January 21, 2009

インストールメモ1

どうせ、そのうち、システム壊して再インストールするはめになるので、インストール履歴のメモを備忘録として。

● Firefox3.05
● Skype 2.7.0.330
SkypeはWindowsでは。Ver.4betaを使ってたので、かなりタイムスリップした気分
● MS Office for Mac 2008(いちおう、仕事できるように。)
● CarbonEmacs-Leopard.1.1.1
(何はなくともテキストエディタでしょ)
● Eclipse 3.4 (と、Java開発環境)
● Pleiades 1.2.3 (上記Eclipseを日本語化するためのプラグイン)
● Cyberduck 3.1.1 (FTP/sFTPetc クライアント)
● crushFTP4 ( FTP/sFTP/DAV etc サーバ)
● istat_menus 1.30 ( 一番上のメニューバーにシステム負荷とかメモリサイズのグラフを出す)
● iPhone SDK (with Xcode 3.1.2) :ここ数年、WinからMacに移行するならコレでしょ?
● XQuarts X11 2.3.2.1 Leppard同梱のX11を最新版へ更新。

▽X端末としては動いたんだが、ターミナル、X11付属のXtermともに、日本語周りが腐ってるっぽいので、日本語(UTF8)がちゃんと表示できるようにしないと。

Posted by money at 2:52 AM | Comments (0) | TrackBack

January 19, 2009

macファーストインプレッション

さて、ごにょごにょいじり倒してるわけですが、ここらでファーストインプレッションを。

●Good!
▽ OSまっさらな状態から、Windows Updateのインストールと再起動を繰り返さなくてもいい
 ▽ OSのアクティベーションなんていう邪推な関門をくぐる必要がない
 ▽ わざわざCygwinをインストールしなくてもいい
 ▽ 環境光センサーによる、キーボードバックライト、すばらしい
 ▽ ThinkPad(X31+追加バッテリ)に比べて、大きくなったが、薄くなったので、カバンが膨れない

●Bad!
 ▽ やっぱり、日本語キーボードは失敗。使いづらい。
 ▽ キータッチはいまいち。
 ▽ バックライト、まぶし過ぎ。16段階(Maxは16)の5でちょうどいい。
 ▽ 要するに、Appleが、FinderをLinux用Window Managerとしてリリースすればいいんじゃね? Mac OSパッケージ版なみの価格でもそれなりに売れるんじゃね?
 ▽ ことえりの変換クオリティ、なんとかなんね?
 ▽ キーボード面は、傾斜が欲しいので、なんか探さないと。

Posted by money at 6:34 PM | Comments (0) | TrackBack

January 18, 2009

巨星堕つ

今朝のことだ。
起き抜けにコーヒーをすすりつつ、PCに向かってごにょごにょしている最中だった。

約4年にわたり僕の第二の頭脳であり、秘書であり、エージェントを務めてくれたアカハナ(つっても、ザクは操縦しない)ThinkPad X31 (with ハングルキーボード)へのコーヒーシャワー。
コーヒーをかぶった瞬間、彼は、一切の生体反応を停止させ、長い沈黙に入った。

可能な限りすべてのコーヒーを拭き取り、バッテリー、HDD等可能な限りの部品を分離し、すべての水分を拭き取った(と思う)。

ここで、水分が残っている状態で、電源を入れるとすべてが終わる。が冷静に考えると、コーヒーをかぶった瞬間に、それまで元気に発していた生体反応を止めたということは、時すでに遅しか。

購入時に、特別仕様のメモリ1GB, HDD80GBモデルだったのが、その後、メモリを2GBに増強、120GBの時代を経て現在は160GBまで伸ばした。SATAのインタフェースを持っていないので、今のHDDが最後との覚悟はあった。(現在存在する160G以上の容量を持つ2.5inchHDDはほぼすべてSATAインタフェース)

作家の森博嗣氏もコンピュータは2年ごとに最新版に買い替えろと言ってるように、まぁ僕のような使い方だと4年も使い倒せば十分元は取ったとは思うが、さて、4年前にIBMからレノボへの売却前後に滑り込むように購入したほぼ最後のIBMブランドとなったThinkPadの後継として今の世の中のラインナップとして何を選べと?

なんて冷静に検討できるわけもなく、ひたすら喪に服す週末となった.....

かどうかは別にして、年末からいろいろ検討を重ねていたものを実行に移すときが来たのだ。

P1010108.JPG


コンピュータをいじりまくって約20年。今更新しいインタフェースに手を出せるのか?という不安も捨てきれていないが、なにはともあれ、我が人生、初マックです。

アイコンが跳ねたり、変な音がなったり、不安にかられると、ターミナルを開き、lsコマンドを叩くことで安心を得るというのもどうかと思うが。

とにかく、これまでのHDDの中身を吸い出して、移行しないことには落ち着かないけど、こちら方面の諸賢たる先輩諸氏のご指導を賜りたい所存なのでございます。

Posted by money at 2:31 AM | Comments (0) | TrackBack

January 14, 2009

Oracle on Linuxメモ

Linuxにオラクルをインストールしたので、備忘録を兼ねてメモ。

●まずインストーラをだますためのおまじない
Oracle for Linux(10g)がサポートしているLinuxのディストリビューションは、redhat-3, SuSE-9, redhat-4, UnitedLinux-1.0, asianux-1, asianux-2
/etc/redhat-releaseを書き換える


Red Hat Enterprise Linux AS release 4 (Nahant update 4)

  ちなみに、インストール先は、CentOS5.2

●インストールDVDを自動マウントすると、noexecモードでマウントされるので、インストーラが実行不可能。よって、DVDの中身をローカルのディスクへコピーする。
本来であれば、autofsの設定ファイルを調べて、noexecフラグがたたないようにするのが筋なんだろうけど。

●libXpをインストール

これで、インストールが動く(はず)。

Posted by money at 5:49 PM | Comments (0) | TrackBack

January 9, 2009

まっきゅっきゅ

USのAppleサイトで、日本からマック買えるの?

Posted by money at 4:54 PM | Comments (0) | TrackBack

マイクロISVの作り方

ソフトウェアエンジニアだけでなく、ソフトウェアで飯食ってるすべての人のための本。

勢いで読了。
いや、すばらしい。今ビジネスモデルとか新しいビジネスの話をしてるメンバみんなに早速薦めた。
何かしら議論を進めるにしても、共通認識のベースというか、議論のバックグランドとして、この本を底本とすると、相互理解が進み、議論がしやすそう。

Eric Sink on the Business of Software 革新的ソフトウェア企業の作り方
Eric Sink on the Business of Software 革新的ソフトウェア企業の作り方青木 靖

翔泳社 2008-09-11
売り上げランキング : 2614

おすすめ平均 star
star開発者として成功するためのエッセンス集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もちろん、みんながみんなマイクロISVを目指す必要もないし、それに従う必要もないんだけど、エッセンスというか、考え方としては、SAASをやろうとしているベンチャーも同じ。

今、どっかの大きめの会社にいるソフトウェアエンジニアがベンチャーやりたいって言い出したら、まずこれを読め、というための本。

Posted by money at 11:59 AM | Comments (0) | TrackBack

January 7, 2009

Building PHP5

引き続き、PHP5のビルド。

% ./configure --prefix=/usr/local/php5 \
--with-apxs2=/usr/local/apache2.2/bin/apxs \
--enable-mbstring \
--with-zlib \
--with-openssl \
--enable-bcmath \
--with-bz2 \
--enable-calendar \
--with-curl \
--enable-dba \
--with-db4 \
--enable-ftp \
--with-gd \
--with-ttf \
--with-freetype-dir=/usr \
--enable-gd-native-ttf \
--enable-gd-jis-conv \
--with-gettext \
--with-jpeg-dir=/usr \
--with-png-dir=/usr \
--with-ldap \
--with-mcrypt \
--with-mhash \
--with-mysql \
--with-mysql-sock \
--with-ncurses \
--with-pdo-mysql \
--with-pgsql \
--with-pspell \
--with-readline \
--with-snmp \
--enable-ucd-snmp-hack \
--enable-soap \
--enable-sqlite-utf8 \
--enable-wddx \
--with-xsl \
--with-mysql

% make
% make check
# make install


Posted by money at 11:15 AM | Comments (0) | TrackBack

January 5, 2009

Building Apache2.2

諸般の事情により、Apache httpd 2.2をビルドしたので、そのメモ。

Apache本体をビルドする前に、APR(Apache Portable Runtime)をインストールする。
apr-1.3.3.tar.gz

% ./configure
% make
# make install → /usr/local/apr配下へ

apr-util-1.3.4.tar.gz

% configure --with-apr=/usr/local/apr
% make
# make install

setenv LD_LIBRARY_PATH /usr/local/apr/lib:$LD_LIBRARY_PATH

と思ったが、結局、Apache2.2同梱のAPRライブラリを使えばOK。
結論としては、下記のとおり。

% ./configure --prefix=/usr/local/apache2.2/ \
--with-included-apr \
--with-ldap \
--enable-authnz-ldap=shared \
--enable-ldap=shared \
--enable-so \
--enable-maintainer-mode \
--enable-pie \
--enable-authn-dbm=shared \
--enable-authn-anon=shared \
--enable-authn-dbd=shared \
--enable-authn-alias=shared \
--enable-authz-dbm=shared \
--enable-auth-digest=shared \
--enable-isapi=shared \
--enable-file-cache=shared \
--enable-cache=shared \
--enable-disk-cache=shared \
--enable-mem-cache=shared \
--enable-dbd=shared \
--enable-bucketeer=shared \
--enable-dumpio=shared \
--enable-echo=shared \
--enable-example=shared \
--enable-case-filter=shared \
--enable-case-filter-in=shared \
--enable-ext-filter=shared \
--enable-substitute=shared \
--enable-charset-lite=shared \
--enable-deflate=shared \
--enable-log-forensic=shared \
--enable-logio=shared \
--enable-mime-magic=shared \
--enable-cern-meta=shared \
--enable-expires=shared \
--enable-headers=shared \
--enable-ident=shared \
--enable-usertrack=shared \
--enable-unique-id=shared \
--enable-version=shared \
--enable-proxy=shared \
--enable-proxy-ftp=shared \
--enable-proxy-connect=shared \
--enable-proxy-http=shared \
--enable-proxy-ajp=shared \
--enable-proxy-balancer=shared \
--enable-ssl=shared \
--enable-distcache \
--enable-optional-hook-export=shared \
--enable-optional-hook-import=shared \
--enable-optional-fn-import=shared \
--enable-optional-fn-export=shared \
--enable-static-support=shared \
--enable-static-htpasswd=shared \
--enable-static-htdigest=shared \
--enable-static-rotagelogs=shared \
--enable-static-htdbm=shared \
--enable-static-ab=shared" \
--enable-static-checkgid=shared \
--enable-static-htcacheclean=shared \
--enable-static-httxt2dbm=shared \
--enable-http \
--enable-dav=shared \
--enable-info=shared \
--enable-suexec=shared \
--enable-cgi=shared \
--enable-cgid=shared \
--enable-dav-fs=shared \
--enable-dav-lock=shared \
--enable-vhost-alias=shared \
--enable-imagemap=shared \
--enable-speling=shared \
--enable-rewrite=shared

途中、APRからのLDAPライブラリへ参照できない、とかのエラーが出たが、-enable-soのオプションが抜けてたのを追加するとOKになった。
あと、それぞれのプラグインを有効にする際に、上記のように、=sharedをつけないと、静的にApache本体にリンクされるので、必要以上にバイナリサイズが大きくなってしまう(ことをすっかり忘れてたのでメモ)。

Posted by money at 10:26 AM | Comments (0) | TrackBack
Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004