April 2, 2007

虚構 − 堀江と私とライブドア

虚構―堀江と私とライブドア
宮内 亮治

4062140233

関連商品
ヒルズ黙示録・最終章
ボクがライブドアの社長になった理由
編集者という病い
ヒルズ黙示録―検証・ライブドア
年俸5億円の社長が書いた 儲かる会社のすごい裏ワザ
by G-Tools

とりあえず読了。あとで書く。
一般的に、マスコミで流される情報というのは、うがった見方しまくり、というか、バイアスかかりまくり、というか、ニュースの都合のいいように脚色されているので、こういった本人による手記というのは、とても面白い。
罪を認めた宮内がいい子で、否認している堀江は悪い子、といった単純な話ではなく、自分はそういうつもりはなかったけど、検察の言うような見方もできる、と罪を認め、さらに、否認を続け、自分を攻撃する堀江に対しても、裁判の弁護戦略上、当然ありうる、とこれも認め、早くも罪を償った上での再出発に目を向けているあたりはさすがです。
被告が実刑になるような事件はよい国策捜査じゃないんだよ。」という言葉を信じるのであれば、図らずも実刑判決が下ってしまった、下手な国策捜査となってしまったのは想定外だとしても、刑期を務め上げた後は、ぜひ活躍していただきたい、と思う。


Posted by money at April 2, 2007 5:20 PM | TrackBack
Similarly Feeds
Comments
Post a comment









Remember personal info?






Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004