June 26, 2003

蟻と象の対決!?

小国の訴えは、認められるかどうか見もの。ある意味、オンラインビジネスの今後の行方を占う重要な判決になると思われ。

でも、これが認められると、事実上国境は意味をなさなくなるのではないだろうか?

Posted by money at 2:53 PM | Comments (0) | TrackBack

June 11, 2003

クオリア

ソニーが高級ブランドを発表したが、なんか、価格帯的にも、ハイエンド指向としては中途半端だよなぁ。本当の意味でのハイエンドオーディオを標榜するのであれば、数百万クラスの価格帯のものを用意しないと、ハイエンドマニアには物足りない、でも一般人には高すぎる、というやっかいなブランドになりそう。 外見のデザインで売るんであれば、なんちゃってハイエンド指向なミーハー族には受けるかも。
Posted by money at 5:18 PM | Comments (0) | TrackBack

June 10, 2003

Linuxなら安い?

メリルリンチの偉いさんなら、単に自社の経費を削減したいだけだろうからある程度は信用できる話なのかもしれんが、でもこのコメントだけで、なんでもかんでもLinuxでやった方が安い、ということにはならないはずで、これを真に受けて、Linuxでやったら安いんだろ?ってディスカウントを強要してくるバカが出てきそうでいやだな。
Posted by money at 11:12 AM | Comments (0) | TrackBack

こじき芸人


The Beatles Live In Japan Document 1966


ビートルズの来日裏話。
「こじき芸人に武道館を使わせるな」だそうな。いまやS.O.D.ですら「Live at BUDOKAN」というアルバムが出てるとは、いい世の中になったもんだ。でも、武道館、音はいまいちなんだよねえ。僕の武道館経験は、クラプトン師匠謁見のみ。

Posted by money at 10:42 AM | Comments (0) | TrackBack

June 8, 2003

ダウンヒル

富士見パノラマリゾートにてMTBのダウンヒルに初挑戦。ここは、スキー場をつかった、MTB用のダウンヒルコースがあります。チャリを担いでゴンドラにのって頂上へ。あとは、コースを下りてくるだけ。まぁ、やってることはスキーと変りません。今まで街乗りしたり、山中湖のサイクリングコースに出掛けたりしてましたが、如何に自転車の性能を出し切れていなかったかを痛感しました。いやぁ、ダウンヒルたのしいっす。また、近いうち出掛けることでしょう。癖になりそうです。でも、全身筋肉痛がつらい。

今回のダウンヒルにて痛感した買うぞリスト。


  • ヘルメット

  • グローブ

  • プロテクタ

  • 太めのブロックタイヤ


あと、リアサスのフレームつきのダウンヒルチャリも欲しいがそれだとボーナスが飛んでしまうのでそれは却下。

Posted by money at 10:34 PM | Comments (0) | TrackBack

June 3, 2003

設計とは(とあるところから再掲)

「つくりながら考える 使いながら作る」という本の冒頭にこのような記述を見つけた。

『(中略)会話がうまく成り立たなかったら、それは建築の設計組織にとっては致命傷である。言語は決定的に重要なのである。たった1つのことを伝えられなかったために、取り返しのつかないミスを犯すということがあり得る。もしそのようなことが起きたら、そのために計り知れないダメージを多数の人たちに与えることになるわけである。(中略)建築の設計をするということはコミュニケーションそのものなのである。』

なんだ、建築もソフトウェアも一緒じゃん。

でも、建築とソフトウェアが一番違う点は、「建築は所詮、既存のものの再生産とリファクタリングしかやってない」ということ、と言い切っちゃうと建築の人から怒られちゃうかな?

Posted by money at 11:30 PM | Comments (0)

デニム(とあるところから再掲)

最近、Webサイトデザインに関する書物を本屋で多く見かけるようになった。事の発端は、Webユーザビリティを書いたヤコブニールセンだが、Webデザイナとプログラマの責任分岐点ってまだまだあいまいなのよね。いちおう、JSP,サーブレットとか明確に分かれつつあるとは言えるけど。でも、こういうツールでさくさくデザインできるようになると、本当の意味でGUIデザイナとシステムエンジニアの分業が進むんでは?という予感が感じられる。このDENIMは、バークレーで研究されているGUIデザイナらしい。実際にダウンロードできるし、使ってる様子の動画も見ることができる。まだまだできることはたいしたことないみたいだけど今後が楽しみである。

Posted by money at 11:26 PM | Comments (0)

ようやく出ました。

約1年半前ほどに、しこしこと翻訳してたものが、ようやく本屋に並んだようです。本屋にお立ち寄りの際には、是非ともお手にとってみてください。(さすがにこの値段だと買って!とはいえない。)

ちなみに、共訳だし、ちょこっとしか担当してないし、印税的には少しも面白くありませんが、暗号の世界では、文字通り教科書的な存在である故、息は長いんじゃないかな?と勝手に思ってます。

Posted by money at 11:15 PM | Comments (3)

MT事始め

いろいろ試行錯誤してましたが、ようやくMT始動します。ヘンなもん作ってたみたいでご指摘感謝。>友人I氏

でも、横にずらっとリンクを並べたりする方法がまだよくわかりません。スタイルシートもデフォルトのまま。ま、いっか。

Posted by money at 11:08 PM | Comments (5)
Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004