January 24, 2007

獄中記

獄中記
獄中記佐藤 優

岩波書店 2006-12
売り上げランキング : 360

おすすめ平均 star
starブック・ガイドとしても魅力的
star成熟のプロセス
star久しぶりに読む国家との喧嘩の作法

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
国家の罠〜外務省のラスプーチンと呼ばれて,国家の自縛に続けて本書を読んだ。 著者は、獄中、読書、思索、勉強を続け、毎日の知的活動をひたすらメモに記録した。その記録を元に、逮捕されるまでの外交官としての活動と、逮捕後の検察官との攻防を記録した国家の罠は、保釈後にまとめたもの、その後の国家の自縛は、対談を記録したもの。そして本書は、獄中のメモ、日記、弁護団に宛てた書簡、あるいは知人、外務省の後輩に宛てた書簡等を時系列にまとめたものである。当然ながら、記されている筆者の考え等は、前著2冊とかぶるのだが、その『獄中で書いている』という臨場感はすさまじい。 とはいえ、拘置所外部へ宛てた書簡等はすべて検閲されるので、事件の核心に迫るような記述は一切排除されており、メインは著者の獄中生活を支えた、学習記録、読書記録、思索メモである。私自身、哲学、宗教、思想分野には全く明るくないが、この分野を志す人には最適な読書案内書となるのではないか、と思う。 よくも悪くも、獄中の日記、書簡等を時系列に並べただけ(但し、脚注の充実ぶりには目を見張るものがある)のものであり、一見読みにくそうではあるが、著者の獄中日記の部分と、外部へ宛てた書簡部分のフォントを区別するなど、装丁上の工夫も見られ、比較的読みやすい。 以下、気になった部分の抜粋。
政治犯罪はいかなる国家にもどの時代にもある。戦前の日本には治安維持法があったから状況はわかりやすかった。戦後は、政治犯は存在しないという建前となっているので、政治犯罪を経済犯罪に転換するという作業が必要になる。それで贈収賄、背任、偽計業務妨害のような犯罪がつくられていくのだ。
建前上は政治犯の存在を認めていない戦後日本で、経済犯罪にマッピングして摘発する、という考察には、「なるほど!」とうなってしまった。こういう見方をすると、なぜライブドアが摘発されたか、ライブドアよりも多額の粉飾決算を行っている会社が摘発されないのか、理解ができるような気がする。
かつて行った政治的行為が後に「犯罪」であると断罪されることは、それ程珍しくない。問題は何故にそのような価値観の転換がなされるかということである。ここで個人は記号化、象徴化され、一つの時代の責任を負わされる。重要なことは、このような価値転換の背景にあるパラダイム(位相)の転換を見極めることである。
確か中世の大学では、書籍は一冊ずつ与えられ、それを筆写するか暗記するまでは次の本が与えられなかったはずである。
(仕事に関係する分野で)一冊の本をじっくり読むという機会から遠ざかっているものとしては、とても耳の痛い話である。
シュバイツアーが神学者から医師に転換したのが40台はじめ、夏目漱石が学者から小説家に転換したのが40歳であった
夏目漱石が『吾輩は猫である』の中で、猫に「日本人はなぜすぐに謝るのか。それはほんとうは悪いと思っておらず、謝れば許してもらえると甘えているからだ」と言わせています。(中略)私や鈴木先生のとった行動が正しかったか否かを判断するのは歴史であり、政治化した裁判所ではありません。司法官僚相手にエネルギーを使うことが率直に言って時間の無駄に思えてなりません。
素人が専門家の世界に口出しすべきではないとの原則をもっています。
私が学術書を精読するときは、同じ本を三回、それも少し時間をおいて読むことにしています。 第一回目、ノートやメモを取らず、ときどき鉛筆で軽くチェックだけをして読む。 第二回目、抜粋を作る。そして、そのとき、内容を採光性した読書ノートを作る。 第三回目、理解が不十分な箇所、あいまいな箇所についてチェックする。 このような読み方をすると、10年経っても内容を忘れることはありません。
私の場合、速読とはペラペラと頁をめくりながらキーワードを焼きつけていく手法です。目次と結論部分だけは少しゆっくり読みます。(中略)そして、ワープロで、読書メモを作ります。
人間の「知」は、その時代、時代に対応する流行の衣装をもっていますが、その身体はそれほど変改しないというのが私の仮説です。
この本ではなく、国家の罠にあった、国策捜査に対する検察官の考え方がとても印象に残っているので、抜粋しておく。
「ただね、国策捜査の犠牲になった人に対する礼儀というものがあるんだ」
「どういうこと」
「罪をできるだけ軽くするということだ。形だけ責任をとってもらうんだ。」
「よくわからない。どういうこと」
「被告が実刑になるような事件はよい国策捜査じゃないんだよ。うまく執行猶予をつけなくてはならない。国策捜査は、逮捕がいちばん大きいニュースで、初公判はそこそこの大きさで扱われるが、判決は小さい扱いで、少し経てばみんな国策捜査で摘発された人々のことは忘れてしまうというのが、いい形なんだ。国策捜査で捕まる人たちはみんなたいへんな能力があるので、今後もそれを社会で生かしてもらわなければならない。うまい形で再出発できるように配慮するのが特捜検事の腕なんだよ。だからいたずらに実刑判決を追求するのはよくない国策捜査なんだ。」
Posted by money at 12:38 PM | Comments (0) | TrackBack

January 23, 2007

業務連絡

1/29日から2/4(現地時間)のスケジュールで、サンフランシスコに滞在します。関係各位、お世話になります。

Posted by money at 2:51 AM | Comments (0) | TrackBack

January 19, 2007

国家の罠〜外務省のラスプーチンと呼ばれて〜

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて
国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて佐藤 優

新潮社 2005-03-26
売り上げランキング : 807

おすすめ平均 star
star「罪と罰」
star歴史的評価はさしおいて星五つ。
star事件の渦中の周囲の人々

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とにかく、すごい本である。

いや、違う。すごい方だ。

出版された当初は、ベストセラーになったのでご存知の方も多いと思われる。鈴木宗男衆議院議員に絡む国策捜査で逮捕された外務省職員による手記である。

実は、本書の著者、佐藤優氏の最近でた本、「獄中記」を本屋で手に取り、「いや、こっち先に読まな、意味ないやろ。」と合わせて入手したもの。

好きな映画といえば、「告発」「ショーシャンクの空に」、記憶に残るノンフィクションといえば、「告白」と、僕は刑務所ものが好みらしい。

さて本書は、基本的に外交官活動時代を記した前半部と、検察官とのあくまで紳士的な、しかし熱い戦いの様子を収めた後半部に分けられるが、全体を通して特筆すべきことは、(国策捜査の被害者であ\る、という著者の主張を尊重すれば)自身に降りかかった災難に対して、これほどまでに、冷静でいられるのか、というほどの冷淡さ、そして客観的な視線による詳細な記述である。

著者は、獄中で読んだ「太平記」に倣い、歴史的事実を詳細に記載することを選んだとしている。もちろん、著者には、犯罪を犯した、という自覚はなく、あくまで国策捜査として嵌められたとの立場を一貫しているからだと思うが、この精神的な強固さについては、目を見張るものがある。さらに、逮捕され、自身の弁護人と接見した際に、弁護士に伝えた、弁護方針であるが、

「私から弁護方針としてお願いしたいのは、第一に国益を優先し、日本外交に実 害が及ばないようにすること、第二に特殊情報(評者注:つまり、外交上の国家 機密事項、いわゆるインテリジェンス)関連の話が表に出ないようにすること、 第三に鈴木宗男先生と私(評者注:著者)の利害が対立する状況になったら、鈴木 先生の利益を優先すること。それでお願いします。」

という発言をしている。自分自身の無罪よりも、国益、国家機密、情報を扱う自身の人的ネットワークを優先したのである。

もちろん、著者自身、情報のプロであり、氏に関する裁判そのものは、まだ控訴中であり終わったわけではないから、裁判を闘う上での巧みな戦略の一環のひとつである、という解釈も可能であるが、一般人にはあまり知られていない「外交」というわかっているようで全くわからない世界を覗かせてくれる本書は、知的にも大変刺激的なものだ。

面白い部分をかいつまんでみると、

「外交官には、能力があってやる気もある、能力がなくてやる気がある、能力は あるがやる気がない、能力もなくやる気もないの四カテゴリーがあるが、そのう ちどのカテゴリーが国益に一番害を与えるか(中略)、能力がなくてもやる気のあ るのが、事態を紛糾させるのでいちばん悪い」
おお、プロジェクトマネジメントと同じだ。
「日本人の実質識字率は5%だから、新聞は影響力を持たない。ワイドショーと 週刊誌の中吊り広告で、物事は動いていく。」

ビルゲイツが言った「プログラムを書けるのは、上位5%の秀才だけだ」と言っ
てることが同じだ。

どういう文脈で出てきたのかについては、本書をお読みください。

ちなみに、梅田さんウェブ人間論の中で言及している、「中学、高校の上位5人ぐらいのレベルの知恵を集めるような仕組み云々」というのも、ひょっとしたらこの5%論とかぶるのかもしれない。

なお、「外交」という意味では、本書を読むにあたってとても参考になる本がある。

日本国初代大統領桜木健一郎―独立編 (Vol.1)
日本国初代大統領桜木健一郎―独立編 (Vol.1)RYU 日高 義樹

集英社 1999-12
売り上げランキング : 310624

おすすめ平均 star
star良質の政治漫画
star分かり易い内容です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マンガだけど、外交とは何か、というのをわかりやすく説明してくれるし、
私としては、佐藤優氏と、このマンガの主人公、桜木健一郎がとてもかぶるのだ。

以下、本書の中で出てきた、参考文献メモ。

われらの北方領土〈〔1983〕〉 (1983年)
われらの北方領土〈〔1983〕〉 (1983年)
外務省情報文化局国内広報課 1983-03
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
北方領土問題―歴史と未来
北方領土問題―歴史と未来和田 春樹

朝日新聞社 1999-03
売り上げランキング : 216591

おすすめ平均 star
star北方領土問題を考える上で最良の参考書です
star北方領土問題と今後のロシアとの関係

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スパイのためのハンドブック
スパイのためのハンドブックウォルフガング・ロッツ 朝河 伸英

早川書房 1982-03
売り上げランキング : 21553

おすすめ平均 star
starタイトルそのままの本です
starスパイに憧れた日が懐かしい
star諜報部員の生活の一端がわかる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
小型聖書 旧約続編つき - 新共同訳
小型聖書 旧約続編つき - 新共同訳
日本聖書協会 1998-01
売り上げランキング : 228387


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新編日本古典文学全集 (54) 太平記 (1)
新編日本古典文学全集 (54) 太平記 (1)長谷川 端

小学館 1994-09
売り上げランキング : 153344


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
精神現象学 (上)
精神現象学 (上)G.W.F.ヘーゲル

平凡社 1997-06
売り上げランキング : 6544

おすすめ平均 star
star精神現象学 上
starへーゲリアン、必読!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
真説 ラスプーチン 上
真説 ラスプーチン 上沼野 充義 望月 哲男

NHK出版 2004-03-27
売り上げランキング : 297488

おすすめ平均 star
starロシアの白い闇

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
沈黙
沈黙遠藤 周作

新潮社 1981-10
売り上げランキング : 29649

おすすめ平均 star
starキリスト教徒として書かせてもらう
star本を読む意義を再認識させられる一冊 
star泣けるラストシーン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

拘置所で著者のご隣人だった死刑確定囚の獄中手記
(これを具体的に挙げるのはさすがにルール違反かな、と。)

Posted by money at 5:59 PM | Comments (0) | TrackBack

January 10, 2007

iPhone

Apple - iPhone

マックエキスポ@SFで予定通り発表されたiPhoneですが,イメージ的には、ドコモの夏野さんが、ご自身の携帯電話に対するビジョン、コンセプトをうまく表現した小説(ケータイの未来冒頭に所蔵)に出てくる、氏がイメージする「未来のケータイ」像ととてもかぶる。

ケータイの未来
ケータイの未来夏野 剛

ダイヤモンド社 2006-11-17
売り上げランキング : 4586

おすすめ平均 star
starドコモの自信
starまだまだ進化が続きそう
star次の展開への示唆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書は、ドコモのiモードビジネスを牽引する夏野氏が、前著(iモード・ストラテジー - 世界はなぜ追いつけないか)の続編として、昨今のオサイフケータイを初めとする、ドコモの金融業への進出とかも含めた事業戦略の一端を書いたもの。(実は、この2冊の間に、

ア・ラ・iモード―iモード流ネット生態系戦略
ア・ラ・iモード―iモード流ネット生態系戦略夏野 剛

日経BP企画 2002-07
売り上げランキング : 272098

おすすめ平均 star
star日本の携帯が世界に互せない理由
star前作の詳細版といった感じ
starWinWin

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

という著書もあるのだが、こちらは残念ながら未読なので、これとの関係は読んでないので不明。)

iモード・ストラテジー―世界はなぜ追いつけないか
iモード・ストラテジー―世界はなぜ追いつけないか夏野 剛

日経BP企画 2000-12
売り上げランキング : 216669

おすすめ平均 star
starCool & Beauty
starいまいち現実味が・・・
star戦略マネジメントの教材

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに、ドコモがモードを立ち上げる前段階の様子(夏野氏がドコモにjoinする前)が描かれたこちら、

不器用な技術屋 iモードを生む
不器用な技術屋 iモードを生む中野 不二男

NTT出版 2005-03
売り上げランキング : 414799

おすすめ平均 star
star突っ込み不足。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらも合わせて読むと面白い。

Posted by money at 5:42 PM | Comments (0) | TrackBack

January 9, 2007

Second Life クライアントがオープンソースに

この流れはやはり止められないのか、とうとうSecond Lifeがクライアントソフトウェアをオープンソース化し、ソースコードをリリースした。

とりあえず、ニュースソースとなったブログのエントリの私訳です。

当然ながら、非公式なので、正式には、原文にあたっていただくか、日本語によるニュースリリースを待ちましょう。

-------
避けられないことを受け入れる

1993年、NCSAは自由にライセンスされた、しかしプロプライエタリなMosaic2.0ブラウザをリリースしました。これは、インライン画像がサポートされ、おそらく今日われわれが知るウェブの始まりを告げるものでした。実際には避けがたいものを受け入れたのか、単純に自暴自棄になったのかはとも
かく、ネットスケープコミュニケーションズ社は、Mozilla, Firefox,Thunderbirdとしてのプロジェクトの基盤を成すネットスケープコミュニケータのコードベースの大半をリリースしたのです。

われわれは、決してやけっぱちなのではなく、両手をひろげてこの避けられない流れを歓迎します。

私は、GNU GPLv2ガイドラインに基づき、Second Lifeクライアントのソースコードを、ダウンロード、解析、コンパイル、修正、利用できるようになったことをお知らせできることをうれしく思います。

現在進行中の多くのSecond Life発展作業は、Second Life Grid - さまざまなグループにより提供、維持されたクライアント、サーバとグローバルに相互接続されたグリッドを構築することにフォーカスします。
これからの数ヶ月で、このアーキテクチャをサポートするために特に、いろんな変更や更新が発生すると思います。これまで、潜在的な脅威に対するためのセキュリティをを確保するためのコードに作業を集中してきました。最近、あるいは現在進行中の作業では、信頼性のある暗号化された強力でセキュアなチャネルに通信を移行しています。

Lindenでは、オープンスタンダードを用いること、オープンソースプロダクトを使うことの優位性を常に強く主張してきました。Second Lifeでは非標準なテクノロジを数多く利用してはいます(たとえば、我々の基本UDPプロトコルのメッセージシステム)が、うまく利用できるときは、オープンスタンダードやオープンソースの実装に依存しています。このネットワークを構成するためのコンポネントが
まだそれほどないので、長いホワイトペーパや、RFCをリリースしていません。 その代わり、我々は皆さんに、オープンスタンダードを生み出すというゴールを通じてSecond Lifeの現状をもたらしたコミュニティへの提供と支援を行っています。

今、ソースコードをリリースことはすなわちコミュニケーション、ビジネス、エンターテーメントのためのこのグローバル空間の構築に加担するということへの我々からのお誘いです。我々は、いろんなコミュニティや企業とともに、この空間に関する我々ビジョンの実現を一緒に行っていきたいと考えているのです。

メーリングリストに参加すれば、すぐに我々に参加できて、バグを見つけ報告する、あるいは自分でビューワをコンパイルするためにソースを手に入れることができるようになります。
-------

まぁ、Second Lifeの肝は当然ながら、サーバ側というか、グリッドなのだが、3Dレンダリングプラットフォームとして考えると、クライアントのオープンソース化はとても興味深いニュースだと思う。

上記のエントリにも言及しているが、グリッド←→クライアント間の通信プロトコルの標準化、汎用化といった動きも可能性があり、これも面白いムーブメントにつながる予感がする。

つーことで、どなたか、まずはSecond Lifeクライアントに、Skypeを組み込みませんか?

Posted by money at 4:41 PM | Comments (0) | TrackBack
Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004