2013年05月27日

[Eating] セイコーマート コクと旨みのソース焼そば を喰らう

北海道出張の際は基本的には「やきそば弁当」を食べることになっています。

マルちゃん やきそば弁当 中華風醤油味 を喰らう
マルちゃん やきそば弁当 を喰らう

が、今回はちょっと趣向を変えて、セイコーマートのリテールブランド(プライベートブランド)の焼そばにチャレンジしてみました。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130524%20125343.jpg

白地の下半分に焼そばの写真をドーンと載せたところとか、左上に緑色で北海道の形を貼り付けて「北海道の工場でつくりました」と書いたところとか、北海道名物マルちゃんの「やきそば弁当」を意識しまくったパッケージデザインですな。

ウリは「コクと旨み」らしいです。お値段はプライベートブランドだけあって98円(だったと思う)とお安い。

上蓋を開けるとこんな感じ。いたってフツーです。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130524%20125532.jpg

ここから開ける(A)を開けてみます。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130524%20125543.jpg

麺の上に、かやく、液体ソース、ふりかけが載ってる、という、これまたいたってオーソドックス。残念ながら粉末スープはついていない。

■作り方
フタあけてソースとかやくとふりかけを取り出してかやくを麺の上にあけて熱湯を注いで3分待ってお湯切ってソース入れてかきまぜてふりかけかけてできあがり、という読まなくてもできる一般的なもの。

で、3分経ったのがこちらです。

Evernote%20Camera%20Roll%2020130524%20125550.jpg

では、いただきます。

ふーふー、ずず…ず…ぱく…もぎゅもぎゅ…、ずず…ず…んぐ、んー。

では、感想をば。

■麺
パッケージ写真の印象からすると意外に細め。ソースよくなじむのは○だけど、ちょっと物足りない気も。ただし、量的には100gで「やきそば弁当」のレギュラーサイズと同等。

■ソース
道民が好む(らしい)やや甘めでコクと旨みのソースです(適当)。美味しいです(これはホント)。

■具
キャベツ、ふりかけ(青のり)。原材料名には「紅生姜」も書いてあったけど、よくわかりませんでした。「やきそば弁当」に比べるとキャベツ控えめで肉っぽいものも入ってないので具はちょっとさびしい感ありますな。

■総合
とはいえ、北海道っぽさはあるし、味は及第点だし、お値段を考えると悪くない選択肢です。他のプライベートブランドの安いカップ焼そばと異なり、北海道限定のプレミアム感が味わえるのが最大の魅力だったりします。

■おまけ
タイプ別カップ焼きそば診断

スープが飲みたい → やきそば弁当
マヨラーだ → 一平ちゃん
志の輔ファンだ → ペヤング
容器が四角いと隅にキャベツが残るのが嫌だ → UFO
ちょうど北海道にいて財布に100円しかなくて何が何でも焼きそば食べたい → セイコーマート

セイコーマート商品はセイコーマートじゃないと買えないっぽいので、ここはやはり「やきそば弁当」リンクを貼っておきます。

Posted by hide at 23:54 | Comments (0) | TrackBack

2013年05月06日

[Book] 4月の読書メーターまとめ

4月は8冊。タイトルをザーッと見返すと、「仕事に悩んでるな、コイツ」な感じの本が多い気がしますね。

もう一歩引いて、仕事だけじゃなく人生全般について悩むお年頃の人(特に男性)に読んでもらいたいのがfinalvent氏の「考える生き方」。大企業の経営者や成功した起業家ではない著者が、学生時代から現在(50代)までの仕事や家族や病気のことなどを、淡々と冷静に、しかし浅からぬ洞察を持って語った本。読めばきっとどこかに「あー、これはオレにも似た経験あるわー」というくだりを発見するはず。その時に著者はどう考えたか?振り返って読者の自分はどう考えてたか?と比べながら読むと味わい深い。

2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1032ページ
ナイス数:23ナイス

考える生き方考える生き方感想
アルファブロガーfinalvent氏の自伝的エッセイ。自らを「成功者ではない」「人生の敗者」と位置づけて語られる、学生時代のこと、社会に出たこと、家族のこと、そして病気や老いのこと。それぞれの場面や悩みは普通の人々と共通する部分も多いが、それらに対する「考え方」の切り口と深さはICUで学んだリベラルアーツ(人文科学、社会科学、自然科学)と生来の勉強好きな気質によるものか。
読了日:4月17日 著者:finalvent
科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)感想
自分で科学的に考えることを放棄した「結論だけ教えて。安全なの?危険なの?」的な態度は(それを選択する自由は勿論あるが)損ですよ、危険ですよ、ていうか、そういう人ばかりになると社会全体として不利益ですよ、だから啓蒙します、という本。初等教育過程で数学(算数)を苦手だと思わせないようにする、ってのは確かにかなり重要だと思う。
読了日:4月14日 著者:森博嗣
名ばかり管理職 (生活人新書)名ばかり管理職 (生活人新書)感想
一時期たくさんの裁判が起こった「店長」は管理職か?問題の当事者、労働条件を見直した企業、誇りを持って管理職として働いていたのに労働基準監督署から「名ばかり」と指摘されて管理職を外されたことに不満を持つ元・管理職など、多面的な取材結果のまとめ。「名ばかり管理職」って言葉、クロ現が名付け親だったのか。
読了日:4月14日 著者:NHK「名ばかり管理職」取材班
急ぎの仕事は忙しいヤツに頼め―ソニー元副社長・大曽根幸三の成功金言53 (角川SSC新書)急ぎの仕事は忙しいヤツに頼め―ソニー元副社長・大曽根幸三の成功金言53 (角川SSC新書)感想
上司がファジーだと部下はビジーになる=リスクを伴わない決断は、単なる選択でしかない。(中略)決断力がないと、本来やる必要もないよけいな仕事をさせられ、無意味に忙しくなる。…気をつけます。言い訳用語集はウチにも欲しい(^^)
読了日:4月13日 著者:石田 修大
マイクロソフトで学んだこと、マイクロソフトだからできること。マイクロソフトで学んだこと、マイクロソフトだからできること。感想
マイクロソフト幹部の仕事っぷりの凄さ、常に危機感を持って問題を拾い上げ議論して解決を目指す文化、あらゆることを「科学的に」数字で評価・判定する仕組み、社員間のコミュニケーションの重要性に対する意識の高さ、360度評価システムの厳しさなど、刺激的な話が満載。
読了日:4月13日 著者:樋口 泰行
笑える子ども。 (エンジン01選書)笑える子ども。 (エンジン01選書)感想
いじめも非行も体罰も自殺も昔に比べてみたら実は子どもを取り巻く状況は決して悪くなってはいないのに、メディアの取り上げ方のせいもあり、教育環境がどんどん悪くなっているような印象を持ってしまっている。あまり環境をクリーンにし過ぎず、ある程度失敗して、理不尽な経験もしてから大人にならないと、却って弱い子ども→大人になってしまう危険性がある。母親や教師にばかり責任を押し付けず、地域社会が多様な形で子どもと関わっていくべし、とな。
読了日:4月10日 著者:陰山 英男,川勝 平太,小山 泰生,藤原 和博,米澤 明憲
バブル上司でもすぐできる 「スマホ新人」を活かす9つの鍵と12の技 (impress QuickBooks)バブル上司でもすぐできる 「スマホ新人」を活かす9つの鍵と12の技 (impress QuickBooks)感想
「で、お前は何がしたいんだ?」「それは何のため?」の呪文を手に入れた!
読了日:4月8日 著者:前川孝雄
「忙しい」が口ぐせのあなたにワーキングマザーが教える自分の時間が増える36の時間管理術 (impress QuickBooks)「忙しい」が口ぐせのあなたにワーキングマザーが教える自分の時間が増える36の時間管理術 (impress QuickBooks)感想
ToDoに追われる日々を脱し、毎日その日のタスクを消化して日々を終えるためには、個々のタスクの所要時間を見積もってスケジュール化すること。「ワーキングマザーが教える」だけど、イクメンにも参考になる技多し。「寝かしつけ」じゃなくて子供と一緒に早寝して、朝4時に早起きして自分の時間を確保、とか。後半はスマホアプリ・ネットサービス活用話が多い。全体的にもう少し掘り下げて欲しい感あり。
読了日:4月2日 著者:保科浩子

読書メーター

Posted by hide at 23:32 | Comments (0) | TrackBack