October 27, 2003

月刊BOSS 2

月刊BOSS
今月号の特集は、ビートたけし氏兼北野武氏。折りしも興行的に成功した「座頭市」を受けてのもの。これまでの北野映画との今回との違いとか、お笑い芸人としてのビートたけし氏と映画監督としての北野武氏との対比を面白く論じている。確かに、今回の座頭市は映画としてエンターテーメントとしてとても分かりやすい作りになってたのは印象的だった。また、こういう論調によくあるものとして、北野氏の監督としての才能とかセンスとかを称えるものが多いんだけど、昔なにかの番組でたけし軍団の1人であるそのまんま東氏が、「みんなで飲みに行って帰ってくると普通は、また飲みなおすとかそのまま寝ちゃうんですけど、殿(北野監督)は、1人で本読んで勉強してるんですよ。」と言っていたのを思い出して、何かをやり遂げる人というのは、例外なくちゃんと見えないところで確実に努力をしてるんだと再認識。
何気にこの雑誌、最近けっこうお気に入り。このまま勢いを衰えさせないで欲しいと思う。


Posted by money at October 27, 2003 2:03 AM | TrackBack
Similarly Feeds
Comments
Post a comment









Remember personal info?






Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004