October 19, 2005

なんとかとハサミは.....

頭を使って探せ|悪態のプログラマ

検索テクニックを身に着けること以上に重要なことは、問題を解決するための洞察力を身に着けることではないだろうか。

このエントリを読んで、昔ナレッジマネジメントシステムを開発している友人の言葉を思い出した。
「使えんヤツに、うん千万円もするナレッジマネジメントシステムを与えるよりも、使えるヤツに、GoogleのURLを教えた方が役に立つ。」

Googleは世界中の情報を構造化することを使命としている、と公言している。そこは、知識の宝庫であり、宝の山であることは間違いない。でも、その宝の山は、万人に共通の宝の山では決してなく、それを使いこなせるかどうかは、使う側にかかっている。 
「コンピュータ、何もしなければただの箱」とは昔からよく言ったものだが、いくらCPUが速くなって使いやすくなろうと、いくら便利で賢くなろうと、使う側が積極的にコミットしなければ、役には立ってくれない、ということなんだと思う。
ITによる知的生産性の向上というのはよくビジネス書のテーマにもなっており、終わりのない永遠の課題のようでもあるけれど、これは誰にでも有効というわけではない、ということが、結局、どこの出典だったか失念したけど(山形さんのクルーグマン論文だったかな?)、結局IT使ってもホワイトカラーの生産性は向上してなかった、ってことになるんじゃないだろうか。だからってITが役にたたない、ってことではなくって、マスで見ると向上してないかもしれないが、実はミクロで見ると違ってて、向上する人と、しない人(あるいは低下する人)がいて、その格差はますます拡大の方向に向かっている、ということになるのか。つまり、これがデジタルデバイドである、と。単にインターネットリーチャブルであるか否かがデジタルデバイドを生み出すのではなく、結局は、(元のトラックバック先のエントリでいう)洞察力のようなものを持つか持たないかに過ぎない、と。ってことはやっぱり、ITであろうとなかろうと関係ない、と。(あれ?)

Posted by money at 11:03 AM | Comments (0) | TrackBack

October 15, 2005

iPodの修理

以前に、iPodを修理に出した。
飲み会の帰りだかに、裸のまま落としたときに、液晶が割れたためである。
全く、液晶が使い物にならないので、操作もできない。
それで、以前修理を出したのだが、そのときは、無償修理の保障範囲から外れるので、修理できないといって、そのままリターンされてきたものだ。
なので、今回は、保障期間も終わってることもあり、有償修理ということで、申し込み、本体を送った。
すると、またしても、修理対象範囲外だから、新しいのを買ってね、ということで修理されずに帰ってきた。
nanoかvideoを買えってことか。パーソナライズしたものなので、取替えできないんだけどなぁ。。。

Posted by money at 8:59 PM | Comments (0) | TrackBack

October 9, 2005

ミニ檸檬

いつも読んでいるusa cafeさんのエントリに出てた、ミニ檸檬、いや、LAPITA 11月号。急いで書店へ走り、捕獲してきました。万年筆そのものを使う機会は皆無というか、万年筆が使える機会があまりないんだけど、なんとなく欲しくなりました。

Posted by money at 12:20 AM | Comments (0) | TrackBack

October 7, 2005

ホームスター買うなら今のうち!

ずっと品薄だった、「おうちでプラネ」のホームスター。
今なら、アマゾンに在庫あるみたいですよ〜。ワタシも思わず「ぽちっとな」しちゃいました。

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー
B0009F2CR0
セガトイズ
売り上げランキング : 154

おすすめ平均 star
star綺麗です〜^−^
star家庭でも気軽にプラネタリウムを楽しみたい貴方に☆
star星好きは絶対買いでしょう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by money at 7:56 PM | Comments (0) | TrackBack

October 6, 2005

さがせる!

弊社で新しいサービスを開始しました。といっても、まだベータ版ですが。

120_60.gif

ぜひ、従来の全文検索型とは違う新しいタイプの検索ツールの使い勝手を実際に体験してみてください。
現状は、各種セミナーやイベントだけですが、いろんなコンテンツに対応させていく予定です。

Posted by money at 12:05 PM | Comments (1) | TrackBack

October 5, 2005

ThinkPadでデュアルブート

ThinkPadは、最初からDISKを2つのパーティションに分け、後ろのパーティションにリカバリ用のデータが格納してある。そして、トラぶったら、そこからデータをコピーすることで、工場出荷時の状態にはすぐ戻る、という機能があって、D2D(Disk To Disk)リカバリという。
こいつを有効にしつつ、Linuxとの併用ができるような設定をすべく悪戦苦闘したので、そのメモをば。
最近だと、FDISKコマンドの調達がいちばん面倒だったりするのだが、それも無事解決。

・まず初期状態は、
IBM PRELOAD (C:) 51.05GB NTFS <- デフォルトCドライブ
IBM SERVICE 4.84GB FAT32 <- D2Dリカバリ領域

・手元にFedora Core4のメディアがあったので、そのインストーラを用いて、パーティションを分割
Fedoraの手動パーティションツール(Disk Druid)だと、NTFS,FAT系のパーティションは作成できないので、とりあえず、
  Windows用に20G (但し、ext3としてパーティションテーブルに書き込み)
  Linux用に20G (ext3を指定)
  残り、約15G (空き領域)
  4.84G FAT32 そのまま
の形で、パーティションテーブルを上書き

・この状態で、Fedoraのインストールを中断し、D2Dリカバリを用いて、WinXPを
再インストール
 →上記の初期状態に戻る(つまり、上記の作業で行ったパーティション作成が全
く無効に。なんてことをしやがる。全く恐ろしい。。。)

・DellのデスクトップPCについてきたプレインストール用WinXPメディアがあったので、それを用いて、インストーラ起動、Cドライブパーティションを削除、新規に20Gのパーティションを先頭に作成

・上記インストーラを中断し、リブート
・IBMレスキュー&リカバリが起動せず。
 これが起動できる条件は、よくわからず。

・再度、上記メディアにて、WinXPインストーラを起動。
 今度は、OSインストールまで実施

・でもやっぱり、IBMレスキュー&リカバリが起動せず。素のXPマシンができあがる。これだと、ThinkPadのいろんな機能(指紋認証とか?、サスペンドとか?)が使えないので、却下。

・付属のThinkPad用Rapid Restore、リカバリCDを用い、とりあえず工場出荷状態に戻し、
 IBMレスキュー&リカバリを用いてWinXPを再インストール
 → やはり、最初の初期状態に戻る。

ここで、「このThinkPad T42P(とは限らないと思うが)に付属しているD2Dリカバリは、強制的に、デフォルトのパーティションテーブルに問答無用で書き換えてしまうのでは?」という疑念がちらほら。

やっぱり、FDISKが欲しい、、と思ったところで気がついたのが、KNOPPIXという1CD Linux。最初ブートしてみると、DISKは読み込みだけで書き込みはできん、というので、ダメか?と思ったが、rootでfdiskコマンドを叩いたら、無事起動。おお、FDISK問題は、これでクリア。

さっそく、現状の大きなNTFSパーティションを削除。新規に20Gの先頭パーティションを設定。ファイルシステムをNTFSに指定する。

これで、D2Dリカバリを起動して、XPを再インストール。
→ またもや初期状態に戻っている。

ここで、FATならいけるんちゃう?という神のお告げがあり、再度KNOPPIXを起動し、今度はFAT16を指定。ついでに、複数パーティションの場合の挙動を確認したいので、もういっこFAT16で20Gパーティションを作ってみる。

これで、D2Dリカバリを実施すると、ちゃんと、「パーティションが複数あるけど、Cドライブだけフォーマットする?それとも全部フォーマットする?」と聞いてくれる。ここで、「Cドライブだけー」とお願いして、無事20Gパーティションに、D2DリカバリでXPのインストールが完了。

コントロールパネルから、管理ツール→ディスクの管理ってやつで確認すると、先頭20Gパーティションは、XPのCドライブ(NTFS)に、もういっこの20Gパーティションは、未フォーマットのDドライブとしてマウントされていた。気持ち悪いので、このツール上で、Dドライブを指定し、「パーティションを削除」とすると、なぜだか「プライマリパーティション(つまり、ドライブC)」を削除しようとする。

なので、あきらめて、Fedoraのインストーラを起動し、Disk Druidを使って、Dドライブをext3に強制書き換えをして、フォーマット、インストール。

これで、無事にThinkPadのデュアルブート化成功。

ちなみに、今回使ったKNOPPIXの入手先は、こちらです。ご参考まで。

Posted by money at 10:09 AM | Comments (2) | TrackBack

October 4, 2005

プリンタ複合機

今の、流しのような、客先を転々とするような生活をしていると、いちばん困るのが、プリンタ、コピー機のたぐい。これは、自社なりのオフィスに常駐しているとあって当たり前なので、あまり意識はしないのだが、ノートパソコン持参、エアエッジつなぎっぱ、みたいなやり方をしてると、ほんとに、不便。(もちろん、お客さんとこで出力させてもらえばいい、という話もあるんだが。昨今、客先のNWに接続させてもらうのにとても敷居が高いのでなかなか。気の小さい私にはなかなか言い出しにくい。)

ってな感じでプリンタ、コピー機、スキャナーの一体型複合機を物色してて、目についたのが、HP Officejet 7410というもの。


ってことで、少しでも安く買えるように、アフェリエイトを設定。導入レポートはまた後日。

Posted by money at 3:07 PM | Comments (0) | TrackBack

October 3, 2005

システム開発でビルを建てる方法


totoの販売システム
(中略)システム開発でビルは建たないよ。

システム開発でビルを建てる方法? それは、自分たちでシステムを作ることをあきらめるか、社員の幸せをあきらめるか。他になんか方法あるかな?

って、答えになってないか。

Posted by money at 2:14 AM | Comments (0) | TrackBack

October 1, 2005

福知山線事故、一両目の「真実」

2005年4月25日 福知山線5418M、一両目の「真実」

まさに、事故の当事者になられた方にしか書けない、紛れもない「真実」。

Posted by money at 2:18 PM | Comments (0) | TrackBack
Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004