February 17, 2010

mecabをyumから入れる

CentOS 5.4 x86_64にmecabを入れようとしたら、yumリポジトリにrpmが用意されていない模様。
なので、ソースからrpmを作って入れることにしたのでそのメモ。


と思ったら先人の知恵(MeCabをyumでインストール@CentOS)を発見。

ビルドしたrpmをインストールしようとしたら、当然ながらGPG署名がされてないと怒られた。ので、RPMに署名する方法。

RPMパッケージへ署名を付加する

実は、一番の難所は、GPGの鍵を作るための、長〜いパスフレーズを作ることだったりする。作るためだけなら問題ないんだが、署名をRPMパッケージに追加するたびに入力を求められるので、簡単に、再入力できる必要がある。これが難しい。なんかいいフレーズはないものか。

あと、パスフレーズを入力した後に、暗号化を行うのだが、ここで暗号化のシードが必要になる。これがくせ者で、結局、コンソールからキーボードをかちゃかちゃやって鍵を生成した。ウラででかいファイルをダウンロードするとか、ある程度の時間にわたり、ディスクアクセスが発生するような作業をしていればいい、という話もあるが、こういう乱数のための種を生成する方法はなんとかならんもんか。

Posted by money at 12:08 PM | Comments (0) | TrackBack
Powerd by FC2.com
since 2/Feb/2004