p-ing
こ ろ も が え

春がやってきました。慶んでばかりもいられません。花粉地獄です。

我が家の奥のスキー場もクローズになり、早朝も氷点下にならなくなってきました。納車以来ずっとスタッドレスタイヤを履いていましたが、北海道にでも行かない限り積雪路に出くわす機会も(たぶん)なくなったことから、夏タイヤに履き替えました。実は履き替えたのは3月の下旬だったのですが、その4日後に雪が降ってきたりなんかします。

夏タイヤは新車時にもともと履いていたものを純正ホイールから外して押し入れにしまっておいたもので、相方のホイールを買わなくてはなりません。 1ヶ月ほどかけて岐阜県内から果ては都内の某用品店まで、ホイール探しに奔走しました。で、結局岐阜県内の家から3番目に近いお店ですましてしまいました。近いといっても70km離れていますが。

買ったのは「オーゼット」の「ポラリス(POLARIS)」とかなんとかいってたっけ。15×7Jのこんなやつです。店のお兄さんは「306に履かせたのはこれが初めて」だったらしく「けっこういいじゃーん」と感心しながら写真撮ってました。ちなみにお値段は量販店で売っている国産車用と比較すると少々高くついてしまいましたが、希望のイメージにかなり近いデザインだったので購入満足度は高いです。

一般的にスタッドレスタイヤから夏タイヤに履き替えると乗り心地がかたくなったような印象を持つことが多いのですが、カドのまるさの変化がほとんどないことに少々驚きました。でも腰砕けというわけではなく、カーブとかであったスタッドレス特有のふにゃりとした感じが程よくとれて山道が楽しくなりました。

ぷじょは都市部でおしゃれにのるのもいいですが、岐阜のような山国で乗る方がよりおいしいですね。

「p-ing」トップへback