August 31, 2005

Text for SSS

この道はいつか来た道... REBOOTED: Start with Simple Stories

とりあえず、有燐堂書店本店(横浜関内)に、多読コーナー発見しました。あまり時間なかったけど、結構、いろいろ揃ってるみたいです。

Posted by money at 1:19 PM | Comments (0) | TrackBack

August 30, 2005

STAEDTLER 925 25-20 2.0mm

ふと製図用具コーナーで見つけた、ドイツの文房具メーカーSTEADTLERのシャープペンシル。といっても、ただのシャープペンではなく、芯の太さが2.0mmというもの。ようは鉛筆の芯ですわ。普通は、軟らかめの芯を選んでデッサンとかの用途を目的に売られているものだと思うけど、僕は本を読むときに使うラインマーカー代わりとして選んだ。これを気に入っているところは、
● ステッドラーの通常のアルミ軸シャープと同様、適度な重みで持ちやすい
● あまり筆圧をかけなくても線を引くことができる
● 蛍光ペンに代表されるラインマーカーと違い、キャップの開け閉めが必要ない
● 胸ポケットに挿してても違和感ない。(蛍光ペンを胸に挿すのって抵抗ありません?)
って感じ。元々は、黒のHBの芯が入っていたんだけど別売りの赤鉛筆な芯を使っている。
実は、これを買う前は、ぺんてるのTeachy'sという太さ1.3mmのシャープに赤芯を入れて使ってたんだが、やはり、2.0mmの方が本に優しい、なんとなく。あと、ティーチーズって、安売りボールペンのようないでたちで、安っぽいのよねぇ。いや、実際安いんですけど。(ちなみに、ぺんてるのサイトからは、ティーチーズの情報は消えてます。絶版らしいし。でも、ハンズとかには置いてるみたい。)
いわゆる芯ホルダーというジャンルに属する商品なんだろうけど、芯ホルダーと違い、1回のノックで出てくる芯の長さが決まってるという意味でちゃんとシャープペンの機能を実装しているあたりが、他の芯ホルダーではなく、これを選んだ理由としても大きい。

Posted by money at 11:57 PM | Comments (0) | TrackBack

August 29, 2005

Start with Simple Stories

4902091259100万語多読入門【CD付き】
古川 昭夫 伊藤 晶子 酒井 邦秀
コスモピア 2005-03-26

by G-Tools

kdさんとこで見つけたid:ogijunさん情報。この人が薦めてこの人がそれに乗っかったんなら信憑性あるんだろう、ってことで購入。とりあえず、教材の調達先探さなきゃ。今度、効果の力説をお聞かせください。>ogijunさん

Posted by money at 2:18 AM | Comments (3) | TrackBack

August 28, 2005

文房具を楽しく使う

4152085827文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉
和田 哲哉
早川書房 2004-07-22

by G-Tools

先日、手帳を刷新した話を書いたが、それ以来、手帳だけでなく、微妙に文房具に目が行くようになった。これまでステーショナリーと言えば、会社に用意されている消耗品を適当に使うだけで用を足していたからであるが、今はテンポラリ的にいろんな客先を常駐、ハシゴする身になり、その辺の必要なステーショナリーは自前で用意しないと不便で仕方がない、という事情によるものでは、ある。
そうなると当然、「文房具が趣味!」な方々のブログを漁るようになるのだが、そんな中で見つけたのが、ステーショナリープログラムという、「 機能とデザインにすぐれた文房具をテーマ」にしたサイトで、このサイトのオーナーの書かれた文房具な本がこれ。
今回は「ノート・手帳編」と謳っているとおり、文房具の中でもメモ帳、手帳、ノートに絞って著者なりの商品を選ぶ視点だとか、お気に入り商品の紹介、さらに一歩踏み込んだ使い方などを紹介したもの。もちろん、筆者も書いているように、この世界はある意味試行錯誤の連続であり、常にブラッシュアップしてくものではあるが、積み重ねられた経験と考察の結果としてとても参考になる。また、筆者が優しく語りかけてくれるような文体でもありとても読みやすい。これを読めば、次に文房具コーナーに立ったときの商品に対する視点が少し変わってるかも。

Posted by money at 10:49 PM | Comments (0) | TrackBack

August 25, 2005

Google Talk

Google Talk

Google社謹製のインスタントメッセージ。これ以上、IMソフトを増やしたくはないんだが。。。
ってことで、いつものように反応は鈍いですが、tkaneda@gmail.comまでご遠慮なくどうぞ。

Posted by money at 11:26 AM | Comments (0) | TrackBack

August 7, 2005

Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004