説米国特許クレーム入門―要点解説
前半で米国特許での標準的なクレーム記述ルールはわかった。あと権利範囲の解釈(均等論)も。説明が丁寧かつ過不足のない記述でわかりやすい良書。
読了日:06月18日 著者:木梨 貞男
データ分析できない社員はいらないデータ分析できない社員はいらない
売上、在庫、コストなどのデータ分析方法、各種グラフの特徴と用途に応じた使い方、実際のビジネスシーンを想定したデータ分析例。Excelのピボットテーブル、ソルバーの使い方も少々。内容は基本的だが用途別に分類されているのでリファレンス的に使えそう。タイトルは釣り気味(釣られた)。
読了日:06月15日 著者:平井 明夫,石飛 朋哉
EVERNOTEの教科書 (タツミムック)EVERNOTEの教科書 (タツミムック)
LifehackなページでやたらEvernoteって出てくるので試しにアカウント登録してみたけど一体何に使えば?くらいな時に読むと丁度いい内容。
読了日:06月10日 著者:
BURRN! (バーン) 2012年 05月号 [雑誌]BURRN! (バーン) 2012年 05月号 [雑誌]
DRAGONFORCEの新VoとGのハーマン・リーへのインタビュー読んで新作聴かねば!。アリス・クーパーのヒストリーも面白かった。なんと残念なことに今月号で喜国雅彦のROCKOMANGAが最終回。次号からは誰がメタル漫画描くの?
読了日:06月09日 著者:
デキる上司は定時に帰るデキる上司は定時に帰る
部下を全て女性だと思って接する、という考え方は面白い。
読了日:06月06日 著者:小松 俊明
デキる部下は「報告」しないデキる部下は「報告」しない
会社で働く以上、誰しも誰か上司がおり、即ち創業経営者でもない限りみーんな「部下」である、という導入で読者層をグイッと拡げて始まる。どんな上司の下でも成果を出し、かつ評価されるためには、今までのような単なる「報連相」では不足で、更に一歩進めて上司とコミュニケーションを図るべし、というのが主旨。タイトルは「報告」しなくていい、と言ってるわけではない、「報告」以上をやれ、というひっかけ。成果のアピールの仕方はちょっと参考になったかも。
読了日:06月06日 著者:小松 俊明
ソフトウェア仕様書作成法 (パソコン・オフコン ソフト・テクニック・シリーズ)ソフトウェア仕様書作成法 (パソコン・オフコン ソフト・テクニック・シリーズ)
1986年出版で、言語はBASICでチャートやダイアグラムは手書きな時代だけど、ドキュメントの種類や体裁、文章スタイルなど、今でも参考になる部分あり。
読了日:06月06日 著者:B. スピア
ウルフガイ若き狼の肖像 (ハルキ文庫―アダルト・ウルフガイシリーズ)ウルフガイ若き狼の肖像 (ハルキ文庫―アダルト・ウルフガイシリーズ)
21歳の学生トップ屋だった頃の犬神明と19歳?の石崎郷子の関わりを軸に、ヤクザ勢力や日本の黒幕との駆け引きと暴力が描かれるアダルトウルフガイ外伝。女出入りが激しい割に女に滅法弱いところや、つい調子に乗り過ぎて痛い目を見るところなどは若い頃から変わらない、という設定。ヤクザになりたくないヤクザ綿貫のキャラクターは他のウルフガイシリーズにはない魅力。ラストは任侠映画のクライマックスシーンへのオマージュ的な印象。
読了日:06月06日 著者:平井 和正

2012年6月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

Posted by hide at 00:21 | Comments (0) | TrackBack