February 21, 2008

脱獄記録メモ4

脱獄手順の続き。

4. Installerアイコンをタップして、Installerを起動する。
5. 裏でInstallerがチェックするリポジトリのリスト(Sources)をリフレッシュしながら、ドネーションを促すダイアログが表示される。
6. ドネーションダイアログがアクティベートされたら、「Donate Later(後で寄付する)」を選んで、とりあえずダイアログを消す。
7. 画面の一番下に、「Install」、「Update」、「Uninstall」、「Sources」のタグが表示されているので、「Sources」をタップする。
8. Installerからインストールできるアプリ等のリポジトリのリストが表示される。ちなみに、僕のTouchでは、
 〇AppTapp Official
〇Conceited Software
〇ModMyiFone.com
〇Ste Packaging
という4つが最初から用意されていた。
9. ここに、新規に、ijailbreak.comのリポジトリを追加する。
9.1 右上の[edit]ボタンをタップする。
9.2 Sourcesリスト編集モードに移るので、左上の[Add]ボタンをタップする。
9.3 [Add Sources]ダイアログがポップアップするので、http://ijailbreak.com/repo.plistを入力し、[OK]をタップする。
9.4 ネット経由でアクセスし、リストデータを取得して、Sourcesのリフレッシュ処理が走る。
9.5 リフレッシュが終わると、Sourcesリストの一番下に、「Untitled Source」という名前で、今入れたijailbreak.com/repo.plistがリストされている。
9.6 確認できたら、右上の[done]ボタンをタップして編集モードを終了。
9.7 左上の[refresh]ボタンをタップして、再度リフレッシュする。
9.8 すると、さきほどの「Untitled Source」という表示が、「iJailBreak Repository」とちゃんと表示されるようになる。

10. BSD SubSystem( Touch上で動く、ミニUNIXシステム)のインストール。
10.1 一番下の[Install]タブをタップする。
10.2 カテゴリ選択画面が表示されるので、「All Packages」をタップ。
10.3 インストール可能なパッケージがアルファベット順に並んでいるので、下にスクロールして、「BSD Subsystem」を選んでタップ。
10.4 パッケージを説明する画面が表示されるので、右上の[Install]ボタンをタップしてインストール開始。
10.5 パッケージがダウンロードされ、インストール開始時に、「Notice」というダイアログが表示される。ここで言ってることは、


1.1.3上でパスワードを変更するのに、passwdコマンドを使うな。これはバグってるので、SpringBoard(つまり、最初のアイコンが並んだホーム画面)がクラッシュするよ。

ということなので、その旨了解して[OK]ボタンをタップする。
10.6 インストールプロセス開始。
10.7 インストールが完了すると、先ほどのカテゴリ選択画面に戻る。
10.8 ここでインストーラから抜ける。(ホームボタンを押す)
10.9 すると、ホーム画面が一瞬表示され、(でも、アイコンの表示サイズ等が変な状態)そのまますぐにロックがかかる。
10.10 ロックを解除
10.11 通常(+Installerアイコン)のホーム画面が表示される。
10.12 電源ボタン長押し→電源OFFスライドをスライドして、Touchの電源を落とす。
10.13 再起動。再度WiFiを接続するのを忘れないように。

11. iJailBreakをインストールする。
11.1 Installerアイコンをタップする。
11.2 ドネーションダイアログを消して、[Install]タブをタップ。
11.3 カテゴリ選択画面に移るので、[iJailBreakMobile]カテゴリを選択する。
11.4 「iJailBreakMobile 1.1.1」というパッケージを選択して、インストールする。
11.5 ダウンロードが終了すると、自動ロックをオフにしとけ、という警告ダイアログが表示されるので、OKする。
11.6 続いて、iJailBreakアプリケーションの処理を開始するよ、という警告ダイアログが表示されるので、OKする。
11.7 インストールされ、カテゴリ選択画面に戻る。
11.8 インストーラから抜けると、一瞬ホーム画面が表示され、すぐにロックされ、液晶が落ちる。
11.9 ロックを解除すると、ホーム画面上に、iJailBreakアイコンが表示されているはず。

12. iJailBreakMobileを実行する。
12.1 ホーム画面上のiJailBreakアイコンをタップすると、コンソール画面が表示され、ダウンロード等が開始される。これが40分ぐらいかかるので、ケーブルにつないで、電源供給しながら、さらに、自動ロックをしないようにしておく、ということ。ちなみに、途中でコンソールの中でSegmentation Faultと表示されるけど、これは問題ないので、そのまま続ける。
12.2 しばらくすると(本当にしばらく待たされる)、勝手に終了して、ロックがかかる。
12.2 ロックを解除すると、あら不思議、1.1.3バージョンに戻ってる。但し、見た目は英語版。キーボードとか入力関連は、International Keyboard等の設定で日本語も使えるみたいだけど。ちゃんとインストーラアイコンも健在。

ijailbroken1.1.3-32G.png

Happy Hacking! (但し自己責任で)

Apple iPod touch 32GB MB376J/A
Apple iPod touch 32GB MB376J/A
アップルコンピュータ 2008-02-06
売り上げランキング : 546

おすすめ平均 star
star現時点での最強のメディアプレーヤーかも
star古い型のMacユーザーは、仕様に注意して下さい。
star大きい事はいい事だ    Cheetah

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by money at February 21, 2008 2:45 AM | TrackBack
Similarly Feeds
Comments
Post a comment









Remember personal info?






Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004