January 31, 2006

ドラッカーの遺言

さくっと読了。
といっても、日本の出版社によるご本人へのインタビューをベースに、ドラッカーの言葉を抜き出してならべたものなので、コンテンツそのものはとても短い。よって、数あるドラッカーの著書は大作ぞろいでちょっと手を出すのに躊躇してるような方でも気軽に手がでるのではないでしょうか。

もちろん、全編ドラッカー節満載なので、文章が短いことと、わかりやすいことは違います。含蓄あふれる20世紀の知の巨人と謳われたドラッカーの日本人への最期のメッセージです。

帯にもあるように、日本人、全員読め、と言える一冊。

ドラッカーの遺言
ドラッカーの遺言P.F. ドラッカー 窪田 恭子

講談社 2006-01-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ドラッカー 365の金言 あなたにめぐり逢うまで―ドラッカー博士を支えた妻の物語 「新訳」創造する経営者 テクノロジストの条件 ガルブレイス 闘う経済学者 (上)

Posted by money at 11:10 AM | Comments (0) | TrackBack

January 29, 2006

千円札は拾うな。

千円札は拾うな。
安田 佳生

4763196804

関連商品
社長力の真実 袋とじDVD付
採用の超プロが教える伸ばす社長つぶす社長
差をつける住宅セールス 絶対に「家」を売ってはいけません―これが上手なセールス話法の実例!
稼ぐ人の「答力」 頭ひとつ抜けるオンリーワン養成講座
脱★ドンブリ経営
by G-Tools

短いので早速読了。
印象に残ったのは、

自分の給料を下げるために努力せよ


というもの。

どういう意味か、というのは買って読んでください。読んで損はしません。

Posted by money at 1:56 AM | Comments (0) | TrackBack

January 28, 2006

今日のお言葉

朝生での板倉さんの発言。

「自分が買った株の中身がわかってるのが投資家。価格しか見てないのが投機家」

板倉さんの発言の趣旨は一貫して、「株式投資をするには、ちゃんと勉強して、株を買うという行為の経済的本質を理解せよ」というもの。確かに正論なんだけど。

もし、この板倉さんの主張をソフトウェア開発に置き換えるならば、「ソフトウェアは動けばいい、というものではなくて、機能拡張が可能で、柔軟性のあるコードを書け。バグが発生したときには、表面的なバグ回避に走るのではなく、根本原因をさぐれ」ということになるんだと思った。

でも、現場の開発現場では、多くの人が、「動けばいい(場合によっては、動けばラッキー)」としか思ってないし、設計の良し悪しを開発プロジェクトで議論したこともない。

同じように、世間の株式投資している人も、「中身なんかどうでもいいよ。もうかりゃいいじゃん」ってことでしょう。
これに対し、「これじゃ、株式市場がめちゃくちゃになる。日本の経済がめちゃくちゃになる」という危機感を持っていて啓蒙活動をしているのが板倉さんの今の姿なのかなぁ、と。
僕が日本のソフトウェア業界の現状に対して抱いている危機感と似たようなものなのかなぁ、となんかちょっぴり心が通じたような気がして嬉しくなった。

Posted by money at 3:21 AM | Comments (0) | TrackBack

朝まで生板倉さん

ただいま朝まで生テレビ。
僕のお目当ては、板倉さん小飼弾氏
やっぱり、この二人の意見が一番聞いててしっくりくるんだよなぁ。でも、他のメンバとは完全に観点というか、問題視したい、議論したい点がずれてて議論にはならず、って感じ。

管さん、議論というよりは、ひたすら自民弾圧、民主持ち上げに終始。こんな小さな政治家だったっけかなぁ。もう、管さんには投票しないよ〜。

番組そのもののトレースきっと林さんあたりがやってくれると期待。

Posted by money at 2:27 AM | Comments (0) | TrackBack

Books

オフィスに寄ったついでに、八重洲ブックセンターにて。
まずは、気になってた、今日のお目当て。

千円札は拾うな。
千円札は拾うな。安田 佳生

サンマーク出版 2006-01-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
社長力の真実 袋とじDVD付 採用の超プロが教える伸ばす社長つぶす社長 差をつける住宅セールス 絶対に「家」を売ってはいけません―これが上手なセールス話法の実例! 稼ぐ人の「答力」 頭ひとつ抜けるオンリーワン養成講座 脱★ドンブリ経営

なぜか、この人の本はいつも買っちゃいます。

で、これで終わるはずが、近くに置いてあったので思わず手が伸びたこれ。

スティーブ・ジョブズ-偶像復活
スティーブ・ジョブズ-偶像復活ジェフリー・S・ヤング ウィリアム・L・サイモン 井口 耕二

東洋経済新報社 2005-11-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
レボリューション・イン・ザ・バレー―開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏 スティーブ・ジョブズの再臨―世界を求めた男の失脚、挫折、そして復活 ザ・サーチ グーグルが世界を変えた The Cult of Mac Mac OS進化の軌跡―パーソナルコンピュータを創ったOSの実像

やはり、ディズニー社長の半生記は気になります。(って、違う)

そういや、似たようなジョブズの人間像を表すものに、バトル・オブ・シリコンバレーというノンフィクション風の映画がある。(アマゾンにはないみたい。僕はツタヤで借りた)
これは、まさに、ジョブズ、ウォズニャック率いるアップルと、ゲイツ率いるマイクロソフトの若きころの闘いを映像化したもので、感心するほどのそっくりさんをつれてきて映画にしているので、とても楽しめる。
で、その映画では、若き日のジョブズは、とても嫌な奴、という人物像で描かれている。もちろん、今の年齢の(しかも、一度アップルを追い出され、再び救世主として戻ってきて見事に立て直したという経歴を樹立した)ジョブズと、その映画の舞台となっている、マッキントッシュの開発をしてたころのジョブズを比べるのは筋違いだとは思うが、そういう意味で、この本はとても楽しみなのである。

といっても、実際に読めるようになるのはいつのことやら。(はい、私は積ん読家)

Posted by money at 1:01 AM | Comments (0) | TrackBack

January 27, 2006

Spring Framework リファレンス1.2.6

Spring Framework Reference Document

おそらく、約1年ぶりに更新。
つーわけで、ご迷惑をおかけしています。>Spring ユーザの皆様
とりあえず、原文の4章まで最新(1.2.6)に追従しました。

4章のリソースの項は新規に追加された章なので、それ以降、章番号がずれていますが、
ご勘弁を。おいおい修正していきます。

体裁を整えるより、とりあえず公開する方を優先しました。

では、お楽しみください。

いつものごとく、不明な点、ご要望、誤訳指摘等は大歓迎でございます。(すべてに対応できるとは限りませんが・・・)

Posted by money at 1:23 PM | Comments (0) | TrackBack

January 26, 2006

ソフトウェア屋的解釈

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - “占い師”女性10人と集団生活 脅迫の疑いで57歳に逮捕状 警視庁


要するに、毎回毎回セッションの生成と切断を繰り返し、キープアライブせずに、ラウンドロビンをまわした、ってことか。なんてお行儀のいいクライアントコードなんだ!サーバさんも大助かり。(ぃゃ、違ぅ

あ、でも、過去のセッションが1本、メモリリーク起こしてるみたいやね。

Posted by money at 9:24 PM | Comments (0) | TrackBack

[メモ] NDP

Neighbor Discovery Protocol の略。

同一リンク上のノードに対する動作を扱うプロトコル。保持する機能としては、


  • ルーター探索

  • プレフィックス探索

  • パラメーター探索

  • アドレス自動設定

  • リンク層アドレス解決

  • 次ホップ決定

  • 近隣到達不能探知

  • アドレス衝突検出

  • リダイレクト


ICMPの一部として実装され、主にデータリンク層のアドレス解決、ネットワークパラメータの検索、隣接ルータの発見を行う。

ルータがサーバ、ホストがクライアントになり、RA(Router Advertise)を用いて情報を取得し、ホストは自分のアドレスを自動生成する

参照:RFC2461

Posted by money at 1:59 PM | Comments (0) | TrackBack

January 25, 2006

社会人向け数学の教科書

大学数学へのかけ橋!『高校数学+α:基礎と論理の物語』トップページ
〜 via オレンジニュース

まだ1章読んでる途中ですが、とてもわかりやすくていいです。全部ダウンロードして無料で読めるなんて。。。すんばらしい。

Posted by money at 11:30 AM | Comments (0) | TrackBack

January 24, 2006

楽天カードって

楽天カードって、楽天の買い物に使えばポイント●倍とか、楽天ポイントにまつわるトラブルだとか、いろいろニュースが絶えませんが、それより気になったのが、このカード申し込む時に、職業=無職でも審査が通るって話らしいが本当なんだろうか? どこかで読んだが(場所は忘れた。おそらくネタだとは思うが)職業=狙撃兵でも審査OKという噂も。

だとしたら、与信ってどうやってるんだろう?その辺の理屈、リスクヘッジのからくりってどうなってるんでしょう?誰か試しに作ってみませんか?(特に、他のカード会社で作れなかった方。。。)




Posted by money at 10:03 PM | Comments (0) | TrackBack

DHCPv6

Prefix Delegationが必要なので、DHCPv6を構築してるんだが、(WIDEのdhcp6)
設定ファイルの書き方がわからん。いろいろサンプルとかmanとかはあるんだが、ちょろっと書いたとたんSYNTAX ERROR。

設定ファイルの書き方を調べるために、ソースコードのYacc記述を追いかけるのって間違ってるような気はするんだが。。。

Posted by money at 7:17 PM | Comments (0) | TrackBack

[メモ] FreeBSDのIPv6有効化

あえて言おう、NW屋ではない、と。 (ギレン風)

# vi /etc/rc.conf

defaultrouter="192.168.10.1"
hostname="host0.foo.bar.net"
ifconfig_em0="inet 192.168.10.16 netmask 255.255.255.0"
ipv6_enable="YES"
ipv6_network_interfaces="em0"
ipv6_ifconfig_em0="2005:123.456.10::16"
ipv6_defaultrouter="2005:123.456.10::1"

# りぶーとっ!

Posted by money at 4:43 PM | Comments (0) | TrackBack

ライブドアに関する報道

夜のテレビは、どこも一斉にライブドア。
なんか、結局、この国は物事のプライオリティとか、重要性とか、本質がどこか、とかってあたりの議論ができないのねぇ。1を見て10を語る、みたいな。

「あんな事件を起こすやつを選挙に担ぎ出して応援した、小泉、武部の責任追及」とかって言い出す政治家も出てきて。関係ないやん。

東証を混乱させたライブドア、ってそれは、マネックスがゼロ査定したからであって、さらに、東証のシステムがタコだったからであって、それまでホリエモンの責任にされてもねぇ。

株価がストップ安で売買が成立しない、みたいだけど、仮に利用した金融テクニックが法に反してたとしてもスカイプの値打ちは落ちないしねぇ。弥生会計も、ターボリナックスもライブドアポータルも事業は続くんだよねぇ。

ってきっとライブドア大バーゲンでスカイプ狙ってるやついるんだろうなぁ。

そりゃ、踊る大走査線でも、我らがすみれさんが言ってたさ。
「事件に大きいも小さいもない!」って。
でも、プライオリティってものはあってもいいんじゃないかなぁ。

別にホリエモンの肩を持つつもりもないし、ライブドア錬金術を肯定する気もないけど、ヒューザーの社長とか、総研のあの所長さんとか、そっちの方が先なんでは?と思うわけです。

あの阪神大震災ですら、倒壊したマンションに公費支援しなかったのに、人災である耐震偽造には、公費入れるんでしょ? 相場より安いマンションを自己責任で選んだ人には援助があって、天災で失った人には何もない、ってのも変だと思うわけなのです。

って結局、仕事の中身が評価できなくて、結局件数とかでしか評価できない組織がいっぱいあるからこそ、こういうわかりやすい目立つものを優先することになるんだろうし、全うな成果主義が運用できないんじゃなかろうか。

なんか、とても大政翼賛会的な報道を目の当たりにて、恐怖すら感じた夜でした。
お願いだから、ITバブルは終わったなどとは言わないでね。>マスコミ各社

でもとりあえず、イケイケ的な雰囲気が落ち着いてくれるのは賛成。

六本木ヒルズのイメージが下がり、目ぼしい方々がこぞって表参道ヒルズに引越し。なんてな。

Posted by money at 2:42 AM | Comments (2) | TrackBack

January 23, 2006

エコワット

やはり、400Wで計算するのは乱暴すぎる、ということで早速のご指摘。
確かに、MAXなので無理あるなぁ、とは思いましたが、他に指標となる数字がないもので。
ってことでエコワットを買えってことですな。


エコワットエコワット


つーわけで、電気代が気になる方は、上記へれっつごー。

Posted by money at 1:31 PM | Comments (1) | TrackBack

自宅PCの電気代

電気代計算君

自宅でサーバを立ててると、そのPC1台にかかってる電気代が果たしてどれくらいかかっているのか?って知りたくなると思う。(現に私は知りたかった。) そのような要望を満たしてくれるサイトを発見。その名も電気代計算君。

ちなみに、サーバPCの電源が400W、24時間動かしっぱなしと仮定すると(もちろん、サーバの動作に応じて動きが変わるので、精度はそれほど高くないとはおもうが) 

種類: その他(不明) 消費電力: 400W(ワット) 1日あたりの使用時間: 24Hour(時間)

1日あたりの消費電力: 9.6kWh
1日あたりの電気代※1: 211.2円
1日あたりのCO2(二酸化炭素)排出量: 3.65kg
-> 都市ガス1.86m3、またはガソリン1.57リットルを燃焼させた時のCO2排出量と同等です。※2

1ヶ月あたりの消費電力: 288kWh
1ヶ月あたりの電気代※1: 6336円
1ヶ月あたりのCO2(二酸化炭素)排出量: 109.44kg
-> 都市ガス55.84m3、またはガソリン47.17リットルを燃焼させた時のCO2排出量と同等です。※2

とのこと。おおよそ、予想通りというか、最近の流行りの言い方でいうと、「想定の範囲内」ってやつですか。


Posted by money at 2:16 AM | Comments (2) | TrackBack

ステロイド?

とある英文を読んでて出てきた言葉。


A Resource is essentially a java.net.URL on steroids, ......


on steroids ってどういう意味?口語なのはわかるんだが。。。

つーわけで、Springのリファレンス、ちょっぴり再開。

Posted by money at 1:58 AM | Comments (0) | TrackBack

January 21, 2006

適者生存

4344404343適者生存―メジャーへの挑戦
長谷川 滋利
幻冬舎 2003-09

by G-Tools

今日は、風邪で体調を崩していたので、1日家でおとなしく読書してた中で読了。

自分は超一流ではない、と自己分析する著者がいかにして、日本のプロ野球に適応し、自分の夢をかなえるべく海を渡り、メジャーリーグで適応して行ったかをつづった半生記。

今や、メジャーリーグでクローザーとしての地位を確立した著者が冷静に自分の能力、長所を分析し、その時々に応じて自分を適応させていったことがよくわかる。

Posted by money at 1:03 AM | Comments (0) | TrackBack

January 19, 2006

[メモ] FreeBSDでUSBメモリを認識させる方法

ターゲットは、FreeBSD-5.4-RELEASE
ドライバはデフォルトで入ってる模様。USBメモリを突き刺すと自動で認識し、


Jan 19 hh:mm:ss uuuuu kernel: umass0: Neodio Technologies Corp. Neodio USB Storage Device, rev 1.10/1.00, addr 2
Jan 19 hh:mm:ss uuuuu kernel: da0 at umass-sim0 bus 0 target 0 lun 0
Jan 19 hh:mm:ss uuuuu kernel: da0: 1.000MB/s transfers
Jan 19 hh:mm:ss uuuuu kernel: da0: 125MB (256001 512 byte sectors: 64H 32/T 125C)

% su
# mkdir /mnt/usbmem/
# /sbin/mount_msdosfs /dev/da0 /mnt/usbmem/
 (ごにょごにょする。)
# umount /mnt/usbmem/

Posted by money at 6:46 PM | Comments (0) | TrackBack

律速段階

この道はいつか来た道... REBOOTED: 東証システム停止

とある、化学科院卒の才女からご指摘を受けた。
「律速段階って化学系の専門用語やで?なんでお前がそんな言葉知ってんねん、ゴルァ」 と。(いや、もちろん、才女なので、こんな言葉遣いはしない)

へぇ、化学用語だったんですねぇ。「ボトルネック」という言葉と全く同じ意味でこれまで使ってました。

昔(学生のとき)、なんかのソフトウェアのパフォーマンスを論じている文献だか、ドキュメントだかで使ってた言葉で、機会があるごとに気に入って使ってました。

あー、きっかけは、IIJの深町さんが書かれた、FMLのマニュアルだかなんかかもしれない(信憑性低し)。

つーことで、化学用語であろうとなかろうと、これからも使っていくと思います。

と思ったら、こんなサイトがあるらしい。(これも、上記才女からの通報による)

Posted by money at 12:18 PM | Comments (0) | TrackBack

主流派の報復

Yahoo!ニュース - 時事通信 - ライブドアに主流派の「報復」=型破りな人材必要†英紙社説

ファイナンシャルタイムズ、あっぱれ。日本の新聞じゃ、ここまで言えない。

Posted by money at 1:06 AM | Comments (0) | TrackBack

January 18, 2006

東証システム停止

ニュース番組によると、1日当り、450万取引がシステム上の上限であり、今日430万取引を超えた時点で停止したとのこと。

普通、システム上限というなら、秒間X取引が性能限界という表現をしてくれんとよくわからん。さらに売買注文は処理できても、約定が処理できん、とか。あ、そっか、売買注文は、リアルタイム処理だけど、その後ろの約定処理が、バッチで処理してる、ということか。そのバッチ処理が一晩で処理しきれるのが、450万取引が限界、ということなのかな。

なーるほど。

まぁ、どっちにせよ、律速段階は、DBへの書き込みなんだろうけど。


Posted by money at 10:53 PM | Comments (2) | TrackBack

January 17, 2006

ライブドア強制捜査

NHKと日経がそろって、まだ強制捜査に入ってない段階で、「強制捜査に入った」と勇み足報道したらしい。なんか、とっても作為的。

シナリオライターはどなた?

Posted by money at 8:04 AM | Comments (0) | TrackBack

[もう|やっと] 11年。

早いもので、というか、ようやく、というか11年目を迎えます。
毎年毎年、この数字をインクリメントしながら生きていかないといけないわけで。

普段西暦しか使わないので平成○年は覚えにくいけど、A.E. (After Earthquake)11年は忘れないような気がします。

そういや、今年は、D.C.(Demonic Century: 悪魔暦)何年だ?

Posted by money at 1:05 AM | Comments (1) | TrackBack

January 15, 2006

[メモ]DTのアンプラグドカバー

ドリームシアターの楽曲をアンプラグドでカバーしてるお二人組のサイト。
DTの休憩中にかかってた模様。

http://pipoelo.free.fr/music.html

Posted by money at 11:07 PM | Comments (0) | TrackBack

January 14, 2006

で、ライブの感想

で、行ってきました。
結論から言うと、

「うー、つまらん」

ディープパープル多すぎます。
ハイウェイスターが始まったときには、「へ?そうきますか?」と意表をつく選曲に笑いもでましたが、その後Smoke on the Water, Strange kind of Woman, Lazy, Space Truckin' 等々が続くともう食傷ぎみ。
いや、カバーコーナーもいいんだけどね。どうせやるなら、他のバンドじゃやらんようなことをやってもらわないと。

と思ったんだが、ミクシーのドリームシアターコミュの掲示板によると、今日のパープルコーナーは、かの名盤、「Live in Japan」の完コピだったそうな。。ギターチューニングのタイミングとかまで含めての完コピだったそうで。確かに、他のバンドじゃやらんわな。このレベルでパープルをコピーするのは、伝説のバンド、紫ぐらい?(いや、いまどき、知ってるやついないって)

つーことで、ラウドネスの高崎氏が泣いて喜びそうなセットリストですが。マニアックすぎます。一般人にはそこまでわかりません。

ちなみに、私がこれまでライブで見た、「Highway Star」のベストパフォーマンスは、
今やテレビのバラエティ番組で大活躍の橋下弁護士が高校時代に所属していた、カーネルサンダースという、わが母校で伝説となるバンドによるものです。(僕が高2、彼らが高3の学園祭)
紹介しました。今度おごってください。 >橋下先輩。

つーことで、本日は消化不良。今から次回の来日に期待しましょうかね。
ということで、備忘録を兼ねて、本日のセットリスト(Mixiより)

------------------------------------------------------------
setlist 2006/01/13
The glass prison
This dying soul
Never enough
Panic attack
Just let me breathe
Raise the knife
Home

~intermission

Highway star
Child in time
Smoke on the water
The mule
Strange kind of woman
Lazy
Space truckin'
(from "Live in Japan" / Deep Purple)

The spirit carries on
Pull me under
-------------------------------------------------------------------

Posted by money at 2:21 AM | Comments (0) | TrackBack

January 13, 2006

緊急募集

本日の東京国際フォーラム ドリームシアターのライブのチケット1枚あまってます。
欲しい方は、連絡ください。

上記のチケット、買い手が見つかりました。
ミクシーの掲示板にて、掲載2分で完売。
ありがとうございました。

Posted by money at 4:52 PM | Comments (0) | TrackBack

January 12, 2006

Macエキスポ in SF

アメリカでがんばりましょう: Macworld Expo SF 2006 観覧記 その1 - これが Intel Mac だ!

今年もきましたねぇ。
世界一早い、日本語によるマックエキスポinSFレポート。

つーことで、毎年マックエキスポの動向が気になる方は要チェックですよ。

ところで、インテルMacはウィンドウズ、Linuxとデュアルブートできるんでしょうか?


Posted by money at 11:18 PM | Comments (1) | TrackBack

探し物

Sun Java System Application Serverをいじり中。

ウェブからマウスでクリクリいじると使った気になれるらしい。
(デプロイなんて退屈な作業、スクリプト1発でコンピュータにやらせようよ。。。)

どなたか、ドメイン起動/停止に伴うロックファイルのありかをご存知ありませんか?

起動しようとすると、「そのドメインはすでに動いてるよ」、停止させようとすると、「そんなドメインは動いてないよ」と怒られます。なので、ロックファイルの残骸が悪さしてるんじゃないか、と。

Posted by money at 10:21 AM | Comments (0) | TrackBack

初対面の挨拶は、「靴のサイズはいくつ?」

博士の愛した数式
博士の愛した数式小川 洋子

新潮社 2005-11-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

純文学な作家が書いたとは思えない数学をネタにした小説。物語を覆う雰囲気はまさに「阿弥陀堂だより」なんだけど、博士のキャラクタからか、数学的話題にも不自然さはない。
天才!柳沢教授の生活が好きな方、買ってよし。


そういえば、スキップ、ターン、リセットの例のシリーズにも似たような雰囲気があるような気が。。。
なにはともあれ、阪神タイガーズ万歳!

Posted by money at 12:01 AM | Comments (0) | TrackBack

January 11, 2006

今日の言葉

IMでチャットしてて、自然に飛び出した、気に入った言葉。

「知識 x 経験 = ノウハウ」

知識だけでもダメ。経験だけでもダメ。 経験もしてないのに、知識だけを振りかざすのもよくないが、経験だけで仕事をこなすようになったら終わり。

両輪を回すとはこういうことかと。勝手に納得。

Posted by money at 10:01 PM | Comments (0) | TrackBack

January 10, 2006

中華街で昼飯

久しぶりに、某けにち氏と中華街にて昼飯。
ところで、なんで、中国は幸福の「福」の字を逆さに飾るの?

Posted by money at 6:48 PM | Comments (4) | TrackBack

IE on FireFox

Going My Way: Firefoxのタブの中でIEを開くエクステンションIE Tab

これ以外と便利。かも。
わざわざIE上げなくていいし。

Posted by money at 10:02 AM | Comments (0) | TrackBack

January 9, 2006

go.jpネット、ようやくv6へ

今日の日経新聞によると、政府のネットワークをV6へ移行するための動きがスタートするらしい。
記事によると、
・今年3月をめどに、現状のv4からv6への移行に伴う課題を整理する。
・2006年度〜2007年度で、各省庁へのアドレス割当、移行のための計画策定
・2008年度までに順次切替を実施
というスケジュールで動く、ということらしい。なんか、今回の動きの意図として、世間がv6へ移行するのを促すために、政府として先鞭をつける、ということらしいが、なんか、のんびりしてるような。

まぁ、政治的に動く以外に、IPv6に移行する動機は(今のところ)ないので、こういう動きになってしまうのは、致し方ないとは思うが、果たして政府による政治的主導で、技術的なトレンドをコントロールできるのか?いや、できると思っているのか?というあたり、とても気になります。

ところで、今個人向けにv6での接続サービスをやってるプロバイダで、IPSecを使ったEnd-End通信とかPD払い出しとかってサポートできているサービスってあるんでしょうか?
あるいは、例えば自宅でサーバおったて系の個人がピュアなv6の機能を使ったサービスをおったてられるだけの環境って整ったのかな???

調べてみますか。

Posted by money at 7:18 PM | Comments (0) | TrackBack

January 8, 2006

January 3, 2006

Google Adsenseの次?

アメリカでがんばりましょう: Google PC が発売される?

このエントリを読んで思ったのは、アドセンスを使って、世界中のWebサイトを自社の広告媒体にしてしまったGoogleの次の一手として、世界中で無駄に電気代を浪費してスクリーンセーバを動かしているCPU資源を束ねる仕掛けを使って、そのかき集めたCPUパワーを売るというビジネスをするのかなぁ、と。

日々、ビデオキャプチャーした素材をせっせとエンコードしてる知人曰く、「時々、キャプチャーする素材がなくてCPUパワー(つまり、電気代x時間)を浪費してることがある。どっかでCPUパワーを買い取ってくれんかなぁ」というのを聞いたことがあるので、需要はあると思う。

でも、わざわざPCを売るところからやらなくても。。。という気がしないわけではないが。
「マイクロソフトのOSで動いているPCのCPUパワーは買取できません」みたいなことをしたいのか?

Posted by money at 10:02 PM | Comments (0) | TrackBack
Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004