p-ing
白林檎 

ご無沙汰しております。 最近文書化できる時間とネタが少なくなっておりまして、このページもだいぶ陳腐化してしまっている次第でございます。クルマの方は大きなトラブルもなく、快調に走行距離をきざんでおりまして、現在13万km突破。12検も特段不具合発見もなく、タイミングベルト交換とブレーキロータ交換をしたくらいです(日本車なら一大イベントだが)。

なんていってたら、最近CDチェンジャーの調子が芳しくなくなってきましてた。音は飛ぶ、入れたCDは認識しないとサボり気味でございます。まる4年で壊れるとはさすがS●NY製(全然伏せ字になってない)でございます。クルマ購入時にサービス(ただ)でついてきたので贅沢言っては行けませんね。

時を同じくして、楽器の練習&音採り用にポータブルオーディオを買いました。巷でAppleの知名度を格段に上げたiPodです。家ではMac使いの筆者、他の選択肢は全く考えてませんでした。ただ、買ったのは40GBモデルなんですが、母艦のiBookのディスク容量が30GBしかないことに気づいたのは、店を出て名古屋駅から高速バスに乗り込んだ後のことでした。はい。

iPodを買って2日後、ふと思ったわけです。

これクルマに積めばいいじゃん。



さっそくネットサーフィンしてたら、こんないいもん発見。おまけに取り付けしてくれるところが近所 にあるときたもんだ。早速電話して入庫予約。
そして予約入れてしばらくしてから気づくわけです。
「ここのクルマ屋さんってスタッドレス付き代車無いって言ってた気がする......」

恐れることは現実に起こるのが最近の筆者の運の良さ(悪さ)でして、入庫日の前日まで大雪で路面にどっさり雪が積もりとても夏タイヤで走れる状態ではありませんでした。
なんとか唯一のスタッドレス付き代車を借りることが出来ました。が、爆音マフラー+スポーツサスでローダウン+MOMOステという思いっきりレース仕様の106でした。残雪の轍がすごくてケツ振りまくり&腹すりすりでした。あーんごめんなさい。


そんなこんなで、出来上がってきました。

306-icelink

なるべく上の方で、カーナビの邪魔にならず、かつエアバッグで吹き飛ばさない位置を探したら、ここに落ち着きました。この丸いホルダーにiPodを差し込みます。

306-icelink2

配線は純正デッキに繋がってまして、iPodがCDチェンジャーとして認識されています。デッキをCDモードにすると、iPodが再生をはじめます。ボリューム調整と曲の進み/戻しは、ステアリング下のリモコンがそのまま使えるという代物です。ただし、既に1000曲近く入っている筆者のiPodです。1000曲の頭出しをリモコンだけでやるのはしんどいものがあります。リモコン壊れそう。
デッキのCD演奏時間の表示が無茶苦茶なのは「仕様」だそうです。

しかし、家でも車中でも車外でも音源を持ち歩いて共有できるのは便利ですね。家で聞いてるiPodをクルマで使い、駅に着いたらそのまま外して電車の中や外出先で続きが楽しめますから。



13万キロ超えたクルマに投資して良いんか、と時折自問自答する今日この頃です。元取るためにはまだまだ壊すわけにはいきません。

「p-ing」トップへback