March 2, 2010

これがGetting Real2 と噂されていたものなの?

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)
小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)黒沢 健二

早川書房 2010-02-25
売り上げランキング : 188


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

37シグナルズの本、Reworkが新書で邦訳されたとあっちゃ、読むしかないでしょ、ということでさくっと読了。

Getting Realというのは、彼ら37シグナルズ(これ、会社の名前)でのこれまでの立ち上げの経験から得られた思想、ウェブアプリの開発等における、考え方等をまとめたもので、これまで彼らのサイトで読むことができたドキュメントである。製本版も売られており、今回読んだ本書によると、100万ドル以上売り上げた、ということからも、それはそれは我々にとって、すばらしい教科書とも言うべき代物。

で、その勝手訳版を作ったという話は以前に書いた。結局、その勝手訳版は完成しているのだが、いちおう、正式な日本語版が存在するので、僕個人的には、周りの読みたいとおっしゃる知り合いにしかばらまいてない。読みたい方は、ご一報ください。

で、改めて、本書ですが、内容的には、Getting Realそのまま。ただ、ソフトウェア開発的な話をできるだけ削って、一般的な話としてまとめたもの、って感じ。
なので、Getting Realを読んだ人には、読まなくても大丈夫。読んでない人でも、ソフトウェア開発者だったら、そっちを読め。そうでない方は、先にこちらをお読みになられるのがよろしいかと思われます。

ところで、以前、Getting Real v2 を執筆中という噂が流れてたけど、それって、この本のことだったんだろうか?それとも、本書とは別に、getting Real2が進行中なんだろうか?


Posted by money at March 2, 2010 1:50 AM | TrackBack
Similarly Feeds
Comments
Post a comment









Remember personal info?






Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004