February 27, 2006

LAMY2000 4色ボールペン

LAMY(ラミー) ラミー2000 4色ボールペン 複合ペン

相方からチョコレート代わりにもらった4色ボールペン。
実は、先日クリスマスプレゼントとして、ファイロファクスのシステム手帳とセットでプレゼントしたものと全く同じもの。LAMY2000なんてマニアックなものが気に入るかどうかわからないので、ダメなら自分で使えばいいや、ウッシッシ、と企んでいたものの、なぜか妙に気に入ったらしく、頻繁に僕の前で使うようになった。当然ながら羨ましい僕は、いつも指をくわえてよだれを流して眺めているしかなかったのだが、どうもそれが気になってたらしい。

というわけで、晴れて2000ユーザになったわけだけど、さすがに40年近くも売れ続けているといわれるボールペンのベストセラーなだけに、すばらしいです。個人的には油性ボールペンはあまり好みではなく、どちらかと言うと水性ボールペンの方が好みなのだが、このLAMY2000は思いのほかペン先のすべりがよく、書き味はさすがラミーというべきもの。

こうなったら、次に狙うは、こちら(↓)でしょうな。
LAMY(ラミー) ラミー2000 万年筆

Posted by money at 3:03 AM | Comments (3) | TrackBack

February 22, 2006

断絶の時代

ついに読了。
久しぶりのヘビーな大作でしたが、20世紀最大の知の巨人と言われる著者が「知の巨人」と言われる所以がわずかにもわかったような気がします。
もちろん、すべてを理解したとは言えず、とりあえず、ドラッカーの著書が読了できた、という充実感が勝ってるってのはやはり問題か。
読み進めていく中でとても意識してたのは、「これって、40年前に書かれた本だよねぇ?」ってこと。
読んでいく中で、今、現在の話が進められている感覚に陥るのをブレーキしつつ、冷静に読み進めるのは正直つらかった。

ぜひ、この本がすらすら理解できるようになれるように精進したいものである。3年ごとにに再読し、自分自身の成長度合いを測るゲージとすべき1冊である、と直感した。

最近は、なかなか入手が難しいので、欲しい人はお早めに。私は、たまたまブックオフにて遭遇。

断絶の時代―いま起こっていることの本質
断絶の時代―いま起こっていることの本質P.F. ドラッカー Peter F. Drucker 上田 惇生

ダイヤモンド社 1999-09
売り上げランキング : 68,582

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
すでに起こった未来―変化を読む眼 未来への決断―大転換期のサバイバル・マニュアル ポスト資本主義社会―21世紀の組織と人間はどう変わるか 明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命 [新訳]新しい現実 政治、経済、ビジネス、社会、世界観はどう変わるか

Posted by money at 1:22 AM | Comments (0) | TrackBack

February 15, 2006

へぇ。おどろき。

del.cia.us って、Lispで実装されてたのね。。。びっくり。

Posted by money at 11:12 AM | Comments (1) | TrackBack

February 12, 2006

遅ればせながらご報告

ほんとに、いまさら、ですが、、、、

Ruby on Rails インストールしました。
以後、精進しまっす。

遅いって。。。

Posted by money at 1:16 AM | Comments (0) | TrackBack

February 11, 2006

スティーブジョブズ 偶像復活

スティーブ・ジョブズ-偶像復活
スティーブ・ジョブズ-偶像復活ジェフリー・S・ヤング ウィリアム・L・サイモン 井口 耕二

東洋経済新報社 2005-11-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
レボリューション・イン・ザ・バレー―開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏 スティーブ・ジョブズの再臨―世界を求めた男の失脚、挫折、そして復活 ザ・サーチ グーグルが世界を変えた The Cult of Mac Mac OS進化の軌跡―パーソナルコンピュータを創ったOSの実像

ようやく読了。
やっぱり、ジョブズ、すごいです、という感想しか出てこない。
基本的に、ジョブズの半生をドキュメンタリー的に記したものであり、これまでいろんなところで書かれてきたアップル社の誕生から、追い出されるまで、さらに、NeXTの立ち上げとピクサーの立ち上げ、ディズニー社との確執、アップル社への復活、iTunes, iPod,iTMSによる音楽業界への進出。さすがに、今回のディズニーによる買収の話までは、本書ではトレースできてはいないが、この結果を知りつつ、この結果が得られる前の段階に書かれた本書を読むことで、とても面白い裏話を読んでいるよな気分になる、とってもお得な一冊。

ちなみに、僕が高校時代に読んで、この業界を志すきっかけとなった、スティーブン・レビーのハッカーズと良く似たテイストをかもし出しており、同じくハッカーズが楽しめた方、ジョブズマンセーな方、マック信望者の皆様、買ってもいいです。

ちなみに、僕がこの業界を目指すきっかけとなった本は、上記の「ハッカーズ」(1987年刊)と第五世代コンピュータ―日本の挑戦(1983年刊)の二冊です。この二冊がなかったら今の僕はありません。 でも、この二冊がきっかけとなっていながら、人工知能に興味を持たなかったのは我ながらとっても不思議です。

Posted by money at 2:12 AM | Comments (3) | TrackBack

February 10, 2006

世界政府というものが仮にあったとしたら

そこで必要となるシステムはすべてグーグルが作る。

梅田さんの本にあった、グーグルの掲げるビジョンだが、そうすると、目指すは、世界統一通貨ってことになるんだろうなぁ。グーグルアドセンスを利用した、富の再分配からスタートし、決済システムを開発中との話もある。ってことは残りは、グーグルオリジナルのポイントシステムだろう。実際に、日本でも投げ銭とか、Paypalを使ったドネーションとかがあるけど、グーグルというネット上の巨大な信用創造機関を背景としたポイントなるものが仮に用意され、例えばブログ上でトラックバックしたり、リンクすると同時にポイントが交換可能になるとしたら、これは、まさしく世界統一通貨の誕生、ということになる。

もし、ここで言ってることが実現したとしたら、、、
グーグル通貨が流通するネットリーチャブルな人と、全くネットと縁のない生活を送る人に二極化される。オンラインで公開されるドキュメント等をグーグルポイントとの交換で売る、というビジネスも成立するだろうし、通販の決済システムとしても利用可能だろう。

破綻が囁かれる円よりもグーグルポイントで、という世の中、あなたは想像できますか?

Posted by money at 2:03 AM | Comments (0) | TrackBack

February 7, 2006

ウェブ進化論

皆さんご存知、梅田さんの新著。本日発売。早速読了。

ネットの、今現在を中心とした過去〜未来の約10年を総括し、俯瞰するという点で絶好の好著。
「あちら側」「こちら側」という視点の対比がとてもわかりやすい。

1つだけ、印象に残った一節を挙げるとするならば、

「半導体に飛びついて電子立国・日本を達成し、PCにも飛びつき巨大なPC関連産業を日本にもたらしたのに、なぜインターネットには飛びつけなかったのか?」

この業界人に限らず、みんな読むべきです。
アマゾンが本屋であることはかろうじて知ってたけど、グーグルは知らんかった、(インターネットは一切やらない、携帯も持たない)父に勧めてみたいと思った本でございました。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる梅田 望夫

筑摩書房 2006-02-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから 電波利権 シリコンバレーは私をどう変えたか―起業の聖地での知的格闘記 Strategic Dynamics: Concepts And Cases Joel on Software
Posted by money at 11:57 PM | Comments (0) | TrackBack

サジェストしてくれるのはいいんだが。。。

gooサジェストβ with ATOK - goo

gooがATOKを組み込んで、ひらがなを1字入力するごとに、入力単語を補完してくれる、というもの。補完対象は、固有名詞が多いみたい。

で、実際にやってみた。

大塚愛(J-POP), びびる大木(お笑い)他。
有名人は、写真つきだったりする。肖像権的に大丈夫なのかな?どっから写真を引っ張ってるんだろう?

おお

やはり、先頭は大塚愛ですか。。。でも、僕のお目当ては違うんだよなぁ。。。
相変わらずびびる大木も健在。アレクサンダー大塚って誰?

おおは

お、やっと大橋美歩が出てきたじゃん。もっと早くサジェストしてくれなきゃ。

ん? 大橋美歩(キャスター) ? 誰それ?

おーい、漢字間違ってますよー。だめですよー。

正解は、もちろん、大橋未歩。未歩じゃなきゃダメなんです。

でも、上のメニューでウェブを選ぼうが、辞書を選ぼうが、はたまた地図を選ぼうが、サジェスト候補は変わらないのですね。
地図を選んで、びびる大木を検索する人ってあまりいないと思うんですが。。。 ま、いっか。
確かに固有名詞は検索するにも、漢字がわからん、とかって場面があるから、面白い試みではありますねぇ。でも、ターゲットがとても限定的なのは気のせい?

まぁ、すぐに、たとえ話とか、具体例、とか、サンプルとか、って具体的、限定的な議論しかできないのは国民性なのかもしれませんねぇ。


Posted by money at 10:20 PM | Comments (0) | TrackBack

February 6, 2006

Spring WS 0.9

今週リリース予定らしい。。。

つっても、別に、Solarisの原型となった古いオブジェクト指向OSを積んだワークステーションのことではございません。(ってイマドキどれだけの人間がわかるんだか。。。)

Spring WebService 0.9ということで。

Posted by money at 5:58 PM | Comments (0) | TrackBack
Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004