2005年08月08日

iTMS使ってみました…が、

アメリカでがんばりましょう: 日本でも音楽の自由が! iTMS 上陸

おお、ついに!
1曲150円!
InvitationもEagle Fly FreeもKeeper Of The Seven Keysもどれも150円?
つーか、Napalm Deathも1曲150円!?それともさすがに1曲15円?

てことで、ちょこっと試してみました。

結果から言うと、イマイチ。
というか、まだまだ。

以下、問題点。

(1)品揃え
僕が欲しいアーティストの曲が全くといって良いほど売られていません。
KorpiklaaniやNapalm Deathは期待してなかったのでともかく、Nightwish, Sonata Arctiva, Arch Enemyあたりもまあ厳しいかなと思ってたのでともかく、Metallica, Judas Priest, Black Sabbath, Helloweenなどの大物ですら1曲もありません。

見つかったのはIron Maiden, Slayer, Yngwie Malmsteenくらい。しかも全作品ではなく、一部のアルバムのみ。
HM/HR系の品揃えはまだまだのようですな。

(2)検索性能
「ミュージックストア内を検索」が使いにくいです。

海外のバンドはカタカナじゃダメなようで、Slayerは「スレイヤー」ではダメ。
逆に、日本のバンドはカタカタじゃないとダメなようで、アースシェイカーは「Earthshaker」ではダメ。
あと、Sum 41は「sum41」ではダメで「sum 41」じゃないとヒットしません。

…てことで、残念ながら現状では僕の音楽ライフには全く役に立ちませんでした。
当分はAmazonでCD買います。

Posted by hide at 23:55 | Comments (4) | TrackBack

2005年03月02日

ジャガーが新曲発売

復活したジャガーが新曲を発売するそうです。
千葉テレビのキャンペーンソング(?)にもなっている曲「ファイト!ファイト!ちば!」。
しかもマキシ・シングル。

Amazonで予約受付中です。
予約する前に、ジャガーの公式Webサイト試聴しとくのを忘れずに。

夢を沢山もって!

Posted by hide at 22:50 | Comments (1) | TrackBack

2004年09月02日

杉様のアノ名作が!

杉様と言っても作J太郎とか真理ではなく、黒豹の話。

CDJournal.com - ニュース - 杉良太郎「君は人のために死ねるか」CD+DVDで!【改訂版】

CDの9曲中5曲が「君は人のために死ねるか」(アレンジ、ライブ、カラオケなど)という、思いきった構成だそうで。

既にアマゾンで予約受付中です。ちなみにCCCD。「こういうのを買うのはリッピングしてネットでバラまくようなマニアな奴に決まってる」という判断でしょうか。当たりです。

Posted by hide at 22:34 | Comments (0) | TrackBack

2004年08月23日

ジャガー復活

「黙ってジャガーについて来い」の殺し文句で一世を風靡したロックスター、ジャガーが帰ってきた!(BARKS)

jaguar.jpg

知らない人が見たら間違いなく聖飢魔IIかX(初期)のメンバーだと思っちゃいそうな風貌とは裏腹に、ポップで心温まる音楽を聴かせてくれていたジャガー、かつてBURRN!の新譜レビューで何とも言えない微妙な点数をつけられてたジャガー、実は実業家で、自費で千葉テレビの番組枠を買って自主制作番組を放送していたジャガー、最近は音楽やめて事業に専念してるのかと思ってたら、半年ほど前から音楽活動(と番組)を再開していたそうです。

ジャガー オフィシャル(というか自主制作)Webサイト
千葉テレビ「HELLO JAGUAR」の番組ページ

残念ながらCD持っておらず(つーか店頭に置いてないし)、曲もちゃんと聴いたことはなかったんですが、現在オフィシャルサイトで数曲試聴できるので早速聴いてみました。以下レビュー。

「エメラルドの瞳」70年代フォーク調の曲。間奏のギターソロが妙に泣ける。
「だまってジャガーについて来い!」ノリの良いロックンロール。♪ワァーオ!というシャウトが妙に泣ける。
「Time Machine」「おさかな天国」みたいな軽快な曲の上に、全くブランクを感じさせない歌声が躍るのが妙に泣ける。
「ファイト ファイト ちば!」タイトルからは想像もつかないほのぼのした曲。ジャガーに「ファイト!ファイト!」って応援されちゃう千葉県の気持ちを考えると妙に泣ける。

全般に、歌声がこもってるのとカラオケ並みにエコーが効いてるせいで、何言ってるかよくわかりませんが、音楽を愛する気持ちは伝わらなくもないような気がします。

ちなみにこのオフィシャルサイト、トップページはカッコイイんだけど、「CDカタログ」「新譜情報」などの項目をクリックすると途端に素朴な味わいのページに変わるところが素敵です。

Posted by hide at 03:22 | Comments (2) | TrackBack

2004年06月20日

ケータイでもマツケンサンバ

「マツケンサンバ2」が着うた・着モーションに(ケータイWatch)

あんま盛り上がり過ぎるとこの勢いが紅白まで持つかチト不安。

マツケンつっても松浪健四郎とかいう偽髷長髪ッ子のことではないので。為念。

Posted by hide at 22:01 | Comments (0) | TrackBack

2004年06月12日

マツケンサンバCD化

B000244RYY.09.LZZZZZZZ.jpg

マツケンサンバが待望(誰が?)のCD化とのこと。
タイトルは「マツケンサンバ2」ですが、「マツケンサンバ2」だけでなく、「マツケンサンバ1」「マツケンマンボ」「マツケンでGO!」も収録されているようです。
マツケンに「でGO!」なんて言われたら行くしかないでしょう(どこに?)。

買うべき。

マツケンつっても松浪健四郎とかいう暴力団大好きッ子のことではないので。為念。

Posted by hide at 18:53 | Comments (1) | TrackBack

2004年05月25日

CDをMP3に変換するには著作権者の許諾が必要

ちょっと前に取り上げたlivedoorのCDをMP3に変換するサービス、どうやら利用の際にはユーザー自らが著作権者に許諾を得ることが必要になった(ITmedia)ようです。

同社は主な権利者として日本レコード協会、日本音楽著作権協会(JASRAC)、日本芸能実演家団体協議会の電話番号を案内し、ユーザー自身で許諾を得るよう促している。

CD1枚1枚につき、「このCDの著作権者は…」と調べて電話して許諾を得る、なんてことしますか?そもそもこういうサービスって、CDを沢山持ってるユーザがちまちまmp3化するのは面倒、ってあたりが狙いだと思うんですが、そのためにちまちま電話しなきゃいけないなんて話になると、余計に面倒な気が。

逆にユーザが許諾請求の電話かけまくって、著作権者(JASRACなど)に「もう勘弁してください」と思わせる、って手もありますが。

Posted by hide at 21:06 | Comments (2) | TrackBack

2004年05月10日

CDをMP3に変換するサービス

連休を利用してちまちまCD→MP3変換やってたんだけど、やっぱ面倒です。

手順は
1. CDをCD-ROMに挿入
2. CDDB取得
3. 変換開始
4. 変換終了
5. CD取り出し
の繰り返しなんですが、CPUパワー不足のせいか、開始から終了までの平均所要時間が約30分。たまにCDDBから情報取得できない(データが登録されてない?)場合や変換中にフリーズする(原因不明)CDがあるのも困りモノ。

結局、連休3日ほど使ってやっと数十枚。あとまだ数百枚ありそう。これは大変。
…と思ってたトコロに、

ライブドア、音楽CDをMP3にエンコードするサービスを開始(デジタルARENA)

う、良いかも。
と思ったんですが、価格が約200円/枚(送料別)。即ち、100枚で2万円、500枚だと10万円。

そんな金があったら新しいCDが50枚買えちゃうじゃない。
てことで、僕はやめときます。

ちなみに、ちょっと前に米国の話で
手持ちのCDをMP3に変換してくれる有料サービスが登場(WIRED NEWS)
という記事があったんですが、これは約1ドル/枚だそうです。

んー。微妙。

Posted by hide at 21:04 | Comments (4) | TrackBack

2004年05月06日

MP3化大作戦

連休を利用して、あんまり聴かないCDのMP3化を開始。

変換にはCDexを使用。でもThinkPad 240のCeleron 400MHzじゃエンコード時間かかり過ぎ。60分の圧縮に30分近くかかってるっぽい。

うむー。

Posted by hide at 21:54 | Comments (0) | TrackBack

2004年04月25日

沢田知可子@elegance

相方が「沢田知可子dining+cafe eleganceでライブやるので行こう」というので一緒に行ってきました。

やっぱ歌うまいですな。フツーの感想で申し訳ないが。
あと、歌い方に特徴があるので、何を歌っても彼女の歌になってしまう、という感じ。

故・村下孝蔵の「初恋」を歌ったのには結構グッと来ました。
そういえば、代表曲の「gift」や「会いたい」といい、村下孝蔵といい、「逝った人への想い」というテーマが割と大きなウェイトを占めていたような気が。

と書くとなんだかしんみりしたライブだったような印象を与えてしまうかもしれませんが、別にそんなことはなく、軽妙なトーク混じりの暖かくて楽しいライブでした。

ちなみに、「最近「冬ソナ」にハマってるんです」って話になった時、最前列の女性陣(割と年配)がえらく盛り上がってました。
「4様」だの「ペ様」だのワイドショーが煽ってるだけなんじゃないの?とか思ってたけど、そんなこともないようです。

Posted by hide at 23:21 | Comments (0) | TrackBack

2004年04月13日

GLAY、似たようなCDを9種発売

GLAY : 来月ニューシングル発売!しかも9タイプ!全部揃えると……!!(Yeah!! J-Pop!)

要は同じシングル曲に収録地の違うライブ音源をカップリングしたシングル盤を9種類発売する、って話らしい。オフィシャルな海賊盤?みたいな。

いくら「重複なし」のライブ音源とは言え、所詮同じ曲なワケで、ファンのお財布から取れるだけ取ろうみたいな意図が見えて、イヤーな感じ。ファンは買うだろうけど、そうでもない人からすると、逆にCD買う気なくすような気がする。そんなバージョン違いなんかタダでダウンロードしたって良いだろ、って思う。

バンドの意向なのかレコード会社の戦略なのかはわかんないけど、こういう商売ってどうなの?

Posted by hide at 23:11 | Comments (0) | TrackBack

2004年02月02日

ボ○タウ

音楽はともかく、Vo Vo Tauって名前はどうなんだろ、福岡とかで。
ミュージックステーションに出演した場合の田森とのトークが気になる。ちょっとだけ。

Posted by hide at 22:48 | Comments (3) | TrackBack

2004年01月11日

13人いる!

「女子十二楽坊」には現在13人の楽坊がいるらしい。ただし演奏する時は12人とのこと。

ガッテン。

Posted by hide at 23:50 | Comments (2) | TrackBack

2003年10月15日

廃盤CDセール

日本レコード協会に加盟の24社、ネット上で最大7割引の廃盤CDセール(INTERNET Watch)

廃盤CD大ディスカウントフェアは、各社が提供する4,000タイトル120,000枚のCDや、VHSビデオ、カセットテープといった廃盤商品をネット上で販売するもの。

サイトはここ↓
http://fair.jmd.ne.jp/

掘り出し物がないか気になるところではあるけど、まずどの作品が廃盤になってるか調べなきゃならんのが面倒だな。
LIONHEARTとかCRIMSON GLORYとかCHROMING ROSEあたり、廃盤っぽい。←どういう基準だ

Posted by hide at 20:14 | Comments (0) | TrackBack

2003年10月02日

JB

相方の希望により、ジェームス・ブラウン来日公演に行ってきた。
割と面白かった。つーか、齢70(正確は生年月日は不明らしいが)とは思えない歌唱、シャウト、動きに感心。

…と思ってよく見たら、顔を黒く塗った西田敏行だった、
とか、
その真似をする上島竜兵だった、
とか、諸説紛紛。<ないって

Posted by hide at 23:02 | Comments (0) | TrackBack

2003年07月28日

名は体を表す

「麻波25」メンバーら逮捕(共同通信)

太:これを機にバンド名を「麻葉25」に改名するという…
田:そんなわけないだろ。

実は僕も三日目に行く予定のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2003の初日に出演予定だったんだが、もちろん辞退とのこと。

太:代わりに「マッハ文朱」が出演するという…
田:そんなわけないだろ。

Posted by hide at 14:30 | Comments (1)

2003年05月12日

RXが活動停止してた

RXがいつのまにか活動停止。あう。正確には「第2期RX終了」ということらしいので、第3期を待ちましょう。

ちなみに現在、雷電はルークとCANTAやってる。さて石川俊介は?

Posted by hide at 23:15 | Comments (2)

2003年04月21日

I DROVE ALL NIGHT

DaimlerChryslerCMで聴いた"I DROVE ALL NIGHT"がかなり気に入ったので、CD買っちゃいました。

14曲も入ってるんだけど、"I DROVE.."ばっか聴いてます。目下、車の中で熱唱したい歌ランキング第1位。[JUNON]私のお気に入りコスメ・クレンジング部門第1位。[主婦の友]ママが選んだ2002年ベストコスメ第1位…(以下略)

えーと、つまり、HMばっかり聴いてるわけじゃないのだ、ってのを言いたいがためのこの記事だったワケだが、"I DROVE.."がエンドレスオンエアってことで、結局アップテンポでハイトーンボーカルなのが好きなんじゃん!一緒じゃん!と、馬脚を現しましたとサ、というのがサゲ。

Posted by hide at 23:20 | Comments (0)

2003年02月09日

The Lord of The Rings

見てきました。といっても第一作の方。
「二つの塔」公開前に期間限定で前作やってたので。

映像は凄いですな。こんなのどうやって撮ったの?っていうシーンの連続。
なんだけど、ストーリーはまあ「そうですね」な感じ。長いし。
おすぎは絶賛してたけど、それほどのことはないと思いました。僕は。

原作をじっくり読むともっと面白いのかもね。

映画の満足度はともかく、せっかく「指輪物語」の世界にちょこっと触れたので、
これを踏まえてもう一度BLIND GUARDIANの曲を聴き直してみようかな、と。

Posted by hide at 21:34 | Comments (0)