2013年12月10日

[Book] 11月の読書メーターまとめ

前半にビジネス書っぽいのを数冊読んだ後、「ゼロ」読んでじ〜んときて、後は長期海外出張のため読めず。

「マヨネーズ」が意外に面白くて、読み始めたら途中でやめられずに最後まで一気読みでした。マヨラーな人はもちろん、そうでない人にもオススメしたい。

2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:827ページ
ナイス数:31ナイス

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく感想
川上から何かがどんぶらこと流れてきたら、まだシャツを洗濯中でもそれが桃か葉っぱかわからなくてもとにかく飛びつけ。そして今すぐヒッチハイクに行け。
読了日:11月14日 著者:堀江貴文
「3人で5人分」の仕事を無理なくまわす! ― 「欠員補充ゼロ」の職場術「3人で5人分」の仕事を無理なくまわす! ― 「欠員補充ゼロ」の職場術感想
ざざっと再読。要約すると、中長期目標の明確化と短期(日々)の目標への落とし込み、マニュアル化と万能工化と権限移譲といったところ。仕事の報酬は(より高いレベルの)仕事。あと、無理にでも定時で退社して会社の外で過ごすことで新たな発想を得るとか。
読了日:11月14日 著者:小室淑恵
そうか、君は課長になったのか。そうか、君は課長になったのか。感想
ふと再読。課長は課の経営方針策定と遂行、つまりマネジメントに専念すべきであり、プレイイング・マネジャーになってはいけない、という考えが基本にあり、その上で、部下の動かし方、社内政治の勝ち方、の心構えや技術が語られる。実際のところ、プレイヤーなのかマネジャーなのか役割が明確でない(というか両方だったりする)悩みはあるある。
読了日:11月13日 著者:佐々木常夫
会社員のための究極のタスク管理 「君ならまかせて安心」と言われる仕事術  5つのコツで「時間」と「情報」は自由に使える! (impress QuickBooks)会社員のための究極のタスク管理 「君ならまかせて安心」と言われる仕事術  5つのコツで「時間」と「情報」は自由に使える! (impress QuickBooks)感想
情報整理術・時間管理術として、GTDとタスクシュートが紹介されている。他の多くのビジネス書・ライフハック本と違うのは、著者が化学系研究者である点だろう。そこをもっと掘り下げて、理系・技術系のための仕事術を詳しく書いてほしい。
読了日:11月8日 著者:浜中省吾
かわいい子には、『こづかい』をあげるな!かわいい子には、『こづかい』をあげるな!感想
今まで我が子にはこづかいをあげてなかったが、自分の中のこづかい制への違和感の理由が書かれてて「あ〜確かにそうそう」と納得。「お金のプレゼント」ではなく家事手伝いへの報酬、経費は支給するが必ずおつりとレシート、携帯を持たせる際の契約、バイト許可する条件、など著者ほど徹底は難しいかもしれない。が、お金は信用の裏返し、という基本を学ばせる意識を持つこと、子供に対して誠実であること、そして親自身が学び続けること、は心したい。
読了日:11月6日 著者:小泉俊昭
マヨネーズマヨネーズ感想
毎日我慢して不味いマヨネーズを食べ続ければいつかきっとマヨネーズが好きになる。だってみんなそうしてるんだから。でもそれってホント?ホントは自分が美味しいと思うマヨネーズが他にあるんじゃない?自分のマヨネーズに嘘をついてない?ラストシーンは思わずマヨがこみ上げつつ目にマヨ。
読了日:11月1日 著者:オドネル・ケビン

読書メーター

Posted by hide at 22:43 | Comments (0) | TrackBack