February 12, 2004

ワールドワイドにアジャイる

先日、翻訳版を公開した、martin Fowler氏アジャイルソフトウェアプロセスを使ってオフショア開発の最後のところで、Fowler氏が言及しているマット氏の論文がこれ。なかなか示唆に富んでいて参考になるのですが、どうやら翻訳許可を得るのが大変。(Prentice Hallのサイトのフォームを書いて提出せよ、とのこと。なにやら、Webサイトに使う場合は、コピーをFAXせよだの結構大変。しかもフォームがハンディキャップ学生向けのフォームだったりなんか”?”)めんどくさいので、どうするか、翻訳が完成してから考えます。 おおっぴらに公開はできないと思われるので、個人的に欲しい方いらっしゃったら、個人的にこちらまで連絡くださいませ。(っているのか?)
Posted by money at February 12, 2004 6:06 AM | TrackBack
Similarly Feeds
Comments
Post a comment









Remember personal info?






Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004