p-ing
ラテンミーティングふたたび

あれから早いもので1年が経ちました。

前日(土曜日)から謎の外国車がたくさんやってきておりました。 筆者は夕刻に八幡の町に買い出しに出てきましたが、カングーや806などという 東京でもめったに見ないクルマとすれ違ったり、306の蕪な方に追っかけられたりと、 普段味わえない貴重な体験をしておりました。

翌朝、家の前のせせらぎ街道は、絶えまなく続く謎の外車の列が続いておりました。 ちなみにこの日は全村で道路掃除の日。おいおいこんな日にやらなくても。 というかうちに連絡来てないぞ。


去年よりだいぶ多くのクルマがめいほうを目指してきたようです。 遠くは東京や四国ナンバーのクルマも。 駐車場を先頭にせせらぎ街道まで3kmほどの渋滞ができていました。
じゃんけん大会やオークションで安値&ただでふるまわれる商品群。 筆者含めてこれ目当てのお客さんが多いのではないでしょうか。 菓子撒き文化の中部地方ならではというか。 商品はカーグッズや子供向けおもちゃに留まらず、 こんなものまで。
たくさんの珍しいクルマが間近でしかも大量に見られるのもこの手のお祭りのだいご味であります。 中にはこんなの公道走っていいのか?的なのもあります。 でも僕の中ではこれが一押し。
クルマがいっぱいということは人もたくさんということで、どこのブースも大にぎわいでした。 写真はゲストで来た漫画家のサインを求める行列です。
人がたくさんということはゴミもたくさん。来年はみんなで持ち帰りましょう。 街と違ってゴミ収集が少なくて大変なんです。次回の燃えないゴミ収集は7月だったっけ。
「p-ing」トップへback