2011年01月18日

靴はリーガルウォーカーと決めているワケ

正月に新しい靴を買いました。リーガルウォーカーのカジュアル系。明るめブラウン。

ここ1週間ほど通勤用に使ってます。履き心地ソフトだし軽いし良い感じです。

ここ数年、普段履く靴はリーガルウォーカーと決めています。

一つ前に買ったのは、幅広プレーントゥでした。

新しいの買ったけど、こっちもまだ履けるので時々交換して使用中。ソールは1回交換済み。
表は多少くたびれてきた(お手入れサボり気味のせい)けど、まだ普段履きに使う分には問題なし。
2回目のソール交換して履き続けても良い感じ。

そのまたもう一つ前に買ったのは、同じくウォーカーでももう少しビジネスっぽいタイプ。
(↓は同タイプの新作)

こちらもソール2回くらい交換して履き続けてました。

リーガルウォーカーは何と言っても軽くて歩きやすいのが素晴らしい。

たまに他のビジネスシューズやローファーも履くのですが、履いた瞬間、
「重!」
と思ってしまいます。

スニーカーと違って完全カジュアル仕様ではないので、ビジネスカジュアルを含む幅広い場面で使えるってのも便利。

ちなみにワタクシ足が小さいので靴のサイズは23.5〜24.5cm。リーガルウォーカーだと23.5cmがちょうど良いサイズです。

ブランドによっては、そもそも小さいサイズ設定がなくて困ったりすることも多いのですが、リーガルだと大抵23.5cmがあるので安心。

実はそこが最大の理由だったりして。

Posted by hide at 22:05 | Comments (0) | TrackBack

2010年02月23日

こないだ「龍馬伝」を見て、思い出したこと、思ったこと、わからないこと

先日、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で龍馬の父親(演じていたのは児玉清)が亡くなる回を見ました。

前後して、友人の父上が亡くなった、という訃報が相次ぎました。

そういえば、私の父が死んでからもうすぐ8年になるのだなー、と、ふと思い出しました。

父は何年か癌を患っていました。

母や私は医者から「もう長くない」と知らされていましたが、本人は知らされていませんでした。

薄々感づいていたのかもしれないし、ひょっとすると最後までわかってなかったのかもしれません。

いずれにしろもはや知るすべはありません。

長崎の病院で父が亡くなった時、私は遠く茨城にいました。

連絡を受け、急いで飛行機でかけつけ、実家に運ばれていたもう動かぬ父と対面しました。

当時、最後を看取れなかったことへの罪悪感、後悔の念を覚えたことを記憶しています。

あの時、逆に「父は最期に私に会いたかっただろうか」といったようなことは、不思議と考えませんでした。

ある意味で自分のことで頭がいっぱいだったのかな、とも思います。

今はじめて、その思考に辿り着いたような気がします。今更、ではありますが。

父が自身の病状を詳しく知らなかったとすれば、「今度会うときまでにはもう少し良くなってるといいな」くらいしか考えていなかったかもしれません。

でもひょっとすると、死の直前には、「ひょっとすると自分はもう長くないのかもしれない。アイツはどうしてるだろうか」なんて思ってたのかもしれません。

もう誰にもわかりませんが。

こんなことを考え始めたのは、自分が父親という立場になったせいなんだろうな、と思います。

自分の最期の時、なんてあまり想像したくはありませんが、例えば父と同じように癌で入院して、もうそんなに長くはないだろうと悟ったとしたら、誰に会いたいだろう?何を話したいだろう?

それはやっぱり妻とか子供たちとか親とか妹とかだろうな。
(無論、親より先に逝くなんて親不孝は避けたいですが)

でもそのとき、子供たちは遠い土地(ひょっとすると異国の地とか)で、必死に生きてるかもしれない。

「まあ、いつ訪れるかわからない瞬間のために、無理に時間を作って顔を見せに来ることはない」
「自分の人生を生きることに時間を使いなさい」

なんて強がりを言えるだろうか?ひょっとすると強がりじゃなくて心からそう思うのだろうか?

わかりません。わかんないよね。

劇中では、父の死の数日前、龍馬は父に自分の夢を語りました。
黒船に乗って世界に出る、という大きな夢を語りました。

死期を悟っていたであろう児玉清(役名わかんないので)はそれを聞いて、嬉しそうでした。満足そうでした。

私は結果的に自分を龍馬に置き換えることはできませんでした。

なので、逆を想像します。

自分が児玉清の立場だったら、やはり嬉しいだろうな、と。
その夢がどれだけ荒唐無稽に聞こえても、でも次の世代にはそれだって不可能ではないかもしれない。
何より、自分の子がそれに向かって進もうとする人物に育った、ということが、嬉しいに違いない。

その喜びと自分の死への恐怖と、どっちが勝つか、なんてのはやはり全くもってわからないわけですが。

私の子供たちはまだブログなんか読まないので、これは完全に独り言です。
でもいつかこんなことを話して聞かせる日が来るかもしれないなー、と思いました。

お父上を亡くされた友人達には、この場を借りて謹んで哀悼の意を表したいと思います。
(読んでないかもしれないけど)

Posted by hide at 23:22 | Comments (0) | TrackBack

2009年08月15日

長崎の墓参りは花火や爆竹でにぎやか

長崎の墓参りは花火でにぎやかです。

今年は3年前の精霊流しで使い切れなかった爆竹を大量投入。

箱に入れたまま導火線に火をつけて、ばばばばばばっ!

とか、

数箱分を出して山積みにして、ばばばばばばっばばばばばばっ!

とか。

次女ひろ(約2)は音にビビって泣きました。
それでもひたすら爆竹に興じる両親(と叔父)。

約50箱を使い切りましたが、まだ在庫あるらしいので、来年もやるかも。

Posted by hide23 at 21:04 | Comments (0) | TrackBack

2009年05月19日

「国際救援友好協会」の人がコーヒー売りに来ました

先日、自宅で過ごしているときに、

ピンポーン…

はて、車の音はしなかったので宅配便ではなさそうだが?

インターホンごしに会話。

「はい。なんでしょう」

「国際救援友好協会の者です。アフリカのウガンダに学校を建てるためにコーヒーを買ってください。私も来月アフリカに行きます」

なんか胡散臭い印象を受けましたが、一応相方に相談。

「どする?」

「資料だけもらえば?」

ふむ、それは名案。

ドアを開けてみると、そこには学生風の若い女性。
でかいバッグ抱えて、既にアフリカに来てるかのような帽子かぶってます。

「国際救援友好協会の者です。これが身分証明書です」

なんか身分証っぽいものをチラと提示されましたが、認定システムを知らない身分証なんか見せられても何の情報にもならんなー、と思いつつ。

「アフリカのウガンダに小学…」

「あ、それはさっき聞きました。資料かなんかありませんか?」

「コーヒー買っていただいた方にはお渡ししてるんですが…」

「いや、そういうのは先に欲しいですねえ」

「はい、それじゃ…(ごそごそ)…これどうぞ」

と渡されたのは「フロンティア」というタイトルの冊子。

「はい、どーも。じゃ」

とドアを閉めました。あ、コーヒーの値段聞くの忘れた。まあいいや。


で、早速ググってみると、「統一教会系のボランティア組織」とか「統一教会の活動資金に」とかいう情報満載。

同じようなパターンで少なくとも10年近く前から存在してる事例のようです。

面白かったのは、訪問者の「アフリカに小学校を」「私も来月行きます」などの台詞がマニュアル化されてるっぽいところ。

コーヒー買っちゃった人も結構いるみたいなので、今では相当数の小学校ができてるんでしょうなあ…うんうん。

Posted by hide at 22:11 | Comments (1) | TrackBack

2009年05月12日

帰省時のネット接続手段に困ってました

これまで、連休中の帰省時にネットに接続する手段に困ってました。
なにしろ実家はブロードバンド導入してないもので。

今までは、以下のような手を使ってました。


(1)ダイヤルアップ

○(プロバイダとの契約プランにもよりますが)通話料だけで接続できるので手軽。
○接続時間と費用が比例するので請求額の見積が容易で気が楽。
×56kbps(しかも実効速度は半分くらい?)だとサスガに遅い。メール受信ですらなかなか終わらない。
×ネット接続してる間、家の電話が使えない。

実際、数百通/日(ほとんどSPAMですが)のメールを受信するとなると、とても使用に耐えません。
Webブラウズなんて論外。


(2)ケータイでネット接続(auのPacketWIN)

○最大2.4Mbpsと、ダイヤルアップより遙かに高速。
×パケ代が読めない。特にタブブラウザとかで複数ページ見てるとあっという間に死に至る危険性あり。

光やADSLほどではないにしろ、そこそこのスピードで接続できちゃうので、つい通常の感覚で使っちゃったりします。
そうすると、簡単にパケ死します。
(前回の年末年始に1週間ほど帰省した際は、PC接続のパケ代だけで3万円超えました。死は免れましたが)

年に2〜3回帰省するとパケ代だけで5〜10万円/年かかりそう。
こうなると、帰省時だけのために実家にADSL引いた方が安いんじゃね?

さて、これを受けて、今回新たに導入したのが…ってのはまた別の機会に。

(つづきはこちら

Posted by hide at 23:51 | Comments (2) | TrackBack

2009年03月23日

定額給付金を当て込んで買っちゃいました

何かというと炊飯器。

今までは3合炊きを使ってましたが、大人2名+子供2名だと、毎回炊かないと足りません。
何かと忙しいので、せめて2食分くらいは一度に炊けた方が良いね、という話に。
さらに、今後のこと(※)も考えて、いっそ1升炊きにしちゃおうか、という話に。

※子供もう一人作るか…と思ったら双子かよ!?みたいなことも想定して。←考えすぎ

てことで選んだのが、これ。


『打込み鉄釜』日立圧力IH炊飯ジャー(1升)RZ-HV180K-N

メーカ選定は「近所に日立のお店があったから」とかその程度の理由ですが、商品選定にあたっては定額給付金の支給額を計算しつつラインナップの中で一番良さげなのをチョイス。

数日後、届きました。重っ!さすが1升炊き。

で、早速炊いてみました。

090322_1020~0001.jpg

美味しーい!炊飯器で結構違うものなんですな〜。
ご飯だけでもパクパクいける感じ。ホントに。

今のところ使ってみた機能はこんなの↓。
・大きさは1升ですが、少量炊きモードもあるので、3合だけ炊きたいときもOK。
・「極上炊き」モードでも45分(3合の場合)で炊きあがります。

温泉卵とかケーキとかも作れるようですが、そのへんはしばらく使う予定なし。

Posted by hide at 23:54 | Comments (0) | TrackBack

2009年03月08日

透明な折り畳み傘、あるじゃん!

お茶の間にヘヴィメタルを: 折り畳み式傘に望むこと

1.透明なのが欲しい

2.バーにぶら下げられる機構が欲しい

なんてエントリを書いたばかりですが、調べてみたらありましたよ。


POE折傘 透明ビニール折りたたみ傘

使ってみないと実用的かどうかは不明ですが…。

Posted by hide at 18:05 | Comments (0) | TrackBack

2009年02月01日

娘の誕生日にケーキを作りました

娘の誕生日にケーキを作りました。僕がスポンジ焼き担当。

レシピは、比較的簡単そうなのを相方がネットで探してくれました。

卵黄と卵白を分けずに、そのまま砂糖と混ぜて泡立てる、という作り方。電動ミキサー(とそれを長時間保持できる腕力)さえあれば大丈夫。

焼きあがった後は、半分に切ってクリームとフルーツを入れ、上からパウダーシュガーをかけ、ロウソク立てたら出来上がり。このへんの装飾は相方が担当。

手軽な割にはスポンジの出来もまあまあ。娘も喜び、自己満足にも浸れました。

実はこれに先立って、先週も別のレシピでケーキ焼く練習してたりして。

ケーキづくり、なかなか楽しいですね。



Posted by hide23 at 00:03 | Comments (0) | TrackBack

2009年01月31日

今日は「味噌づくり」の日

家族で味噌づくり教室に参加してきました。

以下、作り方の手順を簡単にご紹介。

1.大豆を煮る。
2.それをつぶす。
3.それを糀と混ぜる。
4.それで味噌玉をつくる。
5.それを容器につめていく。
6.密閉して蓋をする。

以上。あとは10ヶ月ほどねかすだけ。

大豆をつぶすのは人手でやると大変なので、「味噌製造専用機械」を使います。そんな機械があるんですね。そりゃそうか。

糀混ぜたり、味噌玉こねこねしたり、容器につめたりするのは、娘も一緒にやりました。

味噌づくりも今年で三回目?かな?ここしばらくは、前回作った味噌で味噌汁作ってます。

子供が「これ、自分で作ったお味噌でしょ?」と言いながら食べるのがイイな、と思ってます。



Posted by hide23 at 23:43 | Comments (0) | TrackBack

2008年12月27日

実家にパペットマペットがいました

実家に帰ったら、パペマペの二人が食卓に座ってました。
最近テレビであんまり見ないと思ったら、こんなところに。

かえるくんの口をこじ開けてるのは、上の娘はな(3)。

実はほかに生茶パンダもいたりします。
寝覚めの悪い娘を起こす時などに、マペットを使うと機嫌よく起きてくれたりして便利。


1230381187_0.jpg

Posted by hide at 21:33 | Comments (0) | TrackBack

2008年12月08日

悪魔が来たりてカボスを搾りまくり

相方の実家から送られてきた大量のカボス。

秋刀魚とかサラダとかにちまちま使ってましたが、一つが青カビ噴いて腐ってたのを発見。このままではイカン、てなワケで、残り全部搾っちゃうことにしました。

残ってるカボスは18個。これらを半分に切って、ギューッと搾って、カボス汁を作りました。つまり36個搾ったことに。抽出されたカボス汁は約800ml。

使い方は、お湯で割って蜂蜜入れてホットカボスジュースにしたり、白だしと混ぜて料理に使ったり。

早速ホットカボスジュース作って飲みました。風邪に良さげ。

#何が「悪魔が来たりて」かというと、ふと「よし、カボス搾るぞ!」と思い立ち、一人でとり憑かれたように搾りまくったことに起因します。

Posted by hide23 at 06:41 | Comments (0) | TrackBack

2008年11月17日

風邪、一気に蔓延。でも仕事。しかも喋る。

先週前半から鼻水ずるずるだったのは、ひろ(1)。

はな(3)も、少し青っぱな気味なのに加えて、たまにコンコン咳が。

金曜日、突然相方が発熱。寝込んだ。

土曜日、実家から遊びに来てる母が鼻声&少し咳。

日曜日、今度は僕が体調イマイチに。昨夜半まで保育所の親仲間と飲んで歌ってたせいで二日酔い気味?と思ってたら、どうもリンパ腺あたりが腫れ気味だし、喉から鼻の奥にかけて違和感あるし、こりゃ風邪だな。

というワケで、一気に蔓延。

で、月曜日。今日は休めない仕事の日なんです。しかも来客相手にあれこれ喋ったりなんかしなくちゃ。
うつしちゃうかも。うつったらゴメン。
(ココ見てない見てない)

Posted by hide at 06:50 | Comments (0) | TrackBack

2008年10月02日

はらぺこあおむし

実写版。
勝手口んとこに生息してたのを捕獲しました。
既に体長5cmくらいあるので、そろそろ蛹(さなぎ)になるかな?と観察中。


1222951922_0.jpg

Posted by hide at 21:53 | Comments (0) | TrackBack

2008年09月28日

テレビ移行作戦ついに発動

数日前、テレビが完全につかなくなりました。
なんまんだぶなんまんだぶ…。

さて、個人的には特に困ってなかったんですが、「篤姫」とか「デスパレートなナントカ」とか「セックスアンドナントカ」とかを見たい相方や「ちびまる子ちゃん見たいー!テベリ(※)直してー!」という娘はな(3)の意見を聞き入れて、新しいテレビを買うことにしました。
ま、そろそろガンダム00セカンドシーズンも始まることだし、僕もどうにかしようと思ってはいたんですが。

てことで、21インチブラウン管→14インチブラウン管に替わりました。
ん?

※幼児語でテレビのこと。ほかにも「おすくり」(お薬のこと)などがある。

1222594783_0.jpg

Posted by hide at 18:40 | Comments (0) | TrackBack

2008年09月16日

コレが俗に言う「うっかり失効」か!

二ヶ月ちょい前に、運転免許更新のお知らせハガキが来たのを、部屋の壁にピンで留めておきました。

夏休みあたりで手続きすればイイや、と。

その後、その上に重ねて親戚からの手紙とかクリーニングの預かり票とか郵便物の不在連絡票とかを同じようにピンで留めているうちに、免許更新のお知らせは次第に見えなくなり、僕の記憶からも消えていきました。

そして…時は流れた!

夏も過ぎ、蝉の声もすっかり鳴りをひそめたある日のこと、部屋の掃除をしていた僕がふと壁に目をやると、そこにはすっかり見慣れたクリーニングの預かり票(仕上がり日から一ヶ月以上過ぎている)、そしてその下に何やら見慣れないハガキ…。

何だっけ、これ?

次の瞬間、顔に縦線が何本も現れ、背景がどよーんと暗転。

あ゛!

いや待て、落ち着け、まあ水でも飲めや、よーく見ろ、よーく…。

…ヨシ!あと一日ある!
てなワケで、8桁の暗証番号を考えさせられたり、交通安全協会の寄付金(?)払わされそうになったり、無精髭&髪の毛ちょい寝ぐせだったので写真撮るときに「身だしなみはよろしいですか?こちらに鏡ありますよ(ププ)」と笑われたり(←被害妄想)、イロイロありましたが、なんとか新しい免許証に更新成功。失効は免れました。

いやはや危なかった。あれはきっと死んだ親父が肩をポンと叩いて教えてくれたに違いない、とでも思いたくなるようなギリギリっぷりでした。


Posted by hide23 at 20:46 | Comments (0) | TrackBack

2008年09月10日

お金がない!

…という織田裕二主演のドラマがありましたな。相手役が財前直見。なんか微妙。もう10年以上前か?

お金がない! DVD-BOXお金がない! DVD-BOX
織田裕二, 財前直見, 東 幹久, 芳本美代子

ポニーキャニオン 2008-08-20
売り上げランキング : 972

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それはさておき、財布に現金がありません。

ATM手数料はびた一文払わない主義。したがって、平日18:00までに銀行またはATMに行く必要があるのですが、仕事の都合でここ数日は退勤時刻が19時とか20時とかなので、なかなか預金引き出せず。

でも意外に大丈夫。生きていけます。

朝夕食は家で食べるので問題なし。
昼食は社員食堂でカード払いなので問題なし。
通勤交通費は定期券と回数券なので問題なし。

問題は、会社で食べるおやつ代くらい。

今回はたまたまSuica残高に余裕があったので、NEWDAYSやファミマでSuica払いで買い物してます。

入れてて良かったSuicaチャージ。

ちなみに財布には7&Iホールディングス商品券(デニーズで使える)、各社ビール券、図書券、JCBギフト券なども入ってますが、今回の場合こいつらはあまり役に立ちませんでした。

保険として電子マネーを何種類か用意しておくと万が一のときに便利かなー、と思いました。

ただ、あまりたくさんあると使わないまま忘れて無駄にする危険性もないではないですが。

Posted by hide23 at 20:55 | Comments (0) | TrackBack

2008年08月14日

連休は家事に疲れてダウン…

とある事情により、夏の連休中は僕が家事を任されております。
(ちなみに相方のお父さんも来てくれてて一部分担してくれてます)

例えばこんな一日だったり。

5:00起床。相方の朝食作り。
5:30相方を起こして朝食出して送り出し。
6:30みんなの朝食の支度。
  保育所に持って行く荷物作り。
7:30子供たちを起こす。
8:00朝食。
  ぐずぐずしてなかなか食べないはな(3)を急かしたり怒ったり何とか自分で食べるようにもっていったり。
  ひろ(0)にご飯食べさせるのはお父さんに依頼。
9:00はな着替えさせてひろオムツ換えて着替えさせて荷物もって車へ。
  保育所に送り出す。
9:30帰宅。ふう。
  洗濯物干し。掃除。
10:00一服。豆挽いてアイスコーヒー入れたり。
  書類整理。
  家計簿付け。
12:00お父さんと二人分の昼食作り。食べる。
13:30昼寝。
15:00夕食の献立を考え始める。
  洗濯物取り込み。風呂掃除。
  読書。
  メールチェック。ネットサーフ。
16:30保育所に迎えに行く。
  夕食の買い物して帰宅。
17:30夕食支度。子供たちはお父さん(彼女らにとってはお祖父ちゃん)と散歩。
19:00相方帰宅。
19:30家族そろって夕食。
20:30風呂。
21:30食器類片付け。
22:00寝る。

これだけ見ると大したことしてないように思えますが、数日過ぎたあたりから体に異変が。
なんか体の節々が痛い。筋肉痛?関節痛?
ちょっと頭痛。あれ?
熱を測ってみる。38度。わお。

てことで、あえなくダウン。

今日は一日中寝込んで洗濯やら保育所迎えやら昼食やらかなりの部分をお父さんに任せてしまいました。申し訳ない。

会社で仕事する方がずっとラク。
…ってワケでもないんでしょうが、生活リズムが変わると体がついていかない、ってことかな。

Posted by hide at 16:51 | Comments (0) | TrackBack

2008年07月11日

メタルワイヤー「インタープロキシマルブラシュ」はじめました

なんのことはない、"interproximal brush"すなわち歯間ブラシのことでございます。
#メタルワイヤー:歯間ブラシのワイヤは金属製、ってこと。言わずもがな。

さて、私こと、幼少の頃から歯並びが悪くて虫歯になりやすいタチでして、ここ数年はデンタルフロスを使ってました。


ライオン DENT.EX ウルトラフロス10本入×10個

ところが、最近歯科検診で
「歯周ポケット深くなってきてるかもョ。気をつけてタムレ」
と言われてしまいました。ガチョーン。

デンタルフロスは歯ブラシが届かない歯と歯の間の虫歯予防には有効なのですが、歯周病予防には効果薄。

歯周病ってのは歯と歯茎のあいだの隙間が深くなって炎症起こしたりするやつ。
(つーか、昔は歯槽膿漏(しそーのーろー)って言ってたような)

表に出てる歯周ポケットは歯磨きで掃除できるけど、歯と歯との間になると歯ブラシでは届かず、フロスも歯周ポケットまでは入らない。困った。

そこで検診の時に歯科医(男前)に薦められたのが、歯間ブラシ。

ただ、実は以前にもドラッグストアでGUMかどっかの歯間ブラシ(サイズはSSS)を買って試してみたことがあったんですが、歯間に入らず使えなかった、なんてことがありました。

それに対して歯科医(男前)曰く
「一般的によく市販されてるのは微妙に大きかったりする。プロスペックとかのが良いと思う」
てことで、これ買ってみました。サイズは同じくSSS。


プロスペック歯間ブラシアングルアクア 4本入

をを!ちゃんと歯間に入りましたよ。
よく食べ物が挟まっちゃう箇所なんか特に有効。

結論としては、↓を目指して今後も歯のケアにつとめる所存。
#80歳まで生きられるかどうかはさておき。
8020推進財団 - 80歳になっても自分の歯を20本以上保とう

Posted by hide at 01:22 | Comments (0) | TrackBack

2008年07月08日

メタルゲートvsスティールゲート

なんか似たような名前のヘヴィメタルバンドのダブルヘッドライナーツアーみたいですが(←考えすぎ)、そうではなくて、我が家の次女(ひろ0歳10ヶ月)が超高速ツインペダルキックでハイハイしまくってStairway( to Heaven)を半分くらいまで上って親に冷や汗かかせたりするので、その対策として設置しようと検討したものです。


メタルゲート


スチールゲート

個人的にはやはり「メタル」ゲートを推したかったのですが、スチールゲートの方が西松屋で1000円ほど安かったのでスチールゲートの勝利。

ま、もう少し大きくなったら、Open the Gate, and Watch!てなところ。(←ネタがムリムリ

Posted by hide at 23:42 | Comments (0) | TrackBack

2008年04月19日

独りの休日は読書とメタルとスペイン語、そしてガンダム

ワケあって期間限定独り暮らし中です。

さて、休日に家に独りでいるとテレビやら何やらでダラダラ過ごしてしまいがち。
てことで、朝から鞄に本と手帳とVAIOとiPodとその他もろもろを詰め込んで車でお出かけ。

まずはExpressに行き給油。そのまま併設されているドトールで休憩。
ドトールはスタバと違い全面禁煙ではないのですが、以前より喫煙席の割合が減った感じ。
(愛煙家の方には残念かもしれませんが)個人的には歓迎。
コーヒー飲みつつちょっと重めの本をじっくり読みます。

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)
クレイトン・クリステンセン

by G-Tools

よく見ると原書初版が1997なんですな。かれこれ10年以上も前。
さすがに全部読むと日が暮れるので1章分だけ読んで移動。

昼食は藤代のエバンスでパスタセット。
今日はシーフードと春キャベツのトマトソース。美味。
食後のコーヒー飲んで次の本。

そうそう、最近は複数の本を平行して読むようにしてます。
僕の場合、1冊ずつ読む、と決めると、読み終わるまで次にいけない、みたいなプレッシャーで逆に読書が進まなかったりするので、読みたい本を同時に抱えて時間見つけてちょっとずつ読む、という方式を採用しています。
時と場合によって読みたい本・読める本って違いますからね。

閑話休題。

てことで、昼食後は軽めの本とか雑誌で情報収集。

STUDY HACKS!STUDY HACKS!
小山 龍介

by G-Tools

ケーキセットを追加してもう1時間。
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 4/1号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 4/1号 [雑誌]

by G-Tools

知的生産の技術 (岩波新書)知的生産の技術 (岩波新書)
梅棹 忠夫

by G-Tools

さすがに飲食も飽きたのでドライブ。特に目的地はなし。強いて目的を挙げれば車内で歌うこと。
例えば、

流星と春の嵐(初回限定盤)(DVD付)流星と春の嵐(初回限定盤)(DVD付)
CANTA ANCHANG 野村義男

by G-Tools

マスタープランマスタープラン
マスタープラン

by G-Tools

CrushCrush
Bon Jovi

by G-Tools

などなど。

さて、声も嗄れてきたので、ちょこっと買い物など。
「ケーズだョ!全員集合」でiPod用ジャケットなど物色。
トイザらスでガンダムマーカーなど物色。
買い物中は、CoffeeBreakSpanish(podcast)でスペイン語の勉強。

夕食はがっちり食うとその後の活動が鈍くなるので軽め&客少なめの処が良いなー、ってんでモスバーガーへ。
またちょっと読書。

「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い   禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)
山田 真哉

by G-Tools

読了後、VAIO開いてちょこっと作業。
ってんで帰途につきましたとさ。

ちなみに家では作りかけのガンプラが待ってたりします。

1/144 FG ガンダムヴァーチェ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~1/144 FG ガンダムヴァーチェ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

by G-Tools

コレの製作記はまた別の機会に。

Posted by hide at 23:21 | Comments (0) | TrackBack

2008年03月17日

メタルやめました

…といってもネット接続回線の話。

今までYahoo!BBのADSLを使ってたんですが、通信速度はせいぜい200〜500kbpsくらいしか出てませんでした。
やたら大量のSPAMが届きがちな昨今、ひどい時は一日分のメールの受信に15分以上かかったりして。

てことでADSL(メタルケーブル)をやめ、遅ればせながら光ファイバー接続に切り替えようかと思ったら、今住んでるところがYahoo!BB光のサービス対象エリア外だったことが判明。トホホ。

仕方がないので、NTT東日本のBフレッツに切り替えました。
快適です。
動画のストリーミング視聴がフツーにできます。今までは紙芝居でした。

さて、月額コストと通信速度(下り)でコストパフォーマンスを比較してみます。
Yahoo!BB ADSL : 3500JPY : 500kbps
Bフレッツ(+プロバイダ料) : 6500JPY : 12Mbps
とざっくり仮定すると、
Yahoo!BB ADSL = 7000JPY/Mbps
Bフレッツ = 542JPY/Mbps
なんと10倍以上もオトク!

…っていう計算方法は間違ってますか?

Posted by hide at 23:36 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月03日

鬼が来た!豆を投げて!

夕食の後、おもむろに席を立ち居間を出る父(僕)。

豆を取り出し、娘はな(3歳)に
「今日は節分だから、鬼さんが来るかもよ。鬼さん来たらこの豆を投げるんだよ」
と教える母(相方)。

そこへ鬼(の面をつけた僕)が居間の外から戸を激しく叩く。

ビビるはな。

戸を少し開け、鬼が顔を覗かせる。

「ほら、早く鬼さんに豆投げて!」
と相方。

半ベソで豆を投げるはな。

鬼は戸を閉め(礼儀正しい)、玄関へ逃げる。追いかけて来る二人。
もう一度豆を投げる。はなは怖いのか顔を出さず、手だけ。

鬼は玄関の戸を開け、出て行ったフリ。

二人は居間に戻る。「鬼さん行っちゃったねー」と相方。

そこへ僕(鬼の面は外した)が居間の戸を激しく叩く。

ビビるはな。

「お茶飲むー?」と何食わぬ顔で顔を出す僕。
半ベソの娘に「どしたの?」と白々しく聞く。

…そんな節分でした。

ちなみに、この鬼の面は、はな(3歳)が相方と一緒にスーパーに買い物に行った時に自分で選んだもの。
並んでた中から一番かわいいのを選んだらしいけど、やっぱ怖かったみたい。つーか、覚えてないの?

来年はもう怖がらないかもなー。

Posted by hide23 at 22:39 | Comments (2) | TrackBack

2008年01月04日

太平洋戦争の際、日本軍は首里城に地下壕を掘り、司令部を置きました

そのため、米軍の攻撃を受け、首里城は壊滅しました。

…みたいな情報は一切ありませんでした。首里城公園には。
どの展示の説明にも「沖縄戦の時、米軍の攻撃で焼失」くらいしか書かれてません。


おや?


城の外の公園を歩いていると、地下壕の入り口の残骸?みたいな穴があったりするんですが、詳しい説明は一切なし。


おや?


首里城公園のパンフレットをよく見ると、「国営」「内閣府」の文字が。
ちょっと納得。

Posted by hide23 at 16:05 | Comments (0) | TrackBack

2008年01月03日

正月から泡盛でグルグル酔い

何故か沖縄に来てます。

長崎は雪が舞う寒さでしたが、さすがに沖縄は亜熱帯。最高気温が20℃を超える春の陽気です。

空港に降り立つ(比喩)と正月だというのに観光客でいっぱい。みんな正月くらい家でゴロゴロ駅伝でも見てなさいっての。


Posted by hide23 at 14:08 | Comments (0) | TrackBack

2008年01月02日

正月から包帯でグルグル巻き

初詣に行ったら狛犬がこんなことになってました。

痛々しい。


Posted by hide23 at 21:35 | Comments (0) | TrackBack

2007年10月10日

もうお姉ちゃんなので赤ちゃんの世話をします

長女のはな(仮名)はもうお姉ちゃんなので赤ちゃんの世話をします。

赤ちゃんの名前はチルバちゃん。はな(仮名)が名付け親です。由来は不明。

はな(仮名)によると、チルバちゃんは「はなちゃんの赤ちゃん」で、妹(次女)の方は「お母さんの赤ちゃん」なのだそうです。

妹が生まれる前からチルバちゃんにミルクあげたりオムツ替えたりしてたので、「お母さんの赤ちゃん」の世話もちょっと手伝ってくれたりします。

チルバちゃんの正体(?)はコレ↓。


ぽぽちゃん ぼくの、あたしの赤ちゃん ちいぽぽちゃん【ピープル】

「幼い母性」が目覚め、下の兄弟や他の子供に愛情を持って接するようになり、やがては心優しい母親になる…という効果がある(らしい)知育玩具です。

そこまでの効果があるかどうかはわかりませんが、とりあえず妹のことは可愛がっている様子。

POPO-CHAN.COM

Posted by hide23 at 21:10 | Comments (2) | TrackBack

2007年10月07日

お宮参りって神社?お寺?

次女のお宮参りに行きました。場所はつくばみらい市の板橋不動尊(清安山願成寺不動院)。真言宗のお寺です。

はて、お宮参りって神社に行くものだったかしら?と思いつつ、真言宗なら加持祈祷は専門だろうから、まあ良いか、と。

てことで、ちゃんと(?)祈祷してもらいました。本人は我関せずとばかりずーっと寝てましたが。


Posted by hide23 at 14:08 | Comments (0) | TrackBack

2007年09月29日

また分娩室で弁当食いました

分娩立ち会いは二度目。分娩室で弁当食ったのも二度目です。
(今回は産まれた後でした)

生の臍の緒見たのも二度目ですが、臍の緒切ったのは初めてです。

てことでまた娘ができました。3週間ほど前の出来事。

Posted by hide at 04:51 | Comments (1) | TrackBack

2007年08月15日

お墓参りで花火に興じる娘

私の故郷、長崎のお盆といえば、さだまさしの歌でもお馴染みの精霊流しが有名です(よね?)。

その一年に亡くなった人を偲んで、故人に因んだ装飾を施した船を海に流す、というのが本来のスタイル(たぶん)なんですが、最近は流し場までの道のりを爆竹を鳴らしながら派手にねり歩くのが風物詩となっております。
一年前、私も初めて参加しました

さて、そんな長崎では普通のお墓参りも一味違ってて、墓場で花火したり爆竹鳴らしたり酒盛りしたり、割と派手だったりします。
「そんな罰当たりな!」とは誰も言わないお国柄。

てなワケで(長い前置きでしたが)、二歳の娘も墓場で花火に挑戦。
ちゃんと自分で火をつけて、上手にできましたよ。

爆竹とか酒盛りとかは、もっと大きくなってから、の予定。

Posted by hide23 at 22:37 | Comments (0) | TrackBack

2007年07月29日

引っ張るより押す方がラクなキャリーバッグ

小型のキャリーバッグが欲しくて、ちょっと前から探してました。
条件はこんな感じ。
・国内線機内持込可なサイズ(W+H+Dが100cm以内が目安)
・軽くて丈夫。
・出張(仕事)にも帰省(私用)にも使うので、黒いの。

で、見つけたのがコレ。

【送料無料】旅行や買い物にSWANY ポケットバッグ 44cm

普通のキャリーバッグのように倒して引っ張るのではなく、体の横に立てて押して歩くとラク、というもの(もちろん引っ張っても良いんですが)。

SWANY(メーカーのWebページ)

空の状態で転がしてみたところなかなか良い感じでした。
80kgの圧力にも耐えられるそうなので、疲れたら椅子代わりに座っても良さそう(体重50kg台なので)。

今度の帰省に使う予定です。

Posted by hide at 22:00 | Comments (0) | TrackBack

2007年07月10日

悪魔が来たりてタンタンタン

娘(10万2歳)はピアノのことを「タンタン」と呼ぶのでございます。

今日も「あいちゃんタンタン上手〜♪」「お父さん上手じゃな〜い♪」なる奇怪な歌を弾き語っていたのでございます。

まさに神童、いや、魔童と申すほかございません。

末は魔女RYO子か、はたまた清水ミチコか、あなおそろしや。


Posted by hide23 at 23:29 | Comments (0) | TrackBack

2007年06月10日

犬吠埼マリンパークは16時に行くと吉

嵐の中を車を走らせ東へ西へ、また東へ(途中ちょっと迷ったの)。
辿り着いたのは澪つくし(古いな)の舞台、銚子。
冬ソナのロケ地みたいに、沢口靖子と川野太郎の似てない銅像とかはないの?ないの?ないね。

まずは駅前の銚子さかな料理「かみち」で鰯料理などをいただきました。
さすがに港町で食べる鰯は新鮮で脂が乗ってて美味しい。満足。

さて、次は犬吠崎に向かったんですが、悪天候(は終わってたんですが)のため、犬吠埼灯台には入れませんでした。残念。

遊歩道を散歩して娘に水遊びさせた後、16:00頃、犬吠埼マリンパークに行きました。
実は先日、娘の保育所の遠足でアクアワールド・大洗に行ったばかり。
なので、大洗に比べると、規模、内容、内装のどれをとってもちょっと地味かなー、と思いながら巡回してたところ、16:30からイルカショーがあったので見に行きました。

前説で「イルカたち、今が『恋の季節』なので、ショーの内容を一部制限させていただいております」とのお話。へー。ていうか、制限しないとどうなっちゃうんですか?子供には何て説明したらいいの?とか思いましたが、娘はまだ2歳なのでよくわかってない筈。

それでもヒレで荷物運んだり、手(ヒレ)を振って挨拶したり、歌ったり、連続ジャンプしたり、更にひねりを加えたり、ショーの中身自体は充実してました。
大洗よりも客席が近いこともあり、イルカが大ジャンプすると前2列くらいはかなりの水しぶき。デジカメ構えてシャッターチャンスを狙ってたりすると死にます。

ここの特徴は、イルカの食事の量や餌の説明を詳しくしてくれたり、実際に食べるところをよく見せてくれるところ。
客席に一番近いところで、飼育員が鯵や鯖をまるごと一匹ずつイルカの口に次々と放り込んでくれました。脂が乗った秋刀魚食べると胃もたれ起こすそうです。

イルカショーが終わると隣接するペンギンとアザラシの餌やりショー(?)。
客のすぐ目の前で餌食べさせたり軽い芸を見せてくれたり楽しいお話を聞かせてくれて、これはこれで大洗とは違った良さがあります。

娘も「ペンギンさん見るー」「アザラシ見に行くー」「ペンギンさん見るー」と大喜び、かぶりついて見てました(足浮いてます)。

アザラシとペンギンの餌やりはイルカショーの後に毎回あるのではなく、一日三回とのことで、これは行った時間がちょうど良かったのですね。
(ショーの時間は曜日や季節によっても多少変わるようなので注意)

さて、屋内展示に戻ると、よく見ればちょっと変なものがあったりして。
・手に取れるヒトデいっぱい。←持って帰る子供いそう。
・(霞ヶ浦の漁師さんから貰ったらしい)種類調査中の謎のナマズ。←ほかのと一緒に水槽入れて大丈夫?
・「ながすくじらのペ■ス」。←実際は伏字なし。直球すぎだろ。
・インドシナウォータードラゴン(イグアナ類)。←別に水棲じゃないっぽい。「マリンパーク」と何の関係が?

てことで、なかなか楽しいですよ、犬吠埼マリンパーク。

帰りにハーブガーデン「ポケット」に寄って植物買ってお茶飲みました。
庭も内装もきれいで落ち着きます。

ラベンダーアイスを食べ損ねたので次回こそ。

Posted by hide23 at 23:47 | Comments (0) | TrackBack

2007年05月27日

さらば愛しき○ビルよ

ちょいと東京に出かける用事がありまして、○ビルとかいう所に行ってみました。

近頃反抗期の娘(2歳)は迷子にならないようにベビーカーに乗せまして。

えー、ビルってのはどうしてもフロア間の移動が必要になりますナ。
で、ベビーカーで行くと、その移動手段がほぼエレベーターに限られるワケです。

○ビルは大賑わいでございました。景気のよろしい事で結構ですナ。
さて、混んでる時のエレベーターってのは、最上階と地階の往復運動になりがちです。
するってぇと、例えば3階→5階に移動したい、と思っても、地下1階→1階→2階と上がってくる間にエレベーターは既に満員、なんてこともザラだったりするワケです。

しかも、やっと少し余裕のあるエレベーターが止まったと思ったら、後から来たのに我々より先に乗り込んじまう家族連れがいたりして、よく見ればたいして荷物も持ってないし、ベビーカーでもないし、そんならエスカレーターで良いじゃねぇか!、って言ってやりたくなるような奴らだったりして、だからもうムカムカしちゃいまして、ええ。

てなワケで、ベビーカーで休日の○ビル行くのはやめた方がよろしいようですナ。

今みたいに流行ってる間は、もう○ビルには行かないぞ、と固く心に決めました。
そのうち流行んなくなったら…、流行ってない○ビルなんか行っても面白くも何ともないんで、やっぱり行かないでしょうナ。

さらば愛しき○ビルよ。
(ホントのところは別に愛しくもなんともないんですが)

さて、○ビルに(も新○ビルにも)サヨナラして、ちょっと歩いてると○の内オアゾなんつートコロがありました。
○ビルほど混んでなさそうだったので入ってみました。

ラッキィ池田が歩いてました。
象さんジョウロこそかぶってませんでしたが『誰が見てもラッキィ池田』なクドい格好でした。
(ファストフード店でテイクアウトしたっぽいドリンク片手に急ぎ足で通り過ぎていったので声かけそびれました。残念)

いやー、いいね、オアゾ。

Posted by hide at 23:48 | Comments (0) | TrackBack

2007年05月21日

手賀沼公園で白鳥の親子見てきました

白鳥のつがいとみにくいアヒルの子が6〜7羽いました。
艶のあるきれいな白い羽根の親鳥に対して、なるほど子供の方は灰色混じりでボサボサ。

人に馴れているようで、大勢の人に囲まれても全く動じることなく、ひたすら毛づくろいしてました。

手賀沼公園はほかにもミニSLが走ってたりして、子供連れて遊びに行くには手頃ですぜ。

手賀沼公園 我孫子市

Posted by hide23 at 00:20 | Comments (0) | TrackBack

2007年05月07日

六本木ヒルズに行ってみました

六本木ヒルズに行ってみました。

連休明けということもあり、行楽客風の人はあまり多くなく、ビジネスっぽい人達が行き来していました。
我々はというと、映画見てご飯食べて買い物(見るだけ)して帰りました。

その後、上野もぶらぶらしたのですが、あまりに街の雰囲気が違ってて面白がったです。
今日の気分としては、六本木ヒルズの方が落ち着いてて過ごしやすかったように思います。

写真は、ベトナム料理 CYCLOで食べた豚そぼろご飯。

Posted by hide23 at 22:31 | Comments (0) | TrackBack

2007年04月02日

さくらまつりに行ってきました

さくらまつりと言っても、桜金造の本当にあった怖い話独演会とか故・桜井長一郎の声帯模写芸のビデオ上映会とかではありません。 市内にある高齢者用福祉施設内の桜がライトアップされてるというので見に行ってきました(施設利用者には桜井長一郎はウケるかも)。

夜だし家族三人で車で行って散歩した程度なので酒なし。そういえば最近花見らしい花見してないなあ。


Posted by hide23 at 09:22 | Comments (0) | TrackBack

2007年01月14日

大洗で鮟鱇を喰らう

港近くの「東風」というお店であんこう鍋をいただきました。

夢中で食べたので写真撮るのを忘れました。

写真はその後で行った大洗の海岸。

ちなみに今日大洗では井川慶壮行会が開かれていた模様。

海の向こうでがんばらんば。


Posted by hide23 at 16:42 | Comments (0) | TrackBack

2007年01月01日

今年も「年の初めはさだまさし」見てます

後ろのホワイトボードに書いてある「紅白でがんばらんばを歌いた…」が良いね。

ちなみに、紅白では案山子を歌って(歌わされて)ました。

NHKもイロイロ問題あるみたいだけど、こんな番組またやってくれるあたり、まだ捨てたもんじゃないかもな、と。

てことで、受信料は払いま…。


Posted by hide23 at 01:27 | Comments (0) | TrackBack

2006年12月24日

小学校の体育館に小梅大夫が来ました

最初の 「チクショー!」 で、娘が号泣。
Posted by hide23 at 11:35 | Comments (0) | TrackBack

2006年11月30日

下顎第三大臼歯を抜きました

下顎第三大臼歯を抜きました。

3年前にも左下のを抜きました。今回は右下。これが最後の親知らず。

手順は前回と同じで、
(1)麻酔
(2)歯茎切開
(3)下顎第三大臼歯を切断して除去
(4)歯茎を縫合
だったんですが、(3)は数回に分けて行われたようで、取り出した下顎第三大臼歯は4分割されてました。

このことは親にはまだ内緒。
#そういう意味じゃないよね。

Posted by hide at 22:59 | Comments (0) | TrackBack

2006年11月25日

娘がメガネデビューしました

鼻はちょっと父親似な気も。
Posted by hide23 at 16:29 | Comments (3) | TrackBack

2006年11月03日

ハロウィンが終わったと思ったらもうクリスマス?

つくばクレオにメリーゴーランド登場。

ゴスペル隊のステージなど記念イベントもやってました。

ちなみに左下に写ってるのは一緒に行った娘。


Posted by hide23 at 18:18 | Comments (0) | TrackBack

2006年09月23日

SKI兄さんがやってきた part2

私の友人であるところのSKI氏が自慢の新車を見せびらかしにで遠路はるばるやってきました。

前回やってきてウチで娘と焼そば食べて以来、半年ぶり。遠い割には出現率高し。

さて今日は家族+SKIで某大学某研究室主催のBBQ大会に参加。
肉食べたり焼きそば食べたり投石に興じて上腕二等筋を痛めたりと、充実した時間?を過ごしました。

BlogSKI: BBQ

さて、BBQも終わり、帰宅。
ちょうど夕食時だったので近所の焼肉屋に行ってまた肉を食べました。
(なんかSKIが来る時って肉と焼きそばばっかりですな)

お腹も膨れたところで(食べる前から膨れてたヨ、ってのはここだけのヒミツ)、SKI兄さんは自慢の新車で帰途につくことに。

以前にあんなコトや、こんなコトがあったので、今回も何かやってくれるかな?と期待心配してましたが、今日は無事に帰れそうですな。

「じゃ、また。気をつけて」
「おう、また。…あれ?」
「ん?」
「ドア開かない」

どうやら自慢の新車のキーレスエントリが利かない模様。何かイヤーな予感。

「鍵挿せば?」
「あ、開いた」

ほっ。

「じゃ、また」
「じゃ。…あれ?」
「ん?」
「エンジンかかんない」

予感的中。

どうやら自慢の新車のバッテリが上がってる模様。

「やー、なんかランプ点いてたみたい」
「…」

全くもって期待を裏切らない男です。

仕方がないので自慢の新車の干上がったバッテリをウチの車のバッテリとつないで何とかエンジン始動。

(ちなみにこのブースターケーブルはこれまた友人であるところのkaz氏から以前譲り受けた車についてたものだったりします。Thanx>kaz)

今回も最後の最後まで楽しませてもらいました。
ありがとう、SKI。
次回もサプライズよろしく。

Posted by hide23 at 23:54 | Comments (3) | TrackBack

2006年08月23日

天井裏でネズミの運動会が開催されました

半年ほど前からたまに天井裏?でゴソゴソ音がするなー、ネズミかなー、と思ってたんですが、最近になって特に音が派手になり、運動会が開催されてる気配が感じられるようになってきました。

しまいにゃ「チュー」的な声援?まで聞こえるような気がしてきました。
これはマズイ。何とか中止していただかねば。

最初に考えたのは殺鼠剤を天井裏に仕掛けておく、という手だったのですが、もし不幸にも天井裏で息絶えてしまわれた場合に、臭いとか虫とか大変なことになりそうだったので却下。

なんかほかに手はないものか、と思ってアレコレ調べてたら、
「超音波と電磁波でねずみ撃退!」
という胡散臭い謳い文句の「ペストコントロ」なる装置を発見。

【送料無料】ねずみ駆除機『NEW ペストコントロ』★超音波と電磁波でねずみ撃退!
【送料無料】ねずみ駆除機『NEW ペストコントロ』★超音波と電磁波でねずみ撃退!

正直、こんなんで撃退できれば苦労ないよなー、と半信半疑でしたが、ほかに良い方法も思いつかないので買ってみました。

押入れの天井の蓋を恐る恐る開けて、「ペストコントロ」をそーっと設置。
電源はエアコンのところから分岐させて延長コードで天井裏まで引っ張りました。
天井の蓋に隙間ができちゃうのが気になる(そこからネズミ選手が落ちてきたりすると悶絶)のでガムテープで目張り。

さて、それから数日。

どうやら運動会は中止されたようです。
ただ、完全に解散したワケでもないようで、たまーにジョギングしてるような音がしたりするのですが、それでも随分マシになりました。

ひとまず一安心。

ちなみに、「ペストコントロ」の旧モデルと思われる「ペストX」は、公正取引委員会から「効果なし」と認定されて排除命令を受けてたりします。

ゴキブリ駆除「ペストX」は効果なし −公取委員会− 2002/07/31(水) 11:31:22

なので、「ペストコントロ」の効果も同様に怪しいところなんですが、まあ我が家の場合はある程度効果があったのかな?と思ってます。

Posted by hide at 23:43 | Comments (0) | TrackBack

2006年08月16日

精霊流しのその後は

昔は文字通り精霊船を海に「流し」てたそうですが、今は(長崎市内の場合は)波止場に運んで終わり。 クレーンで処分船に運ばれ、後で解体処理されるそうです。

ちなみに、道路にばらまかれた爆竹などのゴミの山は市の清掃局が片付けます。

派手な行事の裏側にはそれを支える地味な仕事をしてくれてる人がいる、ってのを忘れないようにしたいですな。


Posted by hide23 at 02:39 | Comments (0) | TrackBack

「精霊流し」やってきました

妹の旦那のお祖父さんの初盆で精霊船を出すというので、担ぐのを手伝うことになりました。

僕自身、精霊流しの担ぎ手は初めての経験。

夕方、家の前から出発して流し場まで船を運んでいきます。

三連や四連からなり担ぎ手が数十人もいるような大きな船から、二〜三人で抱えていくような小さな船まで、大小様々な精霊船が大行列をなして爆竹バンバン鳴らしながら進んでいく様は賑やかな中にもどこかせつない不思議な雰囲気があります。

面白いと言うのも変ですが良い経験ができました。


後でTVで見て(長崎では毎年精霊流しの模様が深夜にTV放送されます)知ったんですが、今年はまっさんも精霊流しに参加してたようです。知人が亡くなったとか。

Posted by hide at 02:08 | Comments (2) | TrackBack

2006年07月04日

BROKEN BONES初ライブ@横浜港

先日、学生時代からの友人の結婚式に出席してきました。

「悪魔教信者のくせに神に結婚を誓うとは!」
ってのは昨年の期間限定再集結に免じて恩赦することにします(偉そう)。

披露宴は、信者(じゃなくて観客(じゃなくて出席者))とのふれあいを大切にした構成が素晴らしかったです。
特に来賓や友人、そして何より新郎新婦のスピーチが、形式張らず、心からの言葉(ネタも含めて)だったのに感動しました。

注目の披露宴での選曲に関しては今日もヒトリゴト。:よい会でした。で詳しく紹介されてるので割愛しますが、ヨルン・ランデの歌声が流れてきた時は「キターーー!!!」でした。

さて、二次会は横浜港から船に乗って船上パーティ。
以下、BGMセットリスト。一応かかった順(二回以上かかった曲は初回のみ)。

1.Welcome(GAMMARAY)
2.G.G.G.(聖飢魔II)
3.真昼の月(聖飢魔II)
4.千年香妃花(聖飢魔II)
5.Black Diamond(STRATOVARIUS)
6.Departure Time(聖飢魔II)
7.No World Order(GAMMARAY)
8.Number One(HELLOWEEN)
9.Chinese Magic Herb(聖飢魔II)
10.エガオノママデ(聖飢魔II)
11.Next One Hundred Years(BON JOVI)

1の「Welcome」が流れてきた時はまたまた「キターーー!!!」でした。

さて、BGMで盛り上がった(?)ところで、いよいよ船上ライブ幕開け。
今夜の出演バンドはBROKEN BONES。

…えーと、
Don't Look Back In Anger(OASIS)
しかわかりませんでした。
BGMは完璧にわかったのに。←偏ってるなあ

それはともかく、久々に新郎のベース演奏が見られたので良かったデス。
ちなみに、記憶は定かではないのですが、以前に見たのは雙峰祭の水上ステージだったような。
(って、よほど水の上が好きなようですな、キミは)

てことで、楽しいミサ(じゃなくて集い)をありがとう。
おめでとう。

関連記事:
klog: かねやん結婚式

おまけ:
熱い二人のKISS写真はココをクリック!

Posted by hide at 23:10 | Comments (1) | TrackBack

2006年06月19日

オフィスで美味しいコーヒーが飲めるスマートカフェマグカップ

僕のオフィス(というほどカッコイイ職場でもないんだが)で、仕事中にコーヒーを飲みたい場合、選択肢は以下の3つです。

1.インスタントコーヒー
2.ドリップパック(一杯用レギュラーコーヒー)
3.自販機のカップコーヒー

1は一杯あたりの単価は安いけど味も香りも物足りない。
2と3は単価が高いし、1杯あたりのゴミの量(紙パックとか紙カップとか)が多くて好きになれません。

そこで、お財布にも環境にもやさしく且つそれなりに美味しいコーヒーを飲もうと、スマートカフェマグカップなんてのを買ってみました。

すぐに飲めて、ずっとあたたか♪スマートカフェマグカップ

原理はワンプッシュ式(て言うのかどうか知らんが)ティーサーバーと同じ。
手順は、

1.挽いた豆を入れる。
2.お湯を注ぐ。
3.フィルタを下に押し込む。

と、非常に簡単。ティーサーバーとの違いは、そのまま飲む、という点。

豆はやや粗めに挽いておくのがポイント。
細かすぎると豆粉がフィルタ通って喉にひっかかってイガイガしちゃう羽目に(経験済み)。

ちゃんとドリップしたのには負けるかもしれないけど、インスタントよりは遥かにマシなコーヒーが手軽に楽しめます。

ところで、これからますます暑くなっていくというのに熱いコーヒーなんか飲むのか?ってのに今日気づきました(遅)。

ふん、また冬が来るさ。

Posted by hide at 21:13 | Comments (2) | TrackBack

2006年06月13日

世界の車窓から〜今日はドイツの…

今日はドイツのディーツヘルツタール町と姉妹都市関係にある栃木県石橋町に隣接する宇都宮市に向かっています。

060613_0806~0001.jpg

オール2階建てのMAXやまびこ初めて乗りました。
でも乗ったのが1階席だったので車窓なんてこんなもんです。

060613_0805~0001.jpg

明日はオーストラリアのオレンジ市と姉妹都市関係にある茨城県牛久市に隣接する土浦市に向かう予定です。

Posted by hide at 08:06 | Comments (0) | TrackBack

2006年04月23日

鼻水吸い取りマッシーンで娘を泣かす父

娘が中耳炎になりました。
医者に診せると「鼻水の中に原因菌がウヨウヨいるので、鼻水取ってあげてください」とのこと。

と言われても、本人は鼻かんでくれないし、ティッシュで紙縒り作って鼻の穴ほじほじしても奥の方のは全然取れません。

そこで、↓こんなアイテムを使ってみました。
ママ鼻水トッテ

その名も「ママ鼻水トッテ」。

小瓶からチューブが2本出てて、一方をママ(じゃなくても可)がくわえ、もう一方を子供の鼻の穴に入れます。
で、ママ(じゃなくても可)が思いっきり息を吸うと鼻水が吸い出されて小瓶にたまる、という仕掛け。
小瓶が一杯にならない限りはママ(じゃなくても可)の口に鼻水が入ったりはしません。

僕が体を押さえつけて鼻水吸うもんだから、娘は泣いて嫌がります。
てことでウチの場合は「パパ鼻水トラナイデ」な感じ。

でも治療なので我慢すること。

Posted by hide at 22:15 | Comments (0) | TrackBack

2006年03月18日

SKI兄さんがやってきた

私の友人であるところのSKI氏が遊びに来ました。

ここで気になるのは娘の反応。

以前にhira兄さんがやってきた時は、遊んでもらってきゃっきゃっと大喜びだったんですが、アノ時と違って最近はちゃんと人見知りするようになりました。

特に大人の男性が苦手らしく、何度も会ってる筈の僕の妹のダンナとか相方の妹のダンナとかでさえ、まだ心を許していない様子。
抱っこしようと手を出したら泣き出したり、一定距離内に近寄らなかったり、なーんか怖がります。
別にコワイ目にも遭ってないと思うんだけどなんでだろ?

さて、いざSKI兄さんが現れると、とりあえずは距離を置いて様子をうかがっていましたが、僕とSKI兄さんが焼きそば作ってもぎゅもぎゅ食ってるのを見てるうちに次第に近くに寄ってきました。
僕とSKI兄さんの間に入って僕の皿の焼きそばに手を伸ばしたり、SKI兄さんのニュー携帯に興味を示したり。
写真まで撮ってもらったりして。

どうやらSKI兄さんには特に抵抗ないみたい。
何が違うんだろう?丸坊主?体脂肪率?

とにかく凄いぞ、SKI。

Posted by hide at 18:20 | Comments (1) | TrackBack

2006年03月11日

家の中を蝙蝠が飛んでます

夜中に台所に入ったら、常夜灯の薄暗い明かりの中で何かが飛んでました。

蝶?蛾?ゴキブリ?いや、どれも違う。これはもしや…

そう、蝙蝠です。

いやあ生の蝙蝠をこんな距離で見たのは初めて。
止まってるところを見ると結構かわいいものですな。

「どっから来たのかは知らないけど、ウチに居ても餌ないよ。外に出たら?」と棒でつんつんしたら、「嫌じゃ〜」とまた飛びまくり。外に出る気配ゼロ。

仕方ないので捕獲しました。

近くで見ると案外かわいい。
でも歯が鋭くて咬まれると痛そう。

しばらく観察した後、外に放しました。

Posted by hide23 at 23:54 | Comments (0) | TrackBack

2006年02月02日

長靴(→レインブーツ)ブーム到来の予感

以前にカッコ良い長靴ってないの?というエントリを書いたのですが、どうやら大人用のおしゃれ長靴ブームが到来しつつあるらしいです。なんと。

goo注目ワード ピックアップ・・・長靴ブーム (goo注目ワード) - goo ニュース

でも記事から察するにまだ女性向けが中心な感じですな。

今回も楽天でちょっと探してみたところ、やはり女性用が多かったのですが、男性用も少しありました

今年の入梅までに長靴ブームが男性用にも波及することを期待したいところです。

Posted by hide at 23:31 | Comments (0) | TrackBack

2006年01月05日

ニンジンばっか食べてたワケでもないのに目が赤くなりました

#って、ショウ・ザマか。
##↑わかりにくい。

一昨日あたりから両方の目ん玉がこんな【注意!グロ画像】になってしまいました。慢性的にドライアイ気味だったのに加えて、年末から年始にかけて乾燥した部屋で連日9時間ぶっとおし睡眠とかしてたのが悪かったのかな(そんなワケはないと思うけど)。

目ヤニがやたら出ます。結膜炎っぽいですな。とりあえず目薬でも点して様子を見ます。

↓元ネタ
S K I: 目

Posted by hide at 22:44 | Comments (0) | TrackBack

2005年11月27日

「運転代行」の車に…

あおられました。

(1台で走ってたっぽいので、客は乗せてなかったっぽい)

Posted by hide at 22:50 | Comments (0) | TrackBack

2005年11月17日

あなたと結婚したい人がいます

とある事情により現在独り暮らしです。
朝早く夜遅いため、郵便受けに数日分の郵便物やDMなどが溜まっちゃったりします。

さて、今日も会社終わって夜遅く帰宅し、郵便受けをチェック。
なんかいっぱい入ってます。
えー、なになに、カードの明細、不動産関係のチラシ、ピザ屋のチラシ、以下略。
そんな中に、「オーネット」のハガキが。

「あなたと結婚したい人がいます」

は?

見たことある人も多いでしょうが、ハガキにプロフィール(学歴とか年収とか身長とか好きなモビルスーツとか)を書いて送ると、あなたにピッタリの運命の人のプロフィール(学歴とか年収とか身長とか好きな食虫植物とか)が送られてくる、ってやつです。

えーと、こういうのってフツー、単身アパートとかに配りませんか?
ウチ、戸建なんですけど。

それともまさか最近僕が独り暮らしらしいのをチェックされて、
(コイツはきっと嫁に逃げられて毎晩カップラーメン食ってるに違いない。へっへっへ…)
てなワケでこんなハガキを入れられたのか?

だとすると微妙に怖いぞ。

んー、お客様相談室に問い合わせちゃおうかな。

Posted by hide at 23:08 | Comments (2) | TrackBack

2005年11月06日

トロピカルナイト(外はどしゃぶり)

友人の結婚披露パーティに出席してきました。

パーティのテーマは「トロピカ〜ル」。
参加者の中には、このどしゃぶりの中、どうやってここまで来たの?なくらいカラフルでおしゃれな衣装の方も。

パーティはトロピカルとラテン系を合わせたノリ。
新婦も参加してのサルサ?生演奏はなかなか素晴らしかったです。
新郎は特に何もしてませんでした。君も何かやれ。>kaz

写真は特製のトロピカルケーキをパティシエ(?)が目にも止まらぬ早業で取り分けてる場面。
ケーキも美味しゅうございました。

おめでとう。お幸せに。

Posted by hide23 at 23:59 | Comments (1) | TrackBack

2005年10月30日

ラジオの時間

ラジオってTVと違って「ながら聴き」できるのが良いですな。
最近はTVをあんまり見なくなったこともあり、ラジオを聴く時間が増えました。

平日よく聴くのはNHK第2の英語番組とかJ-WAVE GROOVE LINEとかJ-WAVE JAM The Worldとか。

さて、とある事情により昨日から一人暮らしなもので、今夜は久々に夜更かししてラジオ聴いてます。
普段はあまり聴けないのですが、土曜の夜は好きな番組が目白押し。

24:00〜25:00 コサキンDEワァオ!(TBS RADIO 954 kHz)
25:00〜(今) Power Rock Today(bayfm78)

ちなみに今この瞬間(26:30現在)は裏で
みうらじゅん&安齋肇のGOLDEN TIME(J-WAVE)
もやってて、どっちも聴きたい悩ましい時間帯だったりします。

良いですよ、ラジオ。

Posted by hide at 02:30 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月29日

M3Power良いかも

普段あんまりヒゲ剃りません。
最近はあまり伸びないように気をつけてますが、それでも髭と髯はせいぜい週二回、鬚だと週一回くらいだったりします。
元々そんなに濃い方ではないですが、それなりには伸びます。

で、たまに電動剃刀なぞ使うと、長過ぎて剃りにくかったりして、しかもたまにしか使わないから肝心な時(友人の結婚式の支度中とか)に丁度バッテリが切れてあたふたする羽目に陥ったりして。
じゃ安全剃刀使えば?てな話なんですが、アレはアレで、何度剃っても剃り残しがあったりして、といってシツコクやってると剃り負けちゃったりして。

てなワケで(というワケではないんですが(どっちだ))、ホームセンターをぶらついてる時にふと目についたGillette M3Powerを買ってみました。

安全剃刀なんだけど、刃の部分をモーターで振動させる機構になってるやつです。
まだ数回しか使ってませんが、コレはなかなか良さげ。

軽くなぞるだけで結構キレイに剃れるし、強く肌に当てる必要がないので剃り負けしにくそうです。
しかも振動してるので刃の間にヒゲが詰まりにくい。
少々残っても振動させながら水で流すと割と簡単に落ちます。
コレが素晴らしい。

電動とはいえ単4乾電池一本なので、肝心な時に電池切れでも交換すればOK(もちろん買い置きor充電池の用意は必要ですが)。

しばらく使ってみようと思います。

シェーバー ジレット エムスリーパワー【替え刃2コ付】 

(↑ココで買ったワケじゃないけど、安かったので)。

Posted by hide at 20:59 | Comments (4) | TrackBack

2005年10月09日

学園祭クイズ企画に参加してみました

久々に雙峰祭行ってきました。
仕事の関係で大学に来ることはありますが、雙峰祭に来るのは何年かぶりです。

さて、広島風お好み焼き食べたり、芸バー蜂の巣に行こう!と言いながら結局行かなかったりと、学生時代と同じようにぶらついてたところ、黄色い幟のクイズ研究会がクイズ企画やってたので参加してみました。
僕の学生時代にも学園祭クイズ企画はありましたが、参加したことはなかったので初体験。ちょっとドキドキ。

タイムショックとアタック25を交互にやってまして、両方出てみました。
タイムショックの方は12問中6問と揮いませんでした(チキンなもので)が、家族で参加したアタック25では相方の活躍もあって優勝してしまいました(パネル数は15枚)。

優勝商品は、獲得したパネルの枚数と同じ数のうまい棒
えーと、やったぁ。えーと、どうしよ。

ちなみに、現地で合流した大学時代の友人3人、T(ex.日日)とD(ex.比文)とY(ex.基礎工)は、一つ前の回のアタック25にチームとして参加してパーフェクトを達成したそうです。大人気ないナァ。

パーフェクトだとパネル数25x2=50本のうまい棒が貰えたそうで、おかげでYのリュックはうまい棒でパンパンでした。

学生企画とは言え、クイズって結構楽しいものですね。あはは。

(写真はタイムショックの模様。回答者は僕じゃありませんが。手前に立ってるのは司会の人)

写真でもわかるように、PC使って本格的な画面出してやってました。
アタック25は下のソフト使ってたようです。

「パネルシミュレーター」のページ

(タイムショックシミュレータも存在するようですが、今日現在ページが表示されませんでした)

こういうの使って友達同士でクイズ大会やるのも面白そうですね、ええ。

Posted by hide23 at 23:14 | Comments (5) | TrackBack

2005年09月06日

痛かったら左手を挙げてくださいねー

先日、検診で虫歯が発見されたので、早速治療してもらいに行きました。
まず歯茎に麻酔注射し、麻酔が効いてきたらウイーン、キーン、ガガガガ…と削っていきます。

この時に、歯医者がよく
「痛かったら左手を挙げてくださいねー」
と言いますね。
実は僕はコレで手を挙げたことがありませんでした。

今までも
(多少痛いかな?)
と思うことはありましたが、だからと言って手を挙げるのもこっ恥ずかしくて、
(まあ、これくらいなら平気だし)
と自分に言い訳して我慢してきたワケです。

床屋で髪洗ってもらってるときに
「痒いところありませんか?」
と聞かれて、
(なくはないけど、説明して掻いてもらうのもなんだかなあ)
「…いや、ないです」
って答えちゃうのと似た心理です。

で、今回も
(ちょっと痛いけど、我慢できなくもないな)
という程度だったのですが、ふと思い立って、試しに手を挙げてみることにしました。
すると歯医者は
「あ、痛かったかな?ちょっと待ってくださいね」
と手を止めました。

手を挙げても、歯医者によっては「痛い?でも我慢してねー」で済まされるという話も聞きますが、それとは様子が違います。
(果たしてこの後どうなるのか?)
とワクワクして待っていたら…

更に麻酔を打たれました。

そりゃそうだ。

痛いからって治療を止めるワケにはいかない。
とすれば、痛みを感じなくするしかない。
考えてみれば当たり前な話なのですが、
(なるほどー)
と妙に納得してしまいました。

いつもと行動パターンをちょこっと変えてみると、今まで見えなかったものが見えてくるものですね。

Posted by hide at 22:32 | Comments (0) | TrackBack

2005年08月29日

筋トレはじめました

まずは腕立てから。

今のところ「腕立て」まで。「伏せ」はまだできません。
そのかわり、ここから三点倒立に移行して天地逆転唱法で悪魔組曲 作品666番 ニ短調 第四楽章…もまだムリ(いずれやらせる気か?)。

ま、10万歳7ヶ月なので。

Posted by hide23 at 22:48 | Comments (2) | TrackBack

2005年08月07日

玄関先で羽化してるのを発見。 てことは、僕らがこの家に引っ越して来る何年も前から庭で幼虫時代を過ごしていたのかも。 明日の朝、同じ場所で元気に鳴いてたらちょっと嬉しい。
Posted by hide23 at 21:55 | Comments (0) | TrackBack

2005年07月10日

愛国から幸福ゆき

出発まで時間があったので、とかち帯広空港の近くの幸福駅(跡)に行ってきました。

既に廃線になっているローカル線の駅なのですが、駅名が話題になったおかげか、今では鉄道公園として観光スポットになっています。

ホームには車両も止まってます。というか置いてあります。

車両に乗り込むこともできます。
さすがに一人で乗ると幽霊列車みたいでちょっとコワかったりします。

と、車両内にこんな落書きが。

「淳25才 チヨミ28才」って、いい歳して落書きするなよオメーラ。しかもなんだ「ちぃ」って。
「一緒にくらして結婚しよう」って、「結婚して一緒にくらそう」じゃないのね。歳の割に微妙なカンケイだな、キミ達は。
つーか、3ヶ月東京に行くくらいでガタガタ言うなって。

とりあえず東京行く前に「白樺」くらいちゃんと漢字で書けるようにしとけ。

全く、最近の若い…ワケでもなく、いい歳した奴らは…、と憤慨しながら土産屋の前を通りがかると、こんなモノが。

この路線には愛国駅なんつー駅もあったそうで、こちらも現在は駅跡が観光スポットになってるそうです。
で、「愛国から 幸福ゆき」なんて切符が売られてるワケですな。ははあ。

ま、かつての日本も、愛国駅を出発した後、途中下車禁止で降伏駅に到着しちゃって敗戦、だったワケで。

深い。侮れんな、幸福駅。

とかち帯広空港 十勝管内観光案内 旧国鉄愛国駅・幸福駅

Posted by hide23 at 11:44 | Comments (0) | TrackBack

2005年07月09日

熊出没注意

出張で北海道に来てます。 と、いきなり熊出没。記念に一枚いいですか?はいパシャっと。あ、動いちゃダメだってば。もー。

それにしてもさすがに北海道は寒い。天気がイマイチのせいか7月だというのに最高気温が20℃いかなかったりして鼻ずるずるです。

今回が二回目の北海道出張なんですが、出張以外で北海道来たことないのよね。なので観光も旨いものもナシ。ちぇ。

Posted by hide23 at 06:54 | Comments (0) | TrackBack

2005年07月03日

hira兄さんがやってきた

夫婦共通の友人であるところのhirahira氏が遊びに来ました。

一緒に遊んでもらった娘はすっかりhira兄さんに夢中。
通常の3倍のテンションできゃっきゃきゃっきゃと盛り上がってました。

大人同士は仕事の話やらプライベートな話やらヘビメタさんの話やら。

最近週末に用事が入っておでかけやらなんやらで忙しいことが多かったんですが、おかげでのんびりした時間を過ごすことが出来ました。

ちなみに、某氏のようにコーヒーこぼしてシャツ脱いでそのせいで車の鍵なくして…なんてことはありませんでした。

Posted by hide at 22:45 | Comments (0) | TrackBack

2005年06月27日

寝返り

娘が寝返りました。

いかに家名存続のためとはいえ、よもや親を裏切って家康に与するとは…論功行賞を疎かにした報いか…と口惜しくもありますが、まだまだ子供だと思っていたのにそんな策謀ができるほどに成長していたのか、後はそちに託すぞ、と感慨に浸りつつ自刃。ぐぅ。

(違)

1週間ほど前から仰向け→うつ伏せは何度かできるようになってたんですが、数日前に逆もできたみたい(見てないけど)。

ちなみに、ウチの娘より2週間ほど早く生まれたhaseんちのケント君も一足先に寝返ったそうで。
同時期ですな。

あ、そういえばお食い初めやってない。
みんなやってるのかな?

Posted by hide at 22:59 | Comments (0) | TrackBack

2005年06月17日

長靴

最近雨の日に長靴(いわゆるゴム長)を履いてる人をあまり見かけませんね。僕もずーっと履いてない気がします。

なんでみんな長靴履かなくなったかというと、一つには道路の舗装が進んで雨が振っても地面がぐちゃぐちゃにならなくなった、ってのがありそうです。

とはいえ舗装道路にも水たまりはありますし、浅いと思って足を踏み入れてうっかり深みにハマることもあります(ドジ)。そうでなくても雨がひどいと靴の中まで浸水しちゃうことがよくあります。にもかかわらず長靴を履かなくなったのは、ひとえに「カッコ悪いから」の一点に尽きるでしょう。

でも子供の頃って雨の日に長靴履くのって楽しかった記憶があります。水たまりをものともせずガシガシ歩くアノ感覚。
てことで、ファッション性と実用性を兼ね備えたカッコ良い長靴ってないですかねえ。スーツやジーンズに合うような。晴れてても履いて行きたくなるような。

楽天でちょっと探してみたところ、女性用と子供用しかありませんでした。

てことは、ビジネスマンが長靴を履くには、半ズボンとかスカートを穿きましょう(クールビズ)、ってことですな。

Posted by hide at 23:00 | Comments (0) | TrackBack

2005年06月04日

燕んち

子連れで近所を散歩中にツバメの巣を見つけました。餌を求めて口をパクパクさせておりました。

こういうのにピコ感動するようになるもんだなあ、と。

Posted by hide23 at 17:48 | Comments (0) | TrackBack

2005年05月11日

カタログギフトなんていらない

ここ3ヶ月で4回も結婚式&披露宴に出る羽目になりました。めでたい。反面、フトコロがキビシイ。

ところで、ここ最近は引き出物として所謂カタログギフトというやつを貰うことが多いのですが、僕はコレが嫌いです。

カタログギフトのダメな点:

【選ぶのが面倒】
単純に面倒です。しかもカタログには必ず期限が定められており、それまでに申し込まなければなりません。ギフトのくせに、受け取る側に選ぶ手間隙と締め切りを要求するなんて納得いきません。

【欲しいモノが見つからない】
せっかく選ぶなら欲しかったモノ、必要なモノを選びたいところですが、実際は欲しいモノは見つかりません。クレジットカードのポイントと交換できるモノにロクなのがないのと似てます。

【送る側の感謝の気持ちが感じられない】
最も重要な問題はコレです。受け取った側が商品を選ぶのが面倒、というのは、裏を返すと、送る側がその努力を放棄していると思えます。僕は、引き出物というのは新郎新婦が結婚式に来てくれ(てお祝いをくれ)た人に対して感謝の意を示すためのお返しの品だと思ってます。従って、貰ったモノが欲しかったモノか否か、必要なモノか否かではなく、二人が出席者のことを想ってそのモノを選んだ、という点が何より重要だと思うのです。

そんなに嫌なら何も選ばずにそのままゴミ箱に入れてしまえば良いじゃない!と思ったりもするのですが、「でも折角だから何か貰っとかないと勿体無い」と頭を悩ませてしまうのが凡人の悲しい性。

Posted by hide at 23:51 | Comments (2) | TrackBack

2005年05月02日

ローリーポーリー

昔ながらの素朴な起き上がりこぼし人形です。相方のお母さんからいただきました。

「昭和」な感じの表情が良い味出してます。なんてのは娘にゃわかんないんですが。

起き上がる時に鳴る音が、タイの楽器みたい(ムエタイの笛の方じゃなくて打楽器の方)なのがまた良い味出してます。なんてのも娘にゃわかんないんですが。

ちなみに今時珍しく日本製です。こういう良いおもちゃを作り続けている人がまだまだ日本にいる、ってことにちょっと感動しました。なんてのもやっぱり娘にゃわかんないんですがね。


Posted by hide23 at 19:51 | Comments (0) | TrackBack

2005年04月28日

娘を連れて初帰省

連休開始前に移動したので子連れでも比較的ラクでした。

同じ飛行機にいっちゃんが乗ってました。飛行機降りた後の船でも一緒だったので、港で声かけて写真撮りました。

写真は海上空港と陸地を結ぶ橋です。良い天気でした。


Posted by hide23 at 21:16 | Comments (0) | TrackBack

2005年04月08日

桜咲く

会社の敷地内にある桜です。なかなか良い具合に咲きました。宴会はできませんが。
Posted by hide23 at 12:30 | Comments (0) | TrackBack

2005年04月03日

ソフモヒ

とんがり具合がデーモン閣下風な気も。 ちなみに年齢は10万2ヵ月くらい。
Posted by hide23 at 12:00 | Comments (0) | TrackBack

2005年03月16日

キター!

満を持して花粉症ゲッツ。かも。
Posted by hide23 at 21:22 | Comments (2) | TrackBack

2005年02月11日

旅のお供

このカーナビ使うのもこれが最後かなー。

94年製だし、地図(CD10枚くらい)も古いし、新車にはHDDナビつけちゃいましたので。

と、いうことです。>kaz氏


Posted by hide23 at 23:59 | Comments (3) | TrackBack

さすが九州

ってワケではないかもしれないけど、SAの給油所は九州石油。
Posted by hide23 at 23:27 | Comments (2) | TrackBack

壇ノ浦にて

関門橋を前に、平家の盛衰に思いを馳せております。

諸行無常ですナー。

Posted by hide23 at 20:39 | Comments (0) | TrackBack

ふじがわじゃなくて

ふじかわ。
Posted by hide23 at 06:43 | Comments (0) | TrackBack

2005年02月05日

子供の名前つけるって難しい

4054012027.09.MZZZZZZZ.jpg

金田一春彦先生の名づけ本読んだり漢和辞典めくったりNCさくらで姓名判断したりアレコレやってイロイロ考えたんですが、結局は画数よりも漢字の持つ意味を重視して、「この字を使いたいよね」ってのをベースに決めました。

気に入ってくれると良いな。

Posted by hide at 23:30 | Comments (0) | TrackBack

2005年01月31日

分娩室で弁当食いました

分娩立ち会いも初めて。分娩室で鶏唐弁当食ったのも初めてです。

生の臍の緒見たのも初めて。生の胎盤見たのも初めてです。

生の産声聞いたのも初めてです。

てことで娘ができました。

結婚相手を連れてきたら
「奪っていく君を、殴らせろ」
と言ってみる予定。親父として。

4763194852.09.MZZZZZZZ.jpg

しまった、兄貴がいない。

Posted by hide at 22:05 | Comments (5) | TrackBack

2005年01月16日

猫魔

20050115nekoma.jpg

2年ぶりにスキーに行って錆を落としてきました。
雪質良かったこともあり、楽しく滑れました。ゲレンデも空いてたし。

ただ、もう一日券じゃなくて4時間券(昼食時間含む)でいいな、と思いました…。

Posted by hide at 23:35 | Comments (0) | TrackBack

2005年01月01日

初詣など

紅白見ながら書き綴り、ようやく書き終えた年賀状の束を投函しに外出した(年が明けてから年賀状を出す。実に正しい。うん)ついでに、近所の神社へ初詣に行き、破魔矢まで買っちゃいました。悪魔教信者の風上にも置けませんな。

さて、そろそろ世を忍ぶ仮の名前を考えないと…。

Posted by hide at 17:11 | Comments (4) | TrackBack

2004年12月24日

日本電波塔(株)の塔の電飾

tokyotower2004.jpg

今日、とある用事で芝公園付近に行った時に撮りました。
東京タワーなんて久しぶりです。

Posted by hide at 22:23 | Comments (0) | TrackBack

2004年12月22日

しゃー

しゃーと気分よく、ね。

終わり

Posted by hide at 20:07 | Comments (0) | TrackBack

2004年12月13日

転送届

旧宅の郵便受けに何か届いてないかチェックしに行ったところ、クロネコのメール便が幾つか入ってました。

郵便局には転送届を出したんだけど、その他の宅配便業者には伝わってません。当たり前といえば当たり前だけど、なんか不便ですな。お歳暮送ってもらったり、忘れてた懸賞に当選してたりしても、転居先不明で送り主に戻っちゃうわけで。

といってドアに転居先貼っとくのもなんか嫌ですし。
はてさてどうしたものでしょうかねえ。

Posted by hide at 22:39 | Comments (0) | TrackBack

2004年12月09日

目に血豆

朝、会社で友人に指摘されて初めて気付いたんですが、白目に出血してました。しかも血豆になってたりして。原因不明。

ひょっとしてひょっとすると、夜寝てる間に相方に折檻され…(あ!いや、冗談だってば。待って待って。待ってってば…。痛!ごめ…、あう!許し…、うぐっ…!)

…いや、そんなことないんですよ、ホントに。ええ。

Posted by hide at 19:08 | Comments (0) | TrackBack

2004年11月07日

東京水天宮

suitengu.jpg

先日、東京水天宮に行って来ました。
境内にはお腹の大きい人や子連れの人がいっぱいいました。

なんでも壇ノ浦で入水した安徳天皇の供養のために作られた祠が水天宮の起源という話。
その後、久留米に社殿が作られ、それが分霊したのが東京水天宮とか。
なのでこちらが水天宮の全国総本宮だそうです。

そんなわけで安産祈願して帰ったとです。

Posted by hide at 23:00 | Comments (9) | TrackBack

2004年10月21日

台風23号

前回に続き、「また雨漏りするかな?」「バケツどこ?」とちょっとハラハラしましたが、今回は大丈夫でした。

それよりこっちが大変そうだったんだけど、大丈夫だったとのこと。無事で何より。

ちなみに台風23号の名前は"TOKAGE"だそうで。いろんなところに爪痕ならぬ尻尾を残していったようですな、とか噺家みたいにまとめてみたりして。

Posted by hide at 08:56 | Comments (0) | TrackBack

2004年10月10日

台風22号の爪痕

今回の台風22号は凄かったですな。おかげで新居に雨漏り発生しました。

新居といっても新築ってワケじゃないので、まあこういうこともあるかな、と。つーか、よく考えたらこの世に生を受けて以来、雨漏りなんかドリフのコントでしか見たことないような気が。てことで、それなりに楽しんでしまいました。
「あ、ここも!バケツバケツ!」「雑巾早く!」「志村!後ろ!後ろ!」「アンタも好きねえ」
てな具合。さすがにタライは降ってきませんが。

最後は屋根が落ちてきて大洪水

♪チャチャチャチャンチャカチャンチャン…

体操コーナー

…なんてことにならなくて良かったです。体操苦手なので。

Posted by hide at 02:24 | Comments (0) | TrackBack

2004年10月04日

ガス給湯風呂

hirano.hopto.org: 引越しに伴う変化

引越しをして、暮らし始めて驚いたことが二つ。
一つは、ガス給湯風呂と、全自動洗濯機。

ガス給湯風呂は「ピッ」と押すだけで、風呂が沸いてしまう優れもの。しかも、湯加減、湯量に間違いなし。

うちのガス給湯風呂は、「ガチャン、ガチャン…」と種火点けて「ぼーっ」としばらく待って、おもむろに「くいっ」と給湯に切り替えて「キュ」と蛇口を開くだけで、風呂にお湯がたまってしまう優れもの。しかも、湯加減、湯量に制限なし。アツアツのお湯を浴槽から溢れんばかりに張るのも思いのまま。

学生時代のアパートを思い出します。

Posted by hide at 18:55 | Comments (0) | TrackBack

2004年10月02日

第73回土浦全国花火競技大会

今年で第73回を数えるという歴史のある土浦全国花火競技大会、元来人ごみが嫌いな性分なので毎年行くかどうか悩むところなのですが、今年は頑張って行くことにしました。

早めに出かけたこともあり、適当な場所にレジャーシート敷いて友人家族らと飲み会。話が盛り上がりすぎて花火どころじゃない時もありましたが、それなりにちゃんと見てました。

ハイライトはやはりスターマイン。中規模のカラフルな割物から始まり、中盤から土星や蝶、スマイルなどの変則パターンを絡めつつ、冠菊の流麗な様式美で観衆をグッと引き込み、最後は大輪の尺玉の連発が目と耳と肌をビリビリと圧倒しつつ締めくくる、まさにストーリーすら感じさせるようなドラマティックな展開の妙が楽しめました(←CDレビュー?)。

一緒に行かなかった別の友人の話によると、「NHKでTV中継してたのを見(ながらビール飲んでプハァァ!とやって)たんやけど、やっぱTVやと『フーン』って感じやったわ」とのこと。

やっぱ花火は生で体感に限りますな。

Posted by hide at 23:56 | Comments (0) | TrackBack

2004年09月29日

ビバ電車通勤

引越しに伴い、電車通勤になりました。人生初です。電車通学の経験もないので。

さて、勤務先の最寄駅はホーム3つしかない小さな駅なのですが、到着ホームから階段を通って改札を抜けるまでが渋滞するのです。所要時間最大5分。

対策としては
(1)予めホーム階段近くの車両に乗る。
(2)到着直前にホーム階段近くの車両に移動する。
(3)1つ前の電車にする。これだと到着ホームが改札の前なのでほとんど渋滞なし。

(1)だと座れないこと必至。(3)は起床時間に響く。てことでとりあえず(2)を考えてみます。

ここで、最適な乗車車両を選択するため、以下のようなパラメータを設定してモデル化します。

n 車両位置(ただし、降りる車両をn=0とする)
d 各車両から降りる車両までの距離
c 各車両の乗車率(0〜1)
L 車両長さ(定数)

これらのパラメータは以下のような関係にあります。

d = L * n
c = f(n)
(ただし、fは車両ごとの乗車率関数)

即ち、最適な乗車車両の選択は、このdとcが共に小さくなるような最適解nを得る、という問題と捉えることができます。

ただし、厳密には一つの車両にドアが3つあるのでnは階段位置に最短な位置からのドア枚数にすべきでしょう。また、f(n)は統計的にしか得られないので調査が必要。降りる車両を中心とした正規分布とかになってるとある程度近似しやすいんですが。あとdとcの重みづけをどうするか、も課題か…。

朝からそんなこと考えながら電車乗ってます。

Posted by hide at 19:32 | Comments (3) | TrackBack

2004年09月27日

ネット環境の引越し

3週間ほど前に引越しました。更新が滞ってるのはそのせいです。

というのも、家の引越しに伴うネットワーク環境の引越しが面倒なのです。引越し先がブロードバンド完備マンションとかだったらそうでもなかったのかもしれませんが。

ウチの場合、旧居ではNTTのFLET'S ADSLを使ってたんですが、転居を機に他のに換えてみようかと思い、FLET'S ADSLを一旦解約しました。ところがプロバイダ契約をFLET'S ADSL専用プランにしてたのでプロバイダのアクセスポイントへのダイヤルアップもできなくなった次第。
「助けて〜ホリえも〜ん」「まったくしょうがないなあ、のび太くん」
てことで、今は緊急的にライブドアの無料接続サービス使ってます。

さて、ネットワーク環境の引越し工程は、こんな感じ↓でしょうか。

(1)旧居電話停止・ADSL解約
(2)新居電話開通
(3)BB会社にADSL申し込み
(4)開通

今現在やっと(3)まで手続きしました。あとは工事終了待ち。(3)に進むための情報収集手段がナローバンドしかなくて使いづらいのも遅れの原因の一つ。

つまり、ネット接続環境を整えるために、まずネット接続環境が必要、という問題。もうちょっと簡単にならないものですかね。

関係ないけど、古田って昔のび太くんとか言われてたような。

Posted by hide at 23:25 | Comments (0) | TrackBack

2004年08月22日

懐かしい物が出てくる押入れ発見

引っ越し準備で押入れの中を整理してたら、PC Engine、スーパーファミコン、セガサターンを発掘。各ハード用のHuカード、カセット、CD類も出てきました。もう遊ばないと思うけど、捨てるのは惜しい。困ったものですな。HARDOFF行きかなあ…。

お、MSX2+(SANYO MPC-70FD)も出てきた。懐かしー。ROMだけあればMSXゲームプレイヤーでも遊べるんだけど、本体捨てられませんな。思い出がいっぱいで。←早く大人の階段昇れ。

Posted by hide at 16:03 | Comments (5) | TrackBack

2004年06月23日

旅人SKI来筑2

前回の旅人SKI来筑から約3ヶ月。よもやこんな形で再会することになるとは…。

SKI氏が前回の来筑の時に失くした車の鍵が発見されたのは2週間ほど前の話。「そのうち送ろう」と思いつつ、諸般の事情(郵便局に行くのが面倒、とか)により、鍵は依然として我が家の卓袱台の上にありました。

6月19日、土曜日。とある用事で出掛けていた僕の携帯電話に着信が。
「もしもしー。SKIですが」
「おー。あ、まだ鍵送ってないや。ごめん」
「あ、まだ送ってない?そこにある?」
「あるよ」
「じゃ、取り行くわ」
「へ?」
「も一個の鍵なくした」

その日の夜行電車に乗り、はるばる東へ向かったSKIが我が家にやってきたのは6月20日、日曜日。
「いやー、スペアキーなんでキーホルダーつけてなかったら失くしちゃってさー」

昼食:ミニづけ丼、にぎり四貫、茶碗蒸し、サラダ、ビール@寿司龍

今回はビールをこぼして自分の服を濡らしたりしませんでした。


その夜、新幹線で西へと向かう途中のSKI氏から
「車の鍵なくした」

…というメールが入ることをちょっと期待してましたが、残念。

Posted by hide at 00:41 | Comments (0) | TrackBack

2004年06月13日

盆栽スイカ「昇運玉」

いばらき農林水産情報 / 盆栽「スイカ」商品化成功−「父の日」のプレゼントに大人気−[八千代町]
(上記ニュースは1年前のもの)

この盆栽スイカが先日の朝日新聞で取り上げられてたのを見て、「これは面白い」ということで、大久保さん(作ってる人)宅を訪ねて買ってきました。

BonsaiSuika1.jpg
↑こんなの

今なってるスイカ(一番果)はあと10日ほどで食べ頃になるそうです。更にもう一玉(二番果)育ちつつあるので、成長が楽しみ。

BonsaiSuika2.jpg
↑二番果

単に花が咲くだけのやつにはあんまり興味湧かないんだけど、食えるとなると俄然やる気が出てきますな。

Posted by hide at 22:53 | Comments (0) | TrackBack

2004年06月05日

【業務連絡】306の鍵発見

H. I. D.: 旅人SKI来筑

今更ですが、車の鍵が見つかりました。>SKI

取り急ぎご連絡まで。

Posted by hide at 09:51 | Comments (2) | TrackBack

2004年05月17日

筋肉痛

久々にプール行って泳いで来ました。ビート板持ってバタ足の練習してたら、隣のコースを歩いてる奴に追い越されました。

ふん。

さて、30分ほど泳いでへろへろになって風呂入って一息ついたトコロで、体に異常がないことに気付きました。
筋肉痛を感じないのです。これは一体どういうことでしょう?

1.明日、筋肉痛になる。老いた。
2.明後日、筋肉痛になる。かなり老いた。
3.筋肉痛になどならない。母から貰った真っ赤なボディ健在。
4.筋肉自体がない。筋肉番付圏外。

3だと信じつつ、今宵は筆を置きたいと思います。

Posted by hide at 22:31 | Comments (3) | TrackBack

2004年05月15日

東京ドイツ村

今日は友人達と東京ドイツ村に遊びに行きました。ちなみに所在地は千葉県袖ヶ浦市で、東京でもドイツでもないんだけどそんな些細なことは気にしない気にしない。

カントリーファーム/東京ドイツ村 homepage

東京ドイツ村の歴史は、1940年の日独伊三国軍事同盟締結を機に日独の友好の証しとして設立されたことに端を発する。第二次大戦後の東西冷戦時代には東京西ドイツ村と東京東ドイツ村に分断されたが、1989年の東京ベルリンの壁崩壊を機に、再び東京ドイツ村に統一され、現在に至る。


…などという歴史はないそうです。念の為。

とりあえずドイツと言えばビールだろ、ってことで、ビール飲んでソーセージ食べました。
次はドイツと言えばゴルフだろ、ってことで、パターゴルフしました。
やっぱドイツと言えばクイズだろ、ってことで、青空の下で一問多答クイズしました。

そんな休日でした。

さて、ドイツ村があるならほかの国の村もあるだろう、ってことで、適当に検索して調べてみると、岩下志摩スペイン村や今は亡き長崎オランダ村などの有名ドコロ以外にも、
安曇野スイス村
弥栄スイス村
田沢湖スイス村
新潟ロシア村
広島ニュージーランド村
四国ニュージーランド村
山口ニュージーランド村
東北ニュージーランド村
など、微妙な施設が目白押し。なぜスイスとニュージーランドが多いのかは謎。

ちなみに、カナダ村とイギリス村と伊豆の村が一つの敷地内にあるという、何かを見失ってるとしか思えない施設も。

さて、大本命のフランス村を調べてみると、
フランス村 高岡市井口本江
なんてのが。

3LDK…?

Posted by hide at 23:10 | Comments (0) | TrackBack

2004年05月14日

会議の参加人数と各自の理解度は反比例する

と思った。

Posted by hide at 21:21 | Comments (0) | TrackBack

2004年05月02日

いこか

東日本(首都圏だけ?)で普及してるSuicaと同様のサービスとして、JR西日本ではICOCAなるものが使われているようですな。知りませんでした。

現在のところ互換性はないようですが、今後相互利用を進める予定だそうです。

って、Suica自体持ってない僕にはどうでも良い話。

ちなみに、Suicaのマスコットはペンギンですが、ICOCAのマスコットはカモノハシのイコちゃんだそうです。イコちゃんと言えば、まずこっち↓を思い出すのは僕だけではあるまい。

cover

Posted by hide at 23:51 | Comments (2) | TrackBack

2004年05月01日

びーあんびしゃー

連休ということで、ちゃんと(?)旅行もしました。
Mac修理のつもりが破壊しちゃった後、夕方から新幹線に乗って西へ。びーあんびしゃー。

S K I: びーあんびしゃー

この曲いつまで使うつもりなんだでしょう。そもそもキャンペーンソングの割には印象に残らない気もしますし。


僕はこの曲割と好きです。ホーム歩きながら口ずさんでしまいました。久しぶりの新幹線で浮かれてたせいもありますが。

こっちも良いけど、「11連休だ!遊びに行くぞ!」てなノリじゃないよね。

そうです。11連休なのです。いや困った。

Posted by hide at 23:12 | Comments (0) | TrackBack

連休の過ごし方

今日のエントリの数が、暇な連休を過ごしていることを如実に表しているな。
orkutする時間あるじゃん。

Posted by hide at 13:50 | Comments (0) | TrackBack

渡鬼焼きそば

wataoni_yakisoba.jpg

「渡る世間は鬼ばかり 幸楽特製焼きそば」食べました。
まあ普通の即席焼きそばですな。特製スープは中華スープっぽくて相性は良かったです。

それはそうとドラマの方ですが、新シリーズは見ててちょっと辛いです。

橋田壽賀子ドラマ・渡る世間は鬼ばかり

Posted by hide at 12:40 | Comments (0) | TrackBack

2004年04月01日

四月馬鹿

あ、そういえばウソつくの忘れてた。

えーと、じゃ大量破壊兵器ハケーン、と。

はいはい。

笑えぬ冗談…反発続々(中日新聞)

Posted by hide at 23:09 | Comments (0) | TrackBack

2004年03月18日

さらばSUPRA

3年半ほど乗ってたSUPRAにお別れしました。
齢満11歳の今でもメーター振り切ってブっ飛んじゃうくらい(あくまで比喩です)元気なんだけど、稼働率の低さ&その割にランニングコストが高いことなどにより、手放すことになったものです。

今後しばらくは自分専用の車がない状態になります。実に12年ぶり。
ま、そういうのもいいかもね。

ちなみに使ってた駐車場の番号は173でした。覚え方は「イナミ」。

Posted by hide at 23:03 | Comments (0) | TrackBack

2004年03月17日

旅人SKI来筑

先日、SKI氏がポロリ…じゃなくて、ぶらり途中下車の旅で近くに来たので、一緒に昼飯食いに行きました。選んだ店は懐かしのステーキ宮リベロ。もっとも昔は「リベロ」なんてついてなかったんだけどね。

miya_ushi_mark.jpg

HID「何食う?」
SKI「やっぱ宮ランチだろ」
HID「メンチは外せんが、ビーフ焼きは正直美味くないと思う」
SKI「そうだな」
HID「うむ」
SKI「うむ」

てことで、ハンバーグ&メンチにしました。
miya_hamburg_and_minced_meat_cutlet.jpg
(写真をクリックすると拡大します)

メンチは以前と変わらず衣が厚くて油っこかったのですが、ハンバーグがかなり美味しくなってて、まるで宮じゃないみたいでした。

久々に宮に来た記念に店内で写真撮りました。右下がSKI氏。

miya_ski.jpg
(写真をクリックすると拡大します)

ちなみに彼はこの直後コーヒーをこぼして自分の服を濡らしました。
仕方ないので一緒にヤング洋品店に行って服買いました。

夕方、目的地まで送って別れました。

次の日、新幹線で西へと向かう途中のSKI氏からメールが。
「車の鍵なくした」

これからもその調子でがんばってください。

Posted by hide at 00:30 | Comments (2) | TrackBack

2004年03月15日

懸賞生活

昨年末、とあるポータルサイトのキャンペーン企画にてデジタルビデオカメラが当たったのはまだ僕の記憶に新しいところなのですが、先日、またも某IT系ニュースサイトの読者プレゼントに当たってしまいました。もちろん個人情報と交換ですが。

ちなみに、今回の賞品はUSBオーディオインターフェースでした。
高校時代に作った怪しいテープのデジタル化にでも使おうかと思います。

よくある「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」という断り書きを見るたびに「ホントに送ってんの?」と些か懐疑的な印象をもってたんだけど、ちゃんと送ってくる(トコロもある)もんだな、と思いました。

Posted by hide at 21:18 | Comments (0) | TrackBack

2004年03月01日

ブログを書くということ

【アメリカでがんばりましょう】アメリカでがんばりましょう の作り方

アメリカでがんばりましょうのMacworld Expoレポートがココログのウェブログ虎の穴に取り上げられたそうです。

これについて本人は、

このエントリは Macworld Expo の翌日の夜にワインを飲みながらタラタラと書きあげたもの。 こんな程度の文章なら自分でも書けそうだと思いませんか?

と書いてますが、いやいや、何をおっしゃいますやら。
アメがん(って略すな)の文章には、いつも感心させられます。

ニュースや身の回りの出来事に「お、これは是非ツッコミ入れて差し上げたい!」って思っても、その内容を噛み砕いて要点を抽出し、対する自分の考えを整理して文章にするのはナカナカ難しいものです。実際、仕事で報告書とか論文とか取説とか書く時も、いつも苦労してるし。

ま、そういう技術の鍛錬という意味もあって、こういう拙文を書き綴っていたりするわけですが。
仕事サボ…もとい息抜きに。

Posted by hide at 18:06 | Comments (0) | TrackBack

2004年02月13日

吉野家の「吉」は「土」に「口」

誕生1世紀余、消える牛丼 「最後の一杯」にしんみり

牛丼チェーン店が牛丼の販売を停止しただけで、日本の食文化から「牛丼」という料理自体が無くなったワケではないので、このタイトルはやや大袈裟な気がしますが。

それはともかく、僕は普段あまり牛丼屋に行かない方です。
「無くなる前に一杯食べたい」という気持ちも少しはあったけど、僕なんかよりもっと吉野家の牛丼が大好きな人達に悪い気がしたので止めときました。

今思えば、アメリカでBSE感染牛が見つかる直前、久しぶりにふと牛丼が食べたくなって「すき家」に行ったのが最後です。
実はその後すぐ渡米したので、BSEのニュースはアメリカで見ました。

閑話休題。

店頭からは消えてしまった吉野家の牛丼ですが、なんとネットオークションに吉野家の冷凍牛丼パックが出品されているらしいですな。しかも結構高額。

そういえば、以前、友人SKIこんな話を書いてたのを思い出しました。

ひょっとして、買いだめしてる?>SKI

Posted by hide at 16:23 | Comments (0) | TrackBack

部活の話

僕が高校時代に所属していた部活の名前は「物理部」という。

部室にはPC-8001と緑色しか出ないCRTが置いてあった。
その頃、世間(ベーマガとかログインのこと)では既にPC-8801やX1、FM-77などが主流だったし、部員はそれぞれ家に自分のパソコンを持っていた。

例えば、
部員HJ:PC-6601SR(ワイヤレスキーボードがカッコ良かった)
部員KY:PC-9801ナントカ(彼は親が医者だった)
僕:YIS-604/128(YAMAHAのMSX2)
などである。

が、部活ではPC-8001だった。

活動内容は、スクランブルとか3BY4(QIXモドキ)だった。

そういえば、機動戦士ガンダムなんてのもあった。
今見ると涙が出てきそうな画面だが、当時は「スゲー!ザクだ!」と思ったものだ。
グリーンディスプレイだったからかも。

ベーマガやらマイコン(月マのこと)やらログイン(当時はプログラムが掲載されていた)のプログラムをみんなで打ち込んだりもした。

たまに顧問の先生(彼はPC-8001mkIIを使っていた)がやってきて
「プログラミングしてみるか?」
と、変なソフトを立ち上げたりした。

プログラムらしきものが画面に表示されたが、そこには「{」とか「}」など見慣れない記号が使われていた。
行の先頭にやたら空白が入っているのが不思議だった。
なぜ行番号がないのか、理解できなかった。
「RUN<enter>」
と打ってもウンともスンとも言わないので、やめた。

物理実験などは一切やらなかった。
第一、僕は物理が苦手だった。
それなのに、なぜ「物理部」などという恐ろしい名前の部活に入ったのか、全く覚えていない。

それ以前に、その部活がなぜ「物理部」という名だったのか、当時から不思議に思ってはいたが、究明しようとはしなかった。
未だに謎のままである。
顧問が物理の教師だったからだろうか。

今もあるんだろうか、物理部。

Posted by hide at 15:28 | Comments (3) | TrackBack

蛍光灯

逃避と仕事のあいだには
ふかくて暗い河がある
誰も渡れぬ河なれど
エンヤコラ今朝も船を出す

ペアプログラミングの有効性?

僕はプログラマではない(注1)が、つい日中をダラダラ過ごしてしまい、定時後にやっとエンジンがかかるなんてことはよくある。そうならないために、ペア仕事ってのは有効なテかも。

だが、そうは言っても、今の業務を一人で担当している現実は変わらないワケで。
ならば、と

10 work habits to help avoid late nights

を休日出勤中(注2)に読んでる時点でやっぱ駄目な俺。


注1: プログラミングも仕事の一部ではあるが。
注2: 本日、勤務先は休日なのである。ちなみに一昨日の祝日は出勤日。

Posted by hide at 14:07 | Comments (0) | TrackBack

2004年02月09日

『のりぱ』

某駅の時刻表より。

noripahaichibansendesu.jpg

気になって1番線に行ってみたけど『のりぱ』は見つからず。謎。

Posted by hide at 18:18 | Comments (0) | TrackBack

2004年01月06日

謹賀新年

zaius.png

今更な気もするけど、新年のご挨拶をば。

実は、クリスマス前あたりから昨日まで、国外逃亡したり再入国したり里帰りしたり風邪ひいて寝込んだりETC専用レーン通過して優越感に浸ったりと結構忙しくて、その間はほぼ完全にネットなし生活。このサイトの執筆どころか、Web閲覧もメールチェックもウハウハ動画のダウソロードとかも一切なし。

そういう生活はそれで別に平気といえば平気なんだけど、やっぱなんか不安だったりもする。ネットを通じた世界や人間関係が生活の一部になってるのも確かなので。

でも、そこからしばらく距離を置いてみるのも時にはイイかも、とも思った。

どこでもネット接続できるような時代になっちゃうと、そういう「逃避」も難しくなっちゃうのかな、と思うとちょっと複雑な気持ち。

Posted by hide at 23:10 | Comments (0) | TrackBack

2003年11月20日

抜糸

糸抜いたヨ。所要時間3分くらい。特に面白い話なし。
以上。

Posted by hide at 22:09 | Comments (0) | TrackBack

2003年11月13日

抜歯

親知らず抜きました。ここ数ヶ月で立て続けに抜いてます。今回ので3本目。

前の2本は斜めに生えてたのを抜くだけだったので処置も簡単だったんだけど、今回のは「手前の歯の方を向いて横になった姿勢で側面が露出している状態」だったので、プチ手術。

以下手順。見てたわけじゃないので想像だけど。
(1)親知らずの周辺に麻酔注射を4〜5本。
(2)歯茎を一部切開。
(3)歯の上半分を切断。
(4)歯の下半分を抜き取り。
(5)歯茎を縫合。

(2)〜(5)の所要時間は30分くらいだったか。

(2)は麻酔が効いてたので全くわからず。(3)は、ギュイーン!って音とガリガリ…って振動が伝わったので、切られてるなーと思ってた。終わった後で、抜いた歯(切った部分も)を貰ったんだけど、切断面が結構キレイだった。どんな工具(?)だったんだろう?細ーい糸鋸みたいなのかなー、まさかチェーンソーみたいなのじゃないよなー、などとあれこれ想像するのもまた楽し。

以上、抜歯の話でした。
来週は抜糸の話です。
#↑これが書きたかっただけだな。

Posted by hide at 21:04 | Comments (0) | TrackBack

2003年11月02日

ダライ・ラマ14世@両国国技館

ダライラマ14世が3年ぶりに来日

相方に連れられて講演聴きに行ってきた。

午前は法話。午後は小柴昌俊東京大学名誉教授と村上和雄筑波大学名誉教授を交え、科学と仏教の関わりについてのディスカッションだった。チベットの自治についてなどの政治的な話は一切なし。

感じたこと(&反省したこと)はいろいろあるが、印象に残った点を二つ。

ダライ・ラマは他宗教を否定も批判もしない。「仏教に改宗する必要はない。今信じている宗教の教えを正しく守りなさい」とのこと。また、小柴氏が「世界の紛争は一神教の宗教間の争いが原因ではないのか」と質問したが、これに対する回答は、「それは各宗教の教えを誤って解釈している人達が原因であり、各宗教の教えを本当に理解している人達はそんなことはしない」というようなものであった。

ダライ・ラマは科学を否定しない。それが例えば仏教に伝わる神話を打ち消すことになっても。物事を正しく捉えよう、真理を追究しようとする姿勢が大切であり、それは科学的事象についても宗教・心理・精神といったことについても共通、ということだろうと思う。科学(特に心理学、遺伝子工学など)により人間の心理を解明することに関しても興味を持っているとのこと。

聴衆は老若男女日本人外国人と様々。僧衣姿の人も数人いた。いや、むしろ数人しかいなかった。もっと来いヨ。>坊主

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

ちなみに、会場の外で「仏教とUFOがどうのこうの」みたいな怪しげなビラ配ってる人達がいた。ダライ・ラマの話をちゃんと聴いてたら、こういうのにひっかかったりしないと思うんだが。

Posted by hide at 23:55 | Comments (0) | TrackBack

2003年10月04日

トラさん

今日、東京駅で片山虎之助が歩いてるのを見かけた。付き人(じゃなくて秘書か)ともう一人くらいで割と普通に歩いてた。大臣じゃなくなると移動も徒歩か、とか思ったが関係ないかも。

すれ違いざま、小声で「…住基ネット侵入しちゃった。ふふ…」とか言ってやれば良かった。

Posted by hide at 22:24 | Comments (0) | TrackBack

2003年08月11日

夏来れり

なんでも、東北地方は梅雨明け宣言なしで、季節は既に秋へ向かってるとか。
僕がいるのは東北ではありませんが、長梅雨のせいか、どうも今年は「夏が来た」って実感がわいてこないですな。

こんなときこそ、夏の風物詩「西田ひかるのバースデイパーティ」。
結婚して以降開催されてないようですが、復活を切に希望。

もちろんメインディッシュはカレーマルシェ。
デザートはフルーチェ。
空調は霧ヶ峰。

Posted by hide at 21:52 | Comments (0) | TrackBack

2003年07月27日

Dフリップフロップ

筋トレから24時間後に筋肉痛発症。

Posted by hide at 22:11 | Comments (0)

2003年06月05日

サラリーマン銭道

銀行ATMで時間外手数料¥105取られる時間帯が増えたのにムカついて「土曜は絶対金おろさないゾ!」と誓った割には、クレジットカードの引き落とし日に口座に金が足りてなくて、催促手数料¥315を払う羽目になったりするチグハグな僕。

しかも振込み手数料で更に¥525必要なワケ。つまり¥940も余計に払っちゃうワケ。¥940もあったらナント¥895(税別)のモノが買えちゃうワケ。

つーか、せめて「日を改めて再度引き落とし」にしてくれたら嬉しいンだが。>ジャクース

Posted by hide at 22:56 | Comments (0)

2003年05月29日

熱下がる

オセロ飽きたヨ。
勝てないし。←サイテーですな。

Posted by hide at 21:22 | Comments (0)

2003年05月20日

Othelloブーム到来

以前、「僕はオセロで人間に勝ったことありません」と発言しましたところ、
「対象を限定した表現により、事実を不当に隠蔽しているのではないか」
というお便りを頂きました。お詫びして訂正します。

僕はオセロで勝ったことありません。

でした。
先週まで。

そう、勝てたんですよ。

そんなワケで僕が最近ハマってるのが(←テレショップ?)StaBu。要はPalm用リバーシ。

さっき「勝てた」と書きましたが、実は〔10ゲーム前後/日×1週間〕くらいやってるにもかかわらず、まだ数回しか勝ってないので勝率は数%。つーか、ハマり始めた頃にビギナーズラック?で勝って以降、全敗。角取られまくり。パスしまくり。学習能力ゼロ。

そんなしょぼい僕を見て「自分にやらせてみろ」と挑戦した相方までもがハマり始め、「オセロ買おうか」と言い出す始末。

ちなみにツクダオリジナルはどっかと合併して生き残ってる模様。てことは本物の「オセロ」が買えるワケですな。買うか。

ところで、「オセロ」と「リバーシ」の名称の関係は?

「写るんです」と「レンズ付きフィルム」みたいなもの?
「ホッチキス」と「ステープラー」みたいなもの?
「三波春夫でございます」と「レツゴー正児」みたいなもの?(違

Posted by hide at 23:54 | Comments (1)

2003年04月06日

こんな時でも桜は咲くわけです。花見やったりするわけです。

ビール飲むわけです。おにぎり食べたりするわけです。

なぜかタコス作ったりもするわけです。なぜかたこ焼き入りタコス作る奴も出てくるわけです。

木に登る奴も出てくるわけです。そいつにボールぶつけたりするわけです。

飲み過ぎてしゃっくりが止まらなくなったりするわけです。

帰ってそのままばったり寝ちゃったりするわけです。

起きると、日が替わってないのに二日酔い状態だったりするわけです。

頭がんがんするわけです。

でも、それもまあ幸せなわけです。

Posted by hide at 23:05 | Comments (0)

2003年03月28日

春の予感

さっき蚊がいた!

Posted by hide at 00:32 | Comments (0)

2003年03月23日

急がば回れ

東京でぶらぶらしてると、なんだかんだでもう夕方。
土浦近辺の友人宅に行く約束があったので急いで電車へ。

上野につくと、相方が「走れば特急に間に合うよ!」と言うので、「えー、普通でいいじゃん」
とか思いつつも、走って走って、特急のホームへ到着したのだった。

飛び乗ったのだった。

間に合ったのだった。

「スーパーひたち」だったのだった。

次の停車駅は水戸だったのだった。

えっ?

Posted by hide at 23:18 | Comments (2)

2003年03月08日

猫魔んま

今シーズン初滑りに行ってきました。場所は裏磐梯猫魔

頂上の方はかなり雪が舞っていましたが、止んだ時には桧原湖が見えました。
この時期、湖面は凍ってて、ワカサギ釣りやってるそうです。やってみたい。

肝心のスキーですが、いや、全く、なんというか。
寄る年波には勝てませんて。
半日で筋肉痛。
あいたた。

Posted by hide at 22:28 | Comments (0)

2003年02月28日

ダーツマシン

今日は会社の仲間と飲み会。
二次会は「SMOOCH」というカクテルバー(?)。

トランプやジェンガから人生ゲームまで色んなゲームが置いてあり、
だらだらと時間を過ごせる。

更に、初めて見たんだけど、ダーツマシンなんてのも設置してある。
これが結構楽しい。難しいけど。

ちなみに店長(?)はいとうせいこう似。

Posted by hide at 23:27 | Comments (4)

2003年02月19日

母校訪問

とある用事で母校を訪問。

三学駐車場にゲートがついて有料化されてたり、二学食堂がキレイになってたり、
ナントカ専門学群が増えたりと、ちょこっとずつ変わってました。

ちなみにナントカ専門学群を山城新伍風に言えばチョメチョメ専門学群。ついでに
久米宏風に言えばホニャララ専門学群。気を取り直して松平定知風に言えば
ワンワンニャンニャン専門学群。

Posted by hide at 21:33 | Comments (0)

2003年02月04日

やる気あんのか

21:00まで営業のスーパーに20:40分頃行ったら
野菜やら魚やらどんどん片付けてた。
買い物させろ。

まさか、21:00に店員みんな帰る気じゃあるまいな。

Posted by hide at 23:05 | Comments (0)

2003年01月24日

アナログソースからの音声つき動画作成

たった5分のために4時間かかった。
しかも音と映像が微妙に合ってない。
なんでやねん。

Posted by hide at 00:21 | Comments (0)